テレ朝チャンネル至極のプロレスラインアップ!!

放送ラインアップ

ワールドプロレスリングLIVE2020
D4DJ Groovy Mix Presents SUMMER STRUGGLE in JINGU

開催場所 東京:明治神宮野球場

なんと21年ぶり!新日本プロレスが神宮球場に還ってきた!!
初防衛を果たした「二冠王者」EVILと前王者・内藤哲也のリターンマッチや、オカダ・カズチカ提案による新タイトル「KOPW2020」の決勝 “4WAYマッチ”など、ゼッタイに見逃せない熱戦を生中継でお届け!!

※天候不良等の場合、8月30日(日)に順延となります。
※出場選手、放送時間は都合により変更になる場合がございます。

放送日時
■8月29日(土) 午後5:00~

ワールドプロレスリングLIVE2020
G1 CLIMAX 30

真夏の最強戦士決定戦が、今年は9月から開催予定 !!

2019年は飯伏幸太が日本武道館での決勝でジェイ・ホワイトを撃破。
悲願の『G1』初優勝!

G1 CLIMAXは、新日本プロレス主催のヘビー級選手によるシングルマッチのリーグ戦。
新日本プロレスの年間最大シリーズで、世界で最も過酷な大会と言われる「真夏の最強戦士決定戦」。
世界中のプロレスファンに認知されている。今年東京五輪が予定されていたため夏ではなく、史上初の秋開催となる予定。
今年のG1を制するのは誰だ!?

※出場選手、放送時間は都合により変更になる場合がございます。

放送日時
<Aブロック開幕戦>
■9月19日(土) 午後5:00~
(大阪:大阪府立体育会館)
<Bブロック開幕戦>
■9月20日(日) 午後2:00~
(大阪:大阪府立体育会館)
■9月27日(日) 午後4:00~
(兵庫:神戸ワールド記念ホール)

ワールドプロレスリング リクエスト企画

©新日本プロレス

新日本プロレスで行われた数々の試合から「視聴者リクエスト」にお応えして“あの”名勝負・名場面を放送!
今回は“BULLET CLUB”を特集!!

■BULLET CLUBとは...
「世界が注目する悪の軍団」
2013年、プリンス・デヴィットが田口隆祐を裏切る形で悪の道に走り、BULLET CULB結成。
デヴィットが初代リーダーとして用心棒にバッドラック・ファレを従え、カール・アンダーソン、タマ・トンガと結束した。
同年デヴィットは「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.20」で仲間の乱入介入の無法行為を重ねて全勝優勝!
その後、米国マットで活躍していたスーパースター・AJスタイルズ加入。
デヴィット退団後には新日本で最も権威のあるIWGPヘビー級王者を奪取。
同タイトルをオカダ・カズチカから奪取したケニー・オメガ、記憶に新しいKENTAの内藤哲也襲撃…。
傍若無人なファイトながらも世界的な人気を博し、その勢いは止まらない! 

そんな新日本プロレス「BULLET CLUB」の名場面を視聴者からのリクエストで大募集!!
リクエストシーンが3時間特番で甦ります。

放送日時
<第5弾 BULLET CLUB大特集!!>
■9月5日(土) 午後5:40~

ワールドプロレスリング完全版

全試合ノーカット、入場からバックステージまで完全網羅でお送りする「ワールドプロレスリング完全版」お見逃しなく!

放送日時
【NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020 決勝戦】
■8月30日(日)午後5:00~
【DOMINION in OSAKA-JO HALL】
■9月12日(土)午後4:00~

その他、過去大会の再放送があります。

ワールドプロレスリング オレの激闘!ベスト5

当時の心境、思い出、今だから話せることなど、試合映像を見ながら当時を振り返る特別番組。
秘話、裏話が満載のエピソードトークとともに、激闘5試合をお届け!

放送日時

ワールドプロレスリング クラシックス

©新日本プロレス

新日本プロレスの中継番組として人気を博した「ワールドプロレスリング」。
その数々の名勝負の中から、厳選された試合の模様をお届け!

いつ見ても色褪せない、レスラー達の栄光の軌跡を振り返ります。

ワールドプロレスリング 大特集

新日本プロレスのレスラーを大特集!!

ワールドプロレスリング オレのメモリアルバウト

©新日本プロレス

今ファンに教えたい、思い出の試合。
毎回1人のレスラーをゲストに、過去の新日本プロレスの歴史の中から2~3試合をセレクト。
試合映像と共に自らに与えた影響、今のこの試合につながっているなど見どころを今のファンに伝える番組。

■テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ

※スカパー!(ch.299)、プレミアムサービス(ch.612)、プレミアムサービス光(ch.612)、ひかりTV(ch.557)、auひかり(ch.758)、J:COM(ch.758)またはケーブルテレビでご覧いただけます。