STAFF-X

プロフィール

ドラマスタッフが更新していきます!

【メンバー】
アフター5はデパ地下巡ってたい!
KIMI-X(キミックス)

アフター5は踊っていたい!
MINE-X(ミネックス)

アフター5はマッサージ行きたい!
MANAMI-X(マナミックス)
2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑪ 米倉涼子さん

投稿日:2013年12月12日 21:51

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第8話いかがでしたか? いよいよ来週は最終話拡大スペシャルでお届けしますので、絶対にお見逃しなく!
そして、大好評!キャストのみなさんへの突撃インタビューも今回がラスト。最後を飾るのはもちろんこの方! 我らが大門未知子こと米倉涼子さんぴかぴか (新しい)の登場です。最終話のみどころも含めて『ドクターX』について、いろいろ伺ってきましたよ~カラオケ

yonekura01(DRX_4318ts)

―― 前シーズンに比べて、手術用語も更に難しく、手術シーンも複雑だったと思いますが、特に大変だった点、こだわった点があったら教えてください。
米倉:前シーズンでは医者を演じること自体が初めてだったので、医療用語や器具の持ち方を覚えるだけで大変だったのですが、今回は二回目ということで、手術場のシーン自体に抵抗は無かったです。もちろんセリフが難しくなっているという点ではとても大変でしたが、段階を踏んでいるので、私自身とてもいい勉強になりましたし、素敵な出会いもたくさんありました。体のこと、健康に関することって、誰もが自分自身はもちろん、家族や身近な人のことも含めて心配なことだから、難しいけれど逆に助けられたというか、興味が沸くことばかりでしたね。こだわりというのはあまりなく、さらにレベルアップしているというよりは、いつも変わらない、毎回のオペに対して前向きに一生懸命頑張っている未知子でありたいと思いながら演じました。
―― 今シーズン、未知子に何か変化はありましたか?
米倉:それはまったく無いです。ただ、周りの方々が新しいメンバーになって、いろいろなカラーの方たちが未知子に向かってきてくださるので、その方たちによって私もいろいろな色を出せるんだなということが、今回、自分の中での新しい発見でした。
―― 本当にバラエティ豊かな個性的な共演者のみなさんでしたが、いかがでしたか?
米倉:そうですね。本当に大先輩ばかりで、勉強させていただきながら楽しめるという素晴らしい現場に感謝しています。毎回、台本上では思い浮かばないような化学反応が起きるので、いつも何か起こるんじゃないかという期待でいっぱいでした。西田さんは毎回本当に面白いですし、三田さん演じる内科統括部長のような、女性を相手に演じることがこれまで無かったので、すごく楽しかったです。また、前シーズンで初めてお会いした岸部さんとは、また楽しくさらに仲を深められたんじゃないかなと私は思っていて、遠慮なく向かっていけたというか、思いついたことを挑戦できて、さらにそれを受け入れてくださるので、リラックスして演じることができました。
―― 岸部さんが米倉さんとはリズムが合うとおっしゃっていました。
米倉:そうおっしゃっていただけるのは、すごくうれしいです。いつも二人で笑いながら、思いつくことをやって、思いつくことを返してくださるので、すごく楽しかったです。
―― 紹介所には内田さん演じる城之内先生も加わり、賑やかでしたね。
米倉:有紀ちゃんとはびっくりするくらい気が合うので、不思議なくらい仲良く協力し合ってできたなと思います。

yonekura02(DRX_2635ts)

