2019年10月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
RSS2.0
※リンクを貼る場合は、 おかずの
クッキングトップページ( //www.tv-asahi.co.jp/okazu/ )にお願いします。
※これら以外のページにリンクを貼った場合、正常に表示されない可能性があります。
番組バナー
↓htmlにコピーして貼付けてください。
<a href="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/" target="_blank"><img src="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/2009/img/banner_1.gif" border="0"></a>

今回のおかずのクッキングは
『エビとひき肉のポテトグラタン』
でした☆

エビとひき肉のポテトグラタン

普通のグラタンとは一味違ったポテトグラタン!!
ほっくり美味しいグラタンです♪
寒い季節になったのでより美味しく感じられそう☆
是非お試しください!

6年間お世話になった『おかずのクッキング』を卒業することになりました。
入社1年目から入社7年目の現在まで
とても長い期間、おかずのクッキングを担当できたことをとても嬉しく思っています。

恐らくアナウンサーとして歴代最長の担当期間です。
そのためここ数年、
年に2回ある改編期には「今回変わるかも」と毎回毎回思っていました。
そして今回ついにその時がやってきました。
正直とっても寂しいです。
しかし卒業はいつかくるもの。
おかずのクッキングを6年間も独り占めしていたなんて贅沢者です。
月に約1回の収録は、毎回たまらなく楽しみでした。
土井先生のお料理を特等席で見られるのです。
お料理だけでなく、土井先生との会話も楽しい時間でした。
土井先生はお喋りも本当に面白く楽しい方!!
カメラのまわっていない時も実は楽しいお話が盛り沢山。
料理の相談も色々とさせていただきました。
1
これまで様々な番組を担当してきましたが、
間違いなく一番自分らしくいられた番組はおかずのクッキングです。
それを許して下さったスタッフの皆様にも感謝です。

つい最近まで大学生だった1年目の頃、収録もガチガチに緊張していて土井先生のお話も耳に入ってこない状態でしたが、
いつの間にかとても居心地のいい番組になっていました。
2

おかずのクッキングはお料理を紹介するだけの番組ではなく、
日本の文化や調理の理由、土井先生の想いなどが詰まった素敵な番組です。
だから「見るだけでお料理上手」です!!

おかずのクッキングを通して
「料理」以上のことを学びました。
これからは土井先生とおかずのクッキングのファンとして番組を見ていきます。
お料理はもちろん、土井先生との掛け合いを楽しみにしてくださっている方からの声がとても嬉しかったです。
皆さま本当にありがとうございました。

12月からおかずのクッキングを担当するのは
堂真理子アナウンサーです♪
2児の母でありながらとんでもない可愛さの堂さん!
私は奇跡のお母さんと呼んでいます☆
引き続きおかずのクッキングをよろしくお願いいたします!!

☆最後のおまけ☆
3

4
収録後送別会を開いていただきました。
5
感謝の気持ちを込めてガトーショコラを焼きました。
6
土井先生と涙で目が赤い私。

おいしい卵
2018年11月16日 18:00

今回のおかずのクッキングは
『素材のレシピ:茹でうずら卵』
でした☆

うずら卵

うずら卵を自分で茹でたことがなかったことに気が付きました!
幼い頃お弁当箱には
トマトやミートボールと一緒にうずら卵がピックに刺されていたものが入っていて
それが好きだったのを覚えています。
うずら卵は調べてみると、鶏卵に比べ栄養価が高い部分も多かったです。
しかも茹でやすくお手頃!!
これは日々のご飯に取り入れたいですね♪

私もさっそくうずら卵を購入し
土井先生のレシピを実践しました!!
1

2

生ハムに巻いたうずら卵です♪
少し大人な一品。
生ハムの塩気にうずら卵がよく合います!!
生ハムを巻きすぎるとしょっぱくなってしまうのでいい塩梅に。
夕ご飯の一品で出しましたが、
お酒のおつまみにもぴったりですね☆

先日初めてがんもを手作りしてみました。
3

4

5

6
市販のそれとはまた違った食感になりますが
手作りは自分で具材を選べて出来立ては特に美味しいです♪
この時はお豆腐の水を少し切り過ぎてしましました・・・。
お豆腐が使いきれなかった時などに作っています。

☆おまけ☆
7
テレビ朝日女性アナウンサーカレンダー発売中です♪
朝食の設定で撮ってもらいました!

新着記事