2022年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
RSS2.0
※リンクを貼る場合は、 おかずの
クッキングトップページ( //www.tv-asahi.co.jp/okazu/ )にお願いします。
※これら以外のページにリンクを貼った場合、正常に表示されない可能性があります。
番組バナー
↓htmlにコピーして貼付けてください。
<a href="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/" target="_blank"><img src="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/2009/img/banner_1.gif" border="0"></a>
お味噌の包容力!!
2017年02月03日 18:00

今回のおかずのクッキングは
『お味噌汁のちから①』
でした♪
味噌汁
“お味噌汁”と聞いて思い浮かべるのは、どんなお味噌汁でしょうか?
今回、土井先生にお味噌汁を教えていただき
“お味噌汁のちから”に驚きました!!!
お味噌はすべてのものを包み込んでくれます。

「えっ?!こんな食材お味噌汁に入れたことない!」
というものがぞくぞくと出てきます。
しかもそれがとっても美味しいんです。

ただ適当に入れているのとも違います。
出汁をとらない代わりに油を使ったり、
味噌を2種類使ってみたり。
土井先生のお味噌汁を作ったら、
きっと自分でも新しいお味噌汁を考えたくなると思います♪

さて、以前ブログでちらっとお見せしたのですが、
最近キャロットラぺを作るのにはまっています!
にんじん1
人参を千切りにして、
お酢、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜたドレッシングをかけて作っています。
にんじん2
スライサーを持っていないので、
ひたすら包丁で千切りに。
決して上手とは言えないレベルなのですが、
切っている時間は無心になることができ、この時間が好きです。
保存がきくので、サラダを作った時にのせたり、
生ハムに巻いて食べたりしています。
にんじん3

今野菜を切る時に愛用しているまな板をくださった方が、
クミンをいれると美味しいよと教えてくれたので
クミンを早速使ってみました!!
香りが良くなって、特別感がでましたよ☆
レーズンを入れたり、クルミを入れたり色々とアレンジできそうです♪

☆おまけ☆
緊急生放送ということで事前にお伝えできなかったのですが、
先日『陸海空 地球一周するなんて(笑)アマゾンに突入SP』の進行を務めました!
とっても面白い番組で、仕事ということを忘れるくらい見入ってしまいました!!
アマゾン
また次回放送があるそうなので、今回見逃した方も是非ご覧ください♪

  1. お味噌汁の具材って、その家庭や地域で、定番のものがあると思いますが、土井先生のお味噌汁を見ると、その世界が広がりますね!
    具材に合わせてお味噌の種類を変えたり、出汁を取らずに油を入れているのも、新鮮でした。
    唐揚げを入れるのは以外な感じがしましたが、なるほど、唐揚げから出汁が出ると、美味しくなりそうですね!
    僕が実家暮らしをしていた頃は、うちの母親も、キャロットラペを、よく作ってくれていました。
    うちは、レーズンを入れていましたよ。
    緊急生放送の番組は、残念ながら観ることが出来ませんでしたが、次回に期待です!
    まだ寒い日が続きますが、風邪などひかないよう、気をつけてくださいね!
    それでは、また!

  2. 今日のミラクル9スペシャル拝見しました。今日は自分の30歳の誕生日でした。いつも以上に楽しく嬉しかったです。

  3. 久々にコメントさせていただきます。
    今回の味噌汁特集は、味噌汁の可能性をとことんまで追求した土井先生節が全開でした。
    だしを使わずとも、気持ちのいい味噌汁が出来るし、味噌自体の素性が一層はっきり表れるので、よい味噌を吟味して選ぼうという方向にも感覚が磨かれると思います。
    日々の料理は、余った食材をパズルのように組み合わせて調理することもしばしばですし、「自由で」「包容力のある」味噌は大いに役立ってくれるのですね。
    この時期は白菜がよく余るので、鶏肉・白菜・えのきの味噌汁は定番になると思います。材料を切るのも煮るのも短時間で済むのに、薩摩汁のような滋養たっぷりな味噌汁が出来てしまうのはありがたい限りです。
    今回の放送や土井先生の著書『一汁一菜でよいという提案』は、味噌汁を改めて考えるよい機会となりました。
    好きな食べ物ランキングでは、味噌汁は必ずしも上位にはランクインしないかもしれません。が、【もし○○が食べられなくなったら絶対に嫌だ!】ランキングを実施したならば、味噌汁は必ずやトップ1、2を争うレベルの圧倒的支持が集まることでしょう。味噌汁に対抗し得る食べ物は、あとはご飯と漬物くらいじゃないでしょうか。
    だから「汁・飯・香」、「一汁一菜」というのは日本人にとって非常に特別な、もの凄いものなんだと思います。
    またこうしたことを糸口に、人生哲学や日本的美意識などを考えるためのヒントを、土井先生は豊富に提供してくださっています。おいおいコメントで書きたいと思っています。

