2016年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事

RSSフィード配信
相棒番組サイト
相棒
■2016年07月25日 06:01

大変ご無沙汰しております。
テレビ朝日の伊東でございます。

昨日、北九州市のロケにボランティアエキストラとしてご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
相棒の歴史16年の中でも最大規模の人数、そして公道の大幅封鎖は初めてとなるロケを昨日7月24日(日)に実施し、無事終えることができました。
大変暑い中ではありましたが、ボランティアでご参加いただきましたエキストラのみなさまの力添えなくしては撮影できなかったロケとなりました。
また北九州市をはじめ福岡県警小倉北署のみなさま、そして近隣のみなさまのご理解とご協力なしには成立しえなかったロケとなりました。

関係各所の皆様、そして何より最後までお付き合いいただいたエキストラの皆様、本当にありがとうございます。
この場を借りてスタッフを代表しまして、あらためて御礼申し上げます。

昨日実施したロケの模様は本日放送の

・グッド!モーニング
・羽鳥慎一モーニングショー
・ワイド!スクランブル

でも取り上げられる予定です。
是非、併せてご覧になっていただければと思います。

昨日のロケの宣伝リリースと写真を載せておきます。


『相棒-劇場版IV-』水谷豊さん、反町隆史さんついにオールアップ!
2人の撮影最後の舞台は…12時間封鎖された北九州小倉小文字通り300m!!
今回は3000人のエキストラが相棒!?

1s
2000年の誕生以来、10年以上にわたりファンの皆様の厚い支持とともに高視聴率を記録してきたドラマ「相棒」。2008年にはついにテレビの枠組みを超え、初の劇場映画となった『相棒-劇場版-』が大ヒットしたのを皮切りに、2009年に『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』、2010年に『相棒-劇場版II-』、2013年の『相棒シリーズ X DAY』、そして、2014年の『相棒-劇場版III-』の大ヒットと、その時代にしかできない挑戦をしてきました。水谷豊扮する杉下右京の“相棒”役も寺脇康文さん・及川光博さん・成宮寛貴さんと続き、昨年の「シーズン14」より反町隆史さんが4代目相棒として登場。4代目相棒となり初の劇場版となる『相棒-劇場版IV-』は満を持して2017年に公開いたします。今回挑むのは相棒シリーズ史上最大・難攻不落の大事件!

3s
そして、この度『相棒-劇場版IV-』は、北九州小倉にて、本作最大の見せ場となる大規模なロケを敢行いたしました。福岡県北九州小倉の国道・小文字通りを朝の6時から夕方の6時までの実に<12時間>、距離にして<約300m>を封鎖して、エキストラ<3000人>を集め、異例の大撮影を行いました。6月の2度にわたる雨天による撮影中止を乗り越えて行われるこの撮影をもちまして、水谷豊さん、反町隆史さんのお2人は『相棒-劇場版IV-』の撮影オールアップとなりました。
※作品全体のクランクアップは8月を予定。クランクインは、5月上旬より。

撮影中、水谷さん、反町さんの2人が挨拶のためエキストラの前に現れると、3000人のエキストラは大興奮。
水谷さんの「みなさんは既に、チーム相棒です!」というコメントと、反町さんのエキストラの皆さんの体調を気遣う一言により、この日は最高気温33度という過酷な条件で早朝からの現場にもかかわらず、まさに相棒パワーで乗り切り、素晴らしい撮影となりました。

2s

撮影詳細とコメントは次の通りです。


■撮影実施日時:7月24日(日)
■出演キャスト:水谷豊、反町隆史
■撮影シーン: 謎の国際的犯罪組織が、日本政府に人質身代金9億円を要求。それを日本政府は拒否。報復として「世界スポーツ競技大会」の祝勝パレードが無差別テロの対象として狙われる。パレードに集まった50万人の命を守るため、特命係の杉下右京(水谷豊)、冠城亘(反町隆史)が大群衆の中を捜査する。
■撮影場所:福岡県北九州市小倉北区 小文字通り ※北九州最大の通りである小文字通りを封鎖したのは初めて
■封鎖時間:6:00am~6:00pm <12時間>
■封鎖距離:約300m
■封鎖車線:6車線


 ■キャストお二人のコメント

水谷 豊(特命係 警部 杉下右京役)
反町隆史(特命係 巡査 冠城 亘役)

▼大規模ロケ実施中のコメント

水谷:
みなさん、相棒が北九州にやってまいりました!
今回の『相棒‐劇場版IV‐』、北九州ロケにあたり、北九州市市長、市役所、警察関係の皆様、多大なるご協力に感謝します。
なによりも、北九州市民の皆様、そしてここ、小文字通り商店街の皆様、北九州フィルムコミッションの皆様、我々をお招き頂き、ありがとうございます!
僕の相棒を紹介します!
冠城亘!!

反町:
ありがとうございます!冠城亘です。
みなさま、お集まりいただきましてありがとうございます。
いつも水谷さんの後の挨拶は、とても緊張します(笑)。
皆様、暑いので気を付けて、水をしっかり飲んでください。
残りの撮影も、引き続き宜しくお願いします!

水谷:
皆様、最後にもうひとつよろしいですか?
皆さんはすでにチーム相棒です!
サンキュー!!


▼オールアップ後のコメント

水谷:
最初に台本を読んだ時に、こんなことできるんだろうか?と思っていました。
北九州は、正に救いの神でした。
今は撮影が無事に終わり、ホッとしています。

反町:
舞台が大都会という設定で、 パレードの中、事件が起きるというシーンの撮影は北九州の協力なしではできなかったと思います。

水谷:
3000人のエキストラの方々皆さんが、嬉しそうな顔をしておられて本当に良かったです。

反町:
エキストラの皆さんの笑っている方、泣いている方、色々な顔が見られて良かったです。

水谷:
やはり、相棒は社会派エンタテイメントなので、観客として早く作品が観たいですね。

反町:
そうですね。完成が楽しみです。


「相棒-劇場版IV-」 2017年全国公開!!
相棒14ロゴ(小432x154黒文字/白背景)

 

伊東仁(いとう ひとし)
1972年生まれ。京都出身。
1997年テレビ朝日入社。
2004年念願のドラマ班へ。
「相棒」はシーズン3よりAPとして担当し、シーズン6よりプロデューサーに。
「相棒」のほか「刑事部屋」「PS羅生門」「吉祥天女」「ホテリアー」「ゴンゾウ」を担当。現在に至る。