―― 前シーズンに引き続き、このドラマがたくさんの方に支持されたいちばんの理由はどんな点だと思いますか?
米倉:爽快感や立ち向かっていく姿、普通の人ができなそうなことをやってくれるというか、しでかしてくれる。そういう感覚なのかな? でも私自身は、どの作品でもみなさんに楽しんでもらいたいと思って挑んでいるので、どの辺が強くみなさんに受け入れられているのか、逆に聞いてみたいなと思います。
―― 改めて未知子の魅力とは? 彼女のような人をどう思いますか?
米倉:一人の人間としても尊敬できる、素敵な人だなと思います。いままでいろんな役を演じてきましたが、いちばん挑みやすい、溶け込みやすい役でしたね。
―― 米倉さんご自身との共通点も多いですか?
米倉:どうなんでしょうね。でも、脚本家の方も私をイメージして書いてくださっているみたいなので、こういう印象なのかな。
―― 医局の先生たちに対する態度は悪くても、患者さんに対する真摯な姿勢が素敵だなと思います。
米倉:たくさんの患者さんと出会ってきたと思うんですけど、どの患者さんに対しても100%精一杯向き合っているなという感じはありますよね。
―― 話題は変わりますが、未知子が手術して得た大金は、どこにいっているんでしょうか…? 米倉さんはどう思いますか?
米倉:いったいどこにいっているんでしょうね。未知子のお給料はいくらなんでしょうか?(笑)
―― 晶さんにおごってもらうのも、タイ焼きとか牛丼くらいですもんね…。
米倉:そうですね。でも、格好つけているわけじゃなくて、未知子は常にいまやるべき手術に思いがいっているので、お金のことはどうでもいいんじゃないかなと思います。ただ、彼女がすごく暇になってしまったら、「あれ? 私のお金はどこに行っちゃったんだろう…」って思うのかもしれないですけど。それにしても、病院ってあんなにポンポンお金出せるんだ!ってびっくりですよね。
―― 未知子の報酬もどんどん値段が上がっていますもんね。
米倉:西田さん演じる外科統括部長の「ハイプラ~イス!」が超面白かったです。あと、「じぇじぇじぇ!」って…(笑)。
―― あれはアドリブなんですか?
MINE-X:全部アドリブです。西田さんのアドリブ面白いですよね。
米倉:でも、ただふざけているわけじゃなくて、きちんと意味があって、ひとつの物語になるとちゃんとしているんですよね。それでいて、ものすごく面白い。とてもいい勉強になりました。

yonekura03(DRX_3739ts)
―― 未知子の名セリフと言えば、「私、失敗しないので」ですが、米倉さんがこれだけは「失敗してはならない」と思っていることはありますか?
米倉:私は失敗しないと先に進めないタイプなんです。なので、「失敗しない」と言い切れる未知子は、すごく強くてたくましくて責任感のある人だなと思います。
―― 最終回のみどころ、そして視聴者のみなさんへのメッセージをお願いします。
米倉:8話から続いて、日本で前例のない難しい手術に挑みます! もちろん、大変難しい手術に挑むというのもみどころですが、未知子や周りの先生たちが「医者だぞ!」というところを見せてくれると思うので、その辺も期待していただきたいです。いつもより長めでボリュームのある、中身の濃い裏切らない最終回になっていると思いますので、期待してください! 

泣いても笑っても、ついに来週が最終回未知子の活躍をお楽しみに~ウィンク

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑩ 西田敏行さん

投稿日:2013年12月05日 21:00

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
今日は残念ながら『ドクターX』の放送はお休みになります。
が、ブログは更新しますよ~! 大好評ぴかぴか (新しい)キャストのみなさんへの突撃インタビュー、いよいよ外科のトップのあのお方の登場! 蛭間重勝外科統括部長役西田敏行さんです。

nishida01(2V0A5480ts)

―― 未知子の名台詞にかけて、みなさんの「失敗しないので」と言えること、「致しません」と言いたいことを伺っているのですが、「致しません」なことは先日の記者会見で「おもらし」とおっしゃっていましたが…。
西田:それで大丈夫でしょうか?(笑)
―― はい(笑)。
西田:やはり60歳を過ぎますと、我慢というのがだんだんできなくなりますからね。尿意を感じたらもう出る瞬間ですから、尿意を感じたらどんな状況にあってもトイレにすぐ行こうという気持ちでいます。なので、尿意を感じたら我慢は致しませんおもらしは致しません! よろしくお願いいたします(笑)
―― ありがとうございます(笑)。では、西田さんの「失敗しないので」なことはいかがでしょうか?
西田:うーん、なんだろう。失敗しないことね…。

nishida02(2V0A5665ts)

―― ちなみに遠藤さんは目玉焼きとおっしゃっていました。毎回まったく同じように作れるそうです。
西田:僕も目玉焼きは作りますが、毎回違うなぁ…。う~ん。
―― みなさん、特技をおっしゃることが多いですね。お料理とか芸みたいなこととか。あと、お店選びが得意な方もいらっしゃいました。
西田:それだ! 僕も劇団時代はよく旅公演に行きましたが、先輩方によく店を見つけて来いと言われて、一見で飛び込みで入ることが多かったんだけど、そのうち、店に入る前に空気でわかるようになるんですよ。このお店はうまいぞ、安いぞって。
―― それはすごいですね。
西田:外観が良くても、ここはあまりよくないって思ったり、ここは間違いないってことがわかるようになりましたね。うん。いい店選びでまず失敗したことはないな。
―― 飲食店全般ですか?
西田:そう。酒も食事も。居酒屋とか小料理屋とかね。先輩によってはいろんなリクエストがあるんですよ。小股の切れ上がった、うなじのきれいな女将がカウンターにいて、お運びで若い男の子がいるような感じのお店がいいとか、細かいリクエストがあったりね。
―― それは細かいですね(笑)。
西田:ここにそういう女将がいそうだなと思うと、本当にいるんです。特に、東北ブロックではよく当たりましたね。関西辺りだといいバーに当たることが多かったかな。お前に店を選ばせるといいねっていつも先輩に褒められていました。
―― おぉ、地域によって違うんですね。
西田:それから、先輩に酒を調達してくるよう言われて、すでにお店が閉まっている時間でも、「ちょっと開けてもらえないでしょうか?」とお願いすると大体切り売りしてくれる。そういうお店を見つけるのも得意でしたね。まぁ、それだけ先輩にこき使われたって事なんですけどね(笑)。
―― では、「お店選びは失敗いたしません」ですね。
西田:はい! お店選びは失敗いたしません。一見でも店の中に入らなくても、お店の建ち方、居住まいでだいたいそのお店がわかります!
―― ありがとうございました! 

お店選びに失敗しないっていいですよね。誰に対しても優しく、ムードメーカーとして現場を盛り上げてくれる西田さん。本当に素敵な方ですハートたち (複数ハート)
未知子にクビを言い渡した蛭間教授の今後の動向にも要注目ですよ! 

さて、次回はついに我らが大門未知子こと米倉涼子さんの登場です!
ロングインタビューカラオケでお届けしますので、お楽しみに~ぴかぴか (新しい) 

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑨ 三田佳子さん

投稿日:2013年11月28日 21:52

bn03
みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第7話いかがでしたか? なんと未知子がクビに…! そして次回はいよいよクライマックス! 最終章に突入します。残念ながら一週お休みになってしまいますが、12月12日(木)の放送をお見逃しなく!

さて、大好評!キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては、馬淵一代内科統括部長役三田佳子さんです。

mita01(2V0A1992s)

―― 先日の記者会見では、「致しません」なことはチークダンスとおっしゃっていましたが…。
三田:そうそう。西田さんがいらっしゃったから。遠い昔、映画『敦煌』のロケで、本当に中国の西の果ての敦煌まで行って来たんです。砂漠の中、男性ばかりで何か月も撮影を続けていた現場に、私が舞い降りるように現れた(笑)。ほんの数日の滞在でしたが、みなさんとても歓待してくれて。私もあの頃は若かったですから、“マグダラのマリア”みたいな感じでね。いい調子でお酒を飲み交わし、みなさんとチークダンスをしたりしたんです。もちろん西田さんとも踊りました。普段は男性とそういうことはしませんから、とてもいい思い出です。まぁ、それ以降もお酒の勢いではしゃいだことはありますが(笑)、最近はもうそういうことは致しませんという意味でお話ししました。
―― では、三田さんが「失敗しないので」と言えること、心がけていることはありますか?
三田:失敗しないこと…、そうですね、私は役者という仕事は常に失敗が許されないと思っています。「失敗したときはもういなくなる時だ」という覚悟で毎回演じています。失敗したら「もう三田佳子ダメだね」って言われ、ただキャリアを積んだ過去の人という結果しか残らない。そういう「気持ち」でいます。そこは、大門未知子と一緒ですね。
だから今回も死に物狂いです。これだけチームワークの取れた最前線の世界に、新しいキャストとして入って、しかも重要な役どころですから、それこそ失敗は許されない。
課せられているものが大きいですから。「この役をちゃんと最後まで全うするには、どんな失敗もあってはならない」という気持ちでやっています。

mita02(2V0A0887ts)

―― 未知子に共感できる部分も多いですか?
三田:そうですね。とても小気味のいい設定ですよね。ドラマとはいえ、どこか私の生き方と共通項があるなというのは思っていました。だから、「失敗しない」の心意気は嘘ではないんですね。ただ、手術は個人だけの問題じゃなくて、もうひとつの命とその人の生き方が合体しますから。「命を救う」という、さらにもうひとつ大変な話ですけど。
私自身もダメな時はもう死ぬ時というくらいの気持ちでいますが、好奇心が旺盛なので、よく考えないで引き受けてしまうんですよ。それでいて失敗は許されないって言うんですから、大変(笑)。
―― 常にチャレンジですね。
三田:そう。チャレンジもいいところで。今回も高熱出しちゃったりしましたけどね。そういう無謀な精神が役作りの上で自分自身に熱をもたらしちゃった。それでも乗り越えましたし、もう少しで終わりますから、こぎつけることができたと思います。でもここで気を緩めないで、最後まで失敗しないように絶対やり切ると思ってあと少し演じたいと思います。
―― 素晴らしいお話をありがとうございます!
三田:これが真実ですから。よろしくお願いします。

これまでずっと第一線で活躍してきた三田さんのお話、深く心に染みましたぴかぴか (新しい)
さて次回は…本院の外科を取り仕切るあのお方の登場です! お楽しみに~わーい (嬉しい顔)

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑧ 笛木優子さん

投稿日:2013年11月25日 23:01

bn03
みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
今日も更新しちゃいますグッド (上向き矢印) 大好評ぴかぴか (新しい)キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては、蛭間外科統括部長の秘書兼愛人・照井珠緒を好演中の笛木優子さんです。

fueki01(2V0A2540ts)
―― まずは笛木さんの「失敗しないので」を教えてください。
笛木:失敗をしないこと…やっぱり寝坊しないことかな。
―― 先日の会見の時にもおっしゃっていましたね。
笛木:それだけは自信があります。交通事情などで遅刻してしまったことはありますが、起きられなかった、寝坊したということは一度もないです。
―― それは何か秘訣があるんですか?
MINE-X:知りたいです! 私、いちばん自信がないことなので…。
笛木:そうなんですか?(笑)二度寝はしないかな。
―― 眠りは浅い方ですか? それともぐっすり眠るタイプ?
笛木:ぐっすり眠ってスッキリ起きる時もありますし、翌日朝早くて緊張してあまり眠れなくてそのまま起きることもあるので、眠りの質は関係ないかもしれないです。
―― では、目覚ましはひとつだけですか?
笛木:はい。携帯のアラームだけです。
―― 昔からですか?
笛木:子供の頃から、起きられないって人の気持ちがよくわかりませんでしたね。友達が朝起きられないって言うのを「なんで起きられないんだろう」って。経験が無いから、寝坊するのがかっこいいと思っていた頃もありました(笑)。
―― 逆に(笑)。でも、連ドラをやっている時とか、夜遅くまで仕事が続いたりすると、疲れが溜まったりするじゃないですか? それでも大丈夫ですか?
笛木:はい。仕事場には基本的に自分で来ているので、遅れてはいけないという緊張感もあるからですかね…。携帯にメールが一通入っただけでも目が覚めちゃうタイプですね。音に敏感なのか、ちょっとした音でも目が覚めちゃいます。あと、そんなに寝なくても大丈夫なのかもしれないです。
―― 人によって必要な睡眠時間が違うって言いますもんね。私は8時間寝ないとダメで、6時間以下の睡眠が続くと、週末とかで調整しないと具合が悪くなりますね…。
MINE-X:8時間は寝過ぎじゃないですか笑? 私は忙しい時は3時間くらいで、時間があれば十何時間でも寝続けます。
笛木:私には無理ですね。眠ることは好きなんですけど、十何時間も続けて眠れないです…。
―― 眠る時間が短くても大丈夫な人の方が、いろいろなことができていいですよね。
MINE-X:ほんとうらやましい! 私はとにかく寝ていたい…。寝ている方が私の基本的な生活で、起きている時間が特別だから、常に寝たいという欲望がずっとあります。
笛木:それもったいなくないですか?(笑) その間に楽しいことや面白いことがたくさんあるかもしれないのに…。
―― では、「失敗しない」ことは「寝坊しない」で。
笛木:はい。

fueki02(2V0A2456ts)

―― では、「致しません」と言いたいことはありますか?
笛木:女性らしいこと、女の子らしいことが得意だと思われがちなのですが、料理もできないですし、ピアノも弾けない。とにかく女の子らしいことが苦手なんです。致しませんというより、できない。特にここぞという時に、ぶりっこというか女の子らしいリアクションができないです…。
―― お料理しないんですか?
笛木:はい(笑)。年に10回くらいはする…かな。もちろん美味しいものは好きなんですけど、そこまで興味がないんですよ。自分で作ると美味しくないし、お店で食べた方が美味しいので。そろそろできるようにならなきゃとは思っているんですけどね…。機会があまりなくて。
MINE-X:別に料理をしたくないっていうわけではないんですよね?
笛木:いや、できればしたくない(笑)。作るんだったら空腹でも耐えます。でも、健康を考えると外食ばかりじゃよくないんですけどね…。もうちょっとしたらやります。たぶん(笑)。
―― では、いまは「お料理は致しません! 女の子っぽいことは求められても致しません!」ということで(笑)。
笛木:ほかの方はどうなんですかね? (水沢)エレナちゃんはクッキーが得意って言っていましたね。
―― 料理系が得意な方は多いかも。遠藤さんの目玉焼きとか、岸部さんのオムレツとか…。あとはお店選びが得意な方も。
笛木:それもまったくアンテナないです。ネットの口コミが頼り(笑)。
―― どんなことがお得意なんですか?
笛木:特技は運動全般ですかね。ずっとバスケットをやっていたので、体を動かすことは結構得意です。
―― 女の子らしいビジュアルで、実は男っぽい感じなのも、そのギャップがいいですよね。
笛木:すごくいいふうに捉えていただいて(笑)ありがとうございます!
―― ありがとうございました!

いつも笑顔でとてもキュートな笛木さんハートたち (複数ハート) 女の子っぽいことが苦手というのは意外ですよね。でも、一度も寝坊したことがないというのは流石です指でOK
さて、次回のインタビューはどなたでしょうか? お楽しみにるんるん (音符)

  • mixiチェック

ブログインタビュー⑦ 岸部一徳さん

投稿日:2013年11月21日 21:52

bn03
みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第6話いかがでしたか? 主任教授選を前に鷹野教授も戻ってきて、ますます目が離せない展開…。一体どうなるのでしょうか? 来週もお見逃しなく!

そして、今日もいきます! 大好評ぴかぴか (新しい) キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては、前シリーズに引き続き、名医紹介所所長・神原晶を好演中の岸部一徳さんです。

kishibe02(2V0A0634ts)
―― 一年前に伺った「致しません」なことに変化はありましたか? 前回は、「致しません」なことはゴルフと舞台と車の運転とおっしゃっていましたが…。
岸部:何も変わりません。同じですね。
―― では、「失敗しない」こといかがですか? 前回はオムレツとおっしゃっていましたが、ほかにお料理のレパートリーは増えましたか?
岸部:オムレツは好きで作りますけど、ほかの料理はしないですね。
―― ほかに失敗しないことはどうですか?
岸部:うーん。難しいですね…。どういうことがありますかね?
―― みなさん特技っぽいことをおっしゃいますね。
岸部:特技ですか…。比較的失敗しないのは、電車の乗り換えかな。電車移動が多いので。乗り換えの時に、電車の前の方がいいとか後ろの方がいいとか、どこの駅で乗り換えると早いとか。そういうのは考えてやりますね。
―― 電車にお詳しいんですか?
岸部:電車はもう何十年も乗っていますからね。米倉さんに「間違えることはないんですか?」って聞かれましたけど、「間違えないよ」って。
―― 東京の電車は複雑ですからね。
岸部:最近だと渋谷が複雑になりましたね…。「電車の乗り換えは失敗しません」にしておきましょう。この仕事をしている人はほとんど電車に乗らないですからね。毎日乗っていると時々俳優さんに会うこともありますけどね。以前、井の頭線で六角精児さんに遭遇したことがあります。
―― おぉ! それは相棒をやられている時ですか?
岸部:そうです。相棒中に。ふと前を見たら彼が座っていました(笑)。
―― それはすごいですね。では、ドラマのお話を伺いたいのですが、今回2シーズン目ということで、前回と違う点はありますか? 晶さんと未知子もさらに親しい感じがでていると思いますが。
岸部:そうですね。2度目だからかもしれないですけど、リズムが合うというのはありますね。今週はリズムが良かったとか、この俳優さんリズムがいいなとか、そのリズムに合わせると心地がいいとかあるんですけど、合わなくなるとものすごく難しい。とは言え、リズムってそれぞれの俳優さんによって違いますし、若い方のリズムと、僕ら西田さんや笹野さんなどの年配の世代では年が離れているので合わないこともありますが、米倉さんは意外と我々世代の人ともリズムを合わせられるのか、もともと合っているのか、リズムということで言うと、米倉さんとはやりやすいなと思います。
―― 西田さんと岸部さんのシーンもいいですよね。毎回最後に出てくるお二人のシーンを楽しみにしている方も多いです。
岸部:西田さんも面白いですよね。
―― 紹介所には内田さんも入られて賑やかになりました。
岸部:彼女もいい感じですよね。ますます賑やかで楽しい場所になっていますよね。楽しい場所でいいのかな?(笑)
―― そう言えば、内田さんが麻雀をやりながらの台詞が難しいっておっしゃっていました。
岸部:そう、意外と難しいんですよ。実際に麻雀やる時もよくしゃべりますが、台詞となると決められているので難しい。少しは慣れましたが、最初は難しかったですね。

kishibe01(2V0A2693ts)
―― ほかに晶さんのみどころとしては、華麗なスキップぴかぴか (新しい)
岸部:最初、監督が急にスキップやって欲しいって言ってきたんです。
―― すごく板についてらっしゃいますよね。スキップって人によって違いますけど、晶さんのスキップはだいぶ足を上げていますよね。
MINE-X:私、晶さんのスキップできないです…。
岸部:横に振れるんですよね。
―― 曲がってくるシーンとかも華麗ですよね(笑)。ほかの作品では、スキップされることなんてめったに無いですよね?
岸部:スキップも初めてだし、メロンも初めて袢纏姿も女言葉もぜんぶ初めてですね。取材でオカマだと言われましたが、オカマに見えるのかな?
MINE-X:オカマには見えないですけどね。ただ、歌舞伎役者の女形っぽいイメージというか。
岸部:ドラマで女装はやったことがあるんですけどね。あの時は、喋り方は普通でした。
―― 未知子の保護者的な存在だから、お母さんっぽい感じもあって違和感はないですけどね。晶さんの素顔というか正体がほとんど明かされていないので、見ている人はいろいろ想像するんだと思います。
MINE-X:一番悪いのは晶さんなんじゃないかって…。
―― 未知子が稼いだお金はどうなっているんですかね? 散財しているようには見えないじゃないですか? 後で使うのかな? 岸部さん的にはどうですか?
岸部:どんな風に見えるのかなって思いながらやっているところはありますね。いつも楽しそうやっているけれど、その一方では未知子を働かせて自分でお金をもらって、たい焼きくらいはご馳走するけど出さない。どっちつかずというか、はっきりしない、何なんだろう…と進んでいる方が面白いなと思うんですよ。しっかり働かせて、それを一体どうしようとしているのかというのは謎で、それが面白いんじゃないかな。
―― それが明かされることはあるんですかね?
岸部:たぶんないでしょう(笑)。
―― では、「致しません」は前回と変わらず。「失敗しない」ことはオムレツに加えて、電車の乗り換えということで。
岸部:はい。電車の乗り換えは失敗しない!ということでお願いします。
―― ありがとうございました!

いかがでしたか? 晶さんと言えば、華麗なスキップグッド (上向き矢印) 蛭間外科統括部長に請求書を渡すシーンも毎回楽しみですよね。未知子が稼いだお金は一体どうなっているのか…かなり気になります。
さて、次回のインタビューもお楽しみにるんるん (音符)

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑥ 笹野高史さん

投稿日:2013年11月14日 21:52

bn03
みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。第5話いかがでしたか?

今週二回目! キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては、経費削減がモットーの事務長、その名も烏丸“金男”を演じている笹野高史さんです。
sasano01(2V0A0981ts)
―― 未知子の名台詞にかけて、みなさんの「失敗しないので」と言えること、「致しません」と言いたいことを伺っているのですが、まずは笹野さんの「致しません」について教えてください。
笹野:何かなぁ。面白いほうがいいかなぁ(笑)。
KIMI-X:ウケ狙いじゃなくて(笑)。
笹野:そうだなぁ。車からのポイ捨ては致しません交通違反致しません
KIMI-X:素晴らしい!
―― ポイ捨てする人ってたまにいますよね。
笹野:そう。けっこういるんですよ。私は車を運転中のポイ捨ては決して致しません
―― ありがとうございます! では、「失敗しないので」といえることは?

sasano02(2V0A8980ts)
笹野:これは答えにくいなぁ。うーん…。酒の席での失敗は致しません!
―― おぉ!
笹野:そうだ! 浮気は致しません! (小指を立てて)コレで失敗致しません
KIMI-X:小指ですね(笑)。
笹野:私、コレ(小指)で失敗しないので!
―― 笑。ちなみに、失敗しない秘訣みたいなのはあるんですか?
笹野:我慢我慢する!(笑)
―― なるほど(笑)。ありがとうございました!

さすが笹野さんですぴかぴか (新しい) そうそう、劇中でよくタブレットを持っている事務長ですが、実は笹野さんご自身も、IT関係にとてもお詳しいんですよグッド (上向き矢印) でも今回はユニークなお答えをいただきました(笑)。

さて、次回登場するのはどなたでしょうか? お楽しみに~ウィンク

  • mixiチェック

キャストインタビュー⑤ 水沢エレナさん

投稿日:2013年11月11日 17:00

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。今日は全国的に寒いですね…。

今日もいきます! 大好評ぴかぴか (新しい)キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては、近藤先生となんだか怪しい関係の美人看護師・橋本理沙を演じている水沢エレナさんです。

mizusawa01(2V0A0380ts)
―― 未知子の名台詞にかけて、みなさんの「失敗しないので」と言えること、「致しません」と言いたいことを伺っているのですが、何かありますか?
水沢:「致しません」なことは、お化け屋敷には行きません
―― 嫌いですか? 私もダメです…。
水沢:なんでわざわざそうそうところに行くんだろう…って思っちゃいます(笑)。ジェットコースターもダメですね…。
―― じゃあ、あまり遊園地は好きじゃない?
水沢:好きです(笑)。あの雰囲気は好きなんですけど、乗ったり入ったりできるアトラクションは少なくなってきちゃいますよね。どうしても。