    人参のサラダには、久冨さんがやっておられるようなシンプルな味付けがよいと思います。スパイスを利かすのも、クミン一種類ならキリッとしたアクセントが加わり、逆に人参の甘みが引き立っていいんじゃないでしょうか。これがたとえばカレー粉だと、ちょっと暑苦しくなりそうです。
    私がよく作るのは素材のレシピ:ロースハムで紹介された『ロースハムと人参のサラダ』(2015年3月放送)です。少ない材料で作れ、ロースハムのうまみが利いてワインにも合うので重宝しています。
    しかし人参の千切りは、やってみると意外に大変ですよね。しかも、一口に「千切り」と言っても、料理によって太めにしたり細めにしたりと、奥が深いです。
    たとえば大根と合わせる時は、千六本(マッチ棒)サイズの人参にすると歯ごたえがあっておいしいし、松前漬けやシンプルなサラダには中くらいの千切り人参が、他の素材と仲よくなる感じがします。
    極細の千切り人参のよい所は、“ふわっと感”が生まれ、他の食材を優しく包み込むような姿に化けることです。刻んだナッツやレーズンを加えるとするなら、この“ふわふわ人参”が最高に相性がよく、実際、『人参とナッツのサラダ』(2014年1月放送)のレシピには、単に「千切りにする」でなく、「できるだけ細い千切りに」と書かれていました。

    人参を千切りにするには、ぶつ切りにした人参を薄くスライスし、それをトランプのように横一列に並べて、その端から切っていくわけですが、この時のコツについて、久冨さんなら既にご承知のことも多いと思いますが、一応少しくわしく、二点ほど書いてみたいと思います。
    一つ目は、慣れないうちは2回に1回は空振りするくらいの気持ちで、人参の端をかすめるように切っていくと良いかと思います。つまり、「刃を標的にヒットさせる」というより「人参の端っこすれすれを刃がかすった」といった感じで切っていくのです。空振りするぶん時間はかかりますが、確実に細さの精度は上がります。
    もう一点は包丁の動かし方です。この時の包丁の動き一つで、いわゆる「斬られた痛みを感じない」というような舌触りのなめらかな人参にもなれば、表面がザラついた人参にもなります。
    これは素材によってさまざまで、キャベツの千切りの場合は「飛行機が着陸するイメージで」(by土井先生)包丁を前へ滑らすように切りますが、一方で、金糸卵(薄焼き卵の千切り)の場合はまっすぐ下へ切り下ろすように包丁を動かします。
    人参の千切りの場合はというと、千切りキャベツと金糸卵の中間といったところでしょうか。飛行機よりかもう少し急な、いわばパラグライダーがきれいに着地するイメージです。これがパラグライダーでなく隕石の落下のような直線的な包丁の動きになると、これは人参を叩きつぶすような切り方なので、ザラザラ人参になってしまいます。

    土井先生が野菜の千切りをする時、一点の迷いもなく鋭く切り下ろしているのにまな板の音があまりしないのは、飛行機やパラグライダーのようにきれいに着地しているからです。力と勢いにまかせた太刀さばきではこうはいきません。まな板の音がドンドンとうるさいのは、隕石が落ちた衝撃なのです(笑)
    こうした包丁使いを土井先生は何でもないことのようにスイスイやっておられますが、しかしこれは「最高難度のテニスのプレイでもフェデラーがやると簡単そうに見える」というのと同じことだと思います。
    思うに、千切りの技術はある面では、刺身やのり巻きを切るよりも難しいかもしれません。包丁の一振り一振りを、ためらいなくしっかりと切り下ろさなくてはいけないからです。
    テニスで言えば、ラケットをしっかり振り抜かないと鋭いショットは撃てないのですが、そのぶんコントロールは難しくなります。ラケットをふわりとボールに当てるスイングしか出来ないとしても、はんぺんや油揚げを切るのなら大丈夫なのですが――
    なので人参の千切りが自由自在にできたら自慢できます。頑張ってください。

  4. こんにちは!
    今、大阪に来てるんですね(^^)v
    お味噌汁、参考になりました

  5. 日曜日、報道ステーションサンデーみました❗
    服、赤でしたね

  6. とってもきめ細やかな千切りですね!!

  7.  最近、いろいろな番組の進行をしている久冨さん、こんにちは。次回の地球一周するなんて(笑)楽しみです。次回の進行も久冨さんがいいなぁ。

     今回のクッキングではお味噌汁が題材でもこの番組らしく一捻りした料理でしたね。お味噌汁と言えば、お出汁を取って具材を煮てお味噌を入れてっていう固定観念があったのですけど、いい意味で覆されました。豚汁をお味噌汁にカウントする様な感じですね。それでも、鶏の唐揚げを入れたのには驚きましたし美味しそうでした。試してみたいです。

     この間の久冨さん手作りのお皿に盛り付けあったキャロットラぺとはそういう料理なのですね。何だかサッパリする中にも人参の甘味が感じられそうでいいですね。夢中で千切りをする久冨さんも素敵です。

