世界の車窓から

トップページ > 放送内容 > シリーズトップ
世界の車窓からベストセレクション〜これまで放送したものから選りすぐりの回を再編集した特別編〜
2020年7月6日〜 放送

今月もこれまで放送したものから、選りすぐりの回を再編集した特別編をお送りします。チェコが誇る蒸気機関車、アントン号とアルバトロス号の特別運行。プラハから隣国スロバキアまで、田園風景のなかを2台の蒸気機関車が軽快に駆け抜けます。ギリシャ中部のピリオン半島では、小さな観光列車が山あり谷ありのルートを走り、車窓にはエーゲ海へとつづく青い海が広がります。オーストラリアの大陸横断鉄道“インディアン・パシフィック”は、4352キロを3泊4日かけて走る寝台列車。豪華な食事とダイナミックな景色が旅を盛り上げます。世界遺産のブルーマウンテンズとナラボー平原の世界一長い478キロの直線区間は必見です!メキシコ北西部のチワワ太平洋鉄道は、太平洋に面した街からメキシコ高原のチワワまで、大峡谷を走り標高差2000メートルを登っていきます。南米ペルーでは、古都クスコからマチュピチュ遺跡へ向かうペルーレイルに乗車。世界中からやってきた旅人とともに、アマゾンの源流の一つウルバンバ川に沿って進み、空中都市を目指します。東アフリカ最大の魅力は、ザンビアとタンザニアを結ぶ国際列車タンザン鉄道。セルー野生動物保護区に差し掛かると、車窓に次々と動物たちが現れ、列車に乗りながらサファリ気分を味わえます。ポルトガル北部の世界遺産ドウロ渓谷を走るローカル線、そしてカナディアン・ロッキーを走る豪華列車“ロッキー・マウンテニア号”では、雄大な大自然の景観に出会います。“世界の車窓からベストセレクション”を、どうぞお楽しみください。

「世界の車窓から」 ベストセレクション 制作スタッフ
ナレーション:石丸謙二郎  テーマ曲:溝口 肇
プロデューサー:新谷 拓也(テレビ朝日)、岡部 憲治、水谷 久美
ディレクター:福良 美佳、土屋 麻子、中村有里沙