mizusawa02(2V0A0362ts)
―― ほかには何かありますか?
水沢:「失敗しないので」は、小さい頃からお料理が好きでよくやるんですけど、クッキー作りは得意です。
―― おぉ、お菓子作りが得意なんですか?
水沢:お菓子全般というわけではないんですけど、クッキーは好きでよく作りますね。
―― どんなクッキーを作られるんですか?
水沢:シンプルな優しい味のものが多いです。砂糖に甜菜糖を使ったりして、ほっこりする優しいクッキーと、チーズ味ココア味。だいたいその三種類が多いですね。
―― いいですね。差し入れで現場に持ってきたりもするんですか?
水沢:はい。持ってくることもあります。学生時代はよく友達に作ってあげたり、いまもたまに焼いて人にあげたりします。
―― 好評ですか?
水沢:はい、結構好評です。普通の料理だとなかなか人に食べてもらう機会がないので…。
―― そうですね。家に呼ぶか、持ってくるにしても冷めちゃったりしますしね。
水沢:その点、クッキーは冷めても大丈夫なので!(笑)
―― ですね。ありがとうございました!

水沢さんの焼いたクッキー食べてみたいですね目がハート (顔)
Doctor-X公式サイトで現場ブログも担当している水沢さん、今後も現場情報をお届けしてくれる予定ですので、お楽しみに~るんるん (音符)

  • mixiチェック

キャストインタビュー④ 満島真之介さん

投稿日:2013年11月07日 21:52

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第4話いかがでしたか? あの「黒革の手帖」が出てきましたね~。

さて、大好評!キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては研修医の鮎川を演じている満島真之介さんです。

mitsushima01(2V0A7812ts)
―― まずは満島さんの「失敗しないので」なことを教えてください。
満島:子供に好かれることは失敗しません。それは絶対。学童保育で保育士をやっていたということもあるんですけど。
―― ほう! それはコツがあるんですか?
満島:まぁ僕自身が子供なので(笑)同じ目線でいられるというか、電車とかで子供と目が合うだけでも、一瞬で全て分かり合えるみたいな。そこは誰にも負けないと思います。それ以外はぜんぜんないんですけど。
―― もともと子供好きなんですか?
満島:大好きですね。これからの人生も子供に関わることをやっていきたいと思ってます。
―― 今回は年上の俳優さんの中で演じていますが、子供がたくさん出てくるような作品に出たいなとか?
満島:それもありますが、今回は逆に大人の中に一人子供がいる状態なので、何が起きているんだろうっていう素直な好奇心の中に居られたらいいなと思いながら現場にいます。僕は24歳ですが、先輩方からしたら子供に接するような感じだと思うので、ドラマを見ている子供がこの人の感覚で見ればいいんだって思うような役になればいいなと思いながら演じているつもりですが、なかなか難しいですね…。
―― では、これだけは失敗してはいけないと思っていることはありますか?
満島:あまりないですね…。失敗というより、自分に嘘はつきたくないとは思っています。自分が心の底からやりたいと思った時にセーブはしたくないので、そこに対しての失敗はしたくないなと。でもそれは失敗じゃないかな?
―― 嘘をつくことで後悔はしたくないということですね。
満島:はい。あ、あとは、朝ちゃんと起きたい!  沖縄タイムを早く抜け出したいです。
―― 沖縄タイムってよく言いますよね。のんびりしているイメージというか…。東京に出てきて、東京の人ってセカセカしているなぁって思いました?
満島:ビックリしました。みんな競歩しているのかなって(笑)。最近は慣れましたが、自分自身の中に「なんくるないさぁ」精神があるので、それがすごくいいところもあるんですけど、時間に関しては気をつけなきゃと思ってます。もう失敗したくない。いま自分の中で克服したいのは、そこだけです。
MINE-X:時間は取り戻せないですしね。
満島:はい。

