松尾由美子

  1. top
  2. アナウンサー一覧
  3. パーソナルコラム
ボイスサンプル
身長
154cm
出身地
宮崎県
出身校
宮崎西高校→
慶応義塾大学総合政策学部
入社年月日
2002年4月1日
星座
獅子座

2017/1/20 沈黙

相変わらず、

お餅を食べたり…

焼き鳥を食べたりして食欲旺盛な松尾です。

連日寒い日が続きますね。
先週末は、家にこもって本を読んでいました。

不朽の名作、遠藤周作さんの『沈黙』。
この作品を読んだ時から映画化したいと思い、情熱を注いだというマーティンスコセッシ監督の『沈黙-サイレンス』が、21日(土)に公開されます。
浅野忠信さんや窪塚洋介さんが重要な役を演じていたり、
イッセー尾形さんの演技がアメリカで絶賛されていることなどでも話題になっていますよね。

舞台はキリスト教弾圧下の長崎。
ポルトガル人司祭が、消息を絶った師である宣教師を追って日本へ辿り着きます。
信仰と、目の前の命と…。司祭は最後に何を思い、何を選択するのか。
沈黙とは、なんと重く、時にもどかしいものか。
タイトルの『沈黙』には様々な意味が込められているのだと思います。

ところで今回の映画は、
2018年に日本が世界遺産への登録を目指している遺産と重なります。
『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』という名称でニュースになった、あれです。
9月にユネスコへ推薦書(暫定版)が提出されたようですが、
実はその際の名称が『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』というものに変更になっています。
これは、再提出の際、アドバイスを受けて、対象となる時期を「キリスト教の信仰が禁じられた時期」に絞ったためなのだとか。
まさに映画に登場する時代ですね。
それにしても、…おや?『潜伏』キリシタン?と思いませんでしたか?
日本史の授業では『隠れキリシタン』とだけ習いました。

実はこれ、学術的に使い分けているのだそうです。
明治時代に禁教令が撤廃された後も戻ることなく独自の信仰を続けた人たちを『かくれキリシタン』と呼び、
厳しい弾圧の間、表向き仏教徒などとして信仰を隠していた人たちを『潜伏キリシタン』として呼び分けているのだとか。
推薦書では、時期を絞っていることを強調する意味でも『潜伏』を使っているのでしょうね。
『カクレキリシタン』の方は、
厳しい弾圧の続いた200年以上の間に土着のものと結びついて異なる信仰になっているとも聞きました…。

今後、2月1日までにユネスコへ正式な推薦書を提出する必要があるそうです。
どのタイミングで提出するのか、映画と同時にこちらもちょっと気になっている松尾でした。


唐突ですが、『題名のない音楽会』もよろしくお願いします!

それにしても今回の文章の長さといい、私はとても「沈黙」できそうにありません!
皆さん風邪には気をつけて、よい1週間を。

このページの先頭に戻る