2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
RSS2.0
※リンクを貼る場合は、 おかずの
クッキングトップページ( //www.tv-asahi.co.jp/okazu/ )にお願いします。
※これら以外のページにリンクを貼った場合、正常に表示されない可能性があります。
番組バナー
↓htmlにコピーして貼付けてください。
<a href="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/" target="_blank"><img src="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/2009/img/banner_1.gif" border="0"></a>
ダリの世界
2018年09月28日 18:00

今回のおかずのクッキングは
『素材のレシピ ベーコン』
でした☆

 

ベーコン

 

ベーコンは日々の食事に取り入れている方も多いかもしれませんね!
身近な素材ですが、「あっ!こんな使い方あったのか!!」
と驚くレシピも満載♪
特に『ベーゴマ』がお気に入りです☆

先日のスペイン旅行記の続きです。
「好きな画家は?」と聞かれたら、断然「ダリとモネ!!」と答えます。
モネは幻想的で優しい色使いがなんとも癒され、
見ていると優しい人になれた気がします。
ダリは奇想天外な絵にどうしようもなく惹きつけられてしまうのです。

ということで、スペインのフィゲラスというところにある
ダリ美術館へ行ってきました!!!!!
バルセロナから特急列車で約1時間。
長閑な場所にあるフィゲラス駅に到着。
そこからさらにタクシーに乗ったのですが、
ダリ美術館の周りはレストランやお土産屋さんなどで賑わっていました。
その中で異色の雰囲気を放つ建物。

1

これがダリ美術館です。
外装からダリの世界でした!
まだ見たことのなかった不思議なオブジェや絵画、
さらには別館で宝石まで展示されていました。
写真撮影可能なエリアが多いのも驚きです。

2  3

動く宝石もありましたよ!
ダリを堪能した後は、ピカソ美術館へ足を運びました。

こちらは素敵な街並みの中に馴染むような美術館でした。
この奥に美術館があります。

4

ダリもピカソも同じテーマの絵を何枚も書いているのが印象的でした。
ピカソは初期の頃、木の板のようなものに
練習として書いた絵も展示されていて、
有名な絵画だけでは分からない、ピカソの時代を感じることできて楽しかったです。

ピカソ美術館の近くにある食器屋さんにも行きました。

5

友人が見つけてくれたのですが、
色鮮やかな食器がたくさん並んでいてどれもこれも
買ってしまいたくなる素敵なお店でした。
私は青いお皿を中心に購入しました♪
本当はもっと買いたかった・・・。食器はまたご紹介します!

美術館めぐりでヘトヘトになった後は
楽しみにしていたバルへ♪
Cal PEPという人気バルです!

6

美味しいのはもちろん、お店の方が陽気でスペイン料理を舌以外でも堪能しました!!
こちらはスペインバルに行ったら絶対に頼んでほしい
『ピミエントス・デ・パドロン』
ししとうなのかピーマンなのか・・・素揚げして塩をかけたもの。
とまらない美味しさです。

7

マテ貝も美味しかった♪

8

次回最後のスペイン旅行記にします!!

☆おまけ☆

9

夫のチームメイトの方から美味しい梨をいただきました。
ありがとうございます!
夫が真剣に梨を剥いてくれました!!秋ですね!

  1. 愛妻のために梨を剥いてくれる優しい旦那様で良かったです。

  2. 有名な画家しらないからわからない、でも描きたいものを描くのは楽しいです
    最近にゲームのイラストコンテストがあったから描きました、楽しかったです

  3. 野菜のイメージが強いベーコン巻きに白身魚を使うとは意外です。

  4. 本場スペインでダリの絵画を鑑賞出来るなんて羨ましいです。
    そんな余裕ないので福島県裏磐梯にあるダリの美術館が関の山かな!?

    土井先生はベーゴマの名前に掛けて遊ぶんじゃないかとちょっとだけ期待しました。
    久冨さんがベーコン巻きに合う他の魚を訊いたのはバリエーションの例を挙げてもらうためだと思いますが
    正に「アシスタントの鑑」です!!

コメントはこちらからどうぞ

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

新着記事