mitsushima02(2V0A8531ts)
―― では「致しません」なことはありますか?
満島:じっとすることができないので、「同じ場所にずっといることは致しません」という感じです。この椅子から動くなとか、ものすごく辛いです。
MINE-X:じゃあ、撮影中の待ち時間とか辛いですか?
満島:はい。だから、ずっとウロウロしてます(笑)。よくみんな部屋の中にいられるなと思って。楽屋もらっても、一回も楽屋の中にいたことないです。
MINE:小学生の時、じっとしていられなかったタイプですか?
満島:通信簿には「落ち着きがない」っていつも書かれていました。
―― 休日に部屋でぼーっとしたりはしない? 割と出かけたりとか?
満島:家にいてもずっとウロチョロしていますね。ムダに洗濯をしたり、基本なんかやっています。
―― 時間がもったいないと思っちゃうんですかね?
満島:いや、落ち着きがないだけだと思います。だから、子供と気が合うのかな。子供はずっと動いているじゃないですか? だからちょうどいい状態なんだと思うんです。
―― なるほど。そこに戻るんですね!
満島:なので、じっとしていることは致しません!というか、できません!(笑)
―― 集中力はどうですか?
満島:あんまりないですね。
―― でも、このお仕事ってセリフを覚えるとか役に入り込むとか、けっこう集中力が必要じゃないですか?
満島:他の役者さんがどうやって覚えているのかわかりませんが、僕は公園に行ったり、歩きながら覚えたりしますね。常に風を感じていたいんです。そういう場所で育ったからかな。沖縄って暑いから、じっとしていられないというのもあったのかもしれないです。あとは、大人でも子供でも素敵な人に出会うと、またいい出会いが待っているんじゃないかなと思ったりしてあちこち出かけたくなります。
―― 好奇心が旺盛なんですね。
満島:かなり旺盛だと思います。だから、暑苦しいと思われても、みんなにどんどん絡んでいきます。それが自分の強みでもあると思うし、この仕事の楽しみでもあると思っているので。秩序と時間を守りつつ、自分の思うままに動いていたいです。
―― ありがとうございました!

いかがでしたか? いつも目がキラッキラぴかぴか (新しい)に輝いている満島さん、好奇心が旺盛というのはよくわかる気がします。
次回のインタビューもお楽しみにわーい (嬉しい顔)

  • mixiチェック

キャストインタビュー③ 遠藤憲一さん

投稿日:2013年10月31日 21:52

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第3話、いかがでしたか? 近藤先生なかなかやりますねぇ。

さて、今日も行きますよ~!
大好評!キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては新キャストのこの方! 御意三兄弟の長男にして、第二外科の主任教授の席を眈々と狙う海老名教授を演じている遠藤憲一さんです。
endo01(2V0A3362ts)

実はこのインタビューの前に、記者会見で司会者から「致しませんなことは?」と聞かれた遠藤さん、なんと「ブラックコーヒーを飲むことは致しません!」と発言! その理由についても詳しく伺ってきましたよ~。

―― まずは遠藤さんの「失敗しないので」なことを教えてください。
遠藤:そうだなぁ。料理はあまりやらないけど、唯一できるのが目玉焼き。薄皮の半熟卵の目玉焼きがすごく好きで、それは毎回まったく同じようにうまく作れるかな。
――  ほぅ! それはすごいですね。
遠藤:熱したフライパンに卵を割って入れたらフタをして、薄皮がスーッって張り始めたら火を止めて、余熱状態で半熟になったらすくい出すの。
―― それを毎回同じように作れるのはすごいですね。お料理は得意なんですか?
遠藤:いや、作れるのはそれくらいかな。うちは、朝飯を女房が味噌汁とご飯だけ作っておいてくれるので、プラス一品を自分で作るようになって。最近は魚も食べたいと思い、煙の出ない魚焼き器を買って、それで魚を焼いています。魚はスイッチを入れて支度するとできあがっているけど、目玉焼きとかハムエッグを作る時はずーっと見てますね。一瞬たりとも目を離さない! そうやれば誰でも失敗しないと思いますよ。
―― では、「致しません」についてですが、さきほど会見で「ブラックコーヒーは飲みません」とおっしゃっていましたが、コーヒー自体はお好きなんですよね?
遠藤:そう。小さい頃からコーヒー牛乳が大好きで、よくお風呂屋さんでお風呂上がりに飲んだりしてましたね。コーヒー自体をいつから飲むようになったかは覚えていないし、いまもインスタントで飲むことが多いんだけど、ブラックはダメだなぁ。苦いのが苦手みたい。
―― 実は私もブラックコーヒー飲めません…。
遠藤:どうしてるの? 砂糖入れるの?
―― 砂糖は入れないですけど、ミルクは必ず入れますね。カフェオレで飲みます。
遠藤:俺は砂糖も入れないとダメ。撮影現場だと、だいたいブラックコーヒーを配るでしょ? で、「はいどうぞ!」って渡されて、「ごめんね。砂糖とミルク入れてもらえるかな?」って言うと、すごく嫌そうな顔されるんだよね…(笑)。「ウソー!」って。
―― (笑)。やっぱり意外なんじゃないですかね?
遠藤:こういう顔してるからね(笑)
―― それはわからないですけど(笑)、男の方だとブラックの方が多いと思うので。でも、コーヒーはお好きなんですよね