     奇跡の三ツ星カブリ観ましたよ。紹介される物が皆魅了的でしたが、中でも3人が被ったコンビニおでんと箱根お得宿は特に魅力的だったので、セブンの味しみ白滝を早速食べてみましたよ。よく味が染みて美味しかったです。この番組で知らなければ白滝を買う事が無かったと思うので、いい情報を得られて良かったです。そして何よりスマイルが魅了的でしたよ、久富さん。

  8. 3つ揃えば間違いなし奇跡の3つ星かぶり見ました。ぜひ、レギュラー化してほしいです
    アップデート大学お疲れ様でした。久富アナウンサーの次の週に私の好きなモデルの泉理香さんが出ていました。私の中で、2週連続ラッキーでした。先週の特番は急なので確認できず、また、放送ぜひ、してください。お願いいたします。

  9. 味噌汁と聞けば、自分はジャガ芋とワカメ・ワカメと豆腐を思い浮かびます。
    味噌汁は毎朝 飲みたいですけど、朝は忙しくて作らないから夜 作ってます。
    『味噌汁』
    鰹節を空煎りし、味噌とお湯を足せば出来上がりなんですね。 こんなに簡単に出来て具もシンプルで良いですね。
    『キャベツ、パセリ、ソーセージの味噌汁』
    慶子サンも言われてましたけど、ポトフに似てますね。 和のポトフですね。
    パセリには驚いてます!?
    パセリの臭いが気になります…
    油を使うとコクが出ますよね。
    卵も入ってるし、キャベツからの甘味がでて具だくさんで美味しそうですね。
    『鶏肉、白菜、エノキの味噌汁』
    自分、合わせ味噌が多く、白味噌だけのは作りませんけど、白味噌 見た目も良いですし甘味があのですよね。
    たまには白味噌で作りたいです。
    鶏肉の出汁が出て美味しそうですね。
    『唐揚げの味噌汁』
    唐揚げにはビックリでした!
    唐揚げの衣から出汁とコクが出て良いですね。
    彩りも絹さやとモヤシを入れる事で綺麗ですね。

    キャロットラペって人参のマリネ?それとも南蛮漬け?かと思ってました。
    慶子サン、かなりの量の人参を千切りにしたのですね!?
    何本位 切ったのですかね?
    凄く綺麗に切れてますよ(^^)
    美味しそうに出来てて食べてみたいです。
    慶子サンの地元、江ノ島なんですけど、他局で江ノ島のイルミネーション(湘南の宝石)の事を遣ってました。
    凄く綺麗ですね!
    今度、行ってみたいです。
    2/19まで点灯してるのですね。
    インフルエンザが流行ってるから慶子サン気を付けて下さいね。

  10. おはよ

    そのサラダすごく美味しそう
    味噌汁はアサリやシジミの味噌汁が好きかな
    あと豆腐+ナメコの味噌汁や大根の味噌汁

  11. おはようございます。先日は「COSMIC BOX」でしたね。失礼しました。
    慶子さんは自分が「これだ!」と思った事を、気が済むまでとことん追求。
    ラぺを見ているとそんな女性です。私もそんな人間なので解ります。
     
     自分で飛び込んだ世界で、もっと素敵に表現したい。もっと頑張りたい。
    慶子さんからその想いがいつも伝わります。だから私も心突き動かされる。
    どんな内容でも、自分を必要としてくれる場所に全力でぶつかって欲しい。
    容姿も確かに大切です。でもそれは個性の一部。全てではない。
    私が見続けていたいのは、慶子さんの内面、心の中心にある想いです。

     今日は「朝が来る」が良いですね。包容力は経験により熟成されるもの。
    本当の優しさは見返りなど要らない、慶子さんが前に突き進む為の力を贈る事が出来たら良いと思います。
    君らしくまっすぐ前を見つめて、今日も歩もう。

  12. 明日は報道ステーションサンデー楽しみにしてますよー

  13. ちょっと痩せましたか?

  14. ニンジンは野菜の中で一二を争う僕の好物なので、見ていてヨダレが出そうでした!

    怒り新党でも取り上げてましたが味噌汁の具は何でも試してみると発見があるものですね。

  15. お久しぶりです((o(^∇^)o))機会があったら観るからね❗

  16. ブログ見てると和食系が多いね!!久富っちの作った料理、食べた〜い╰(*´︶`*)╯♡

  17. 慶子さん元気ですか?
    寒かったり、暖かかったり。
    体調を崩さないように❗
    インフルエンザに注意してくださいね。

  18.  キャベツの千切りも面白いですよ☆

  19. 今回はお味噌汁ですかぁ~
    私は油揚げと豆腐と長ネギのお味噌汁が好きです。
    久冨さんが新しいお味噌汁を開発したら教えてくださいね。
    キャロットラペはアレンジも出来て常備菜に良さそうですね。

    『陸海空 地球一周するなんて(笑)アマゾンに突入SP』は、
    緊急生放送ではありましたが、
    久冨さんがお味噌汁のような優しさで(笑)
    ツイッターでお知らせしてくれたので、見ていましたよ。
    次回放送も楽しみですね。

    毎日寒いので、お体ご自愛下さい。

コメントはこちらからどうぞ

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

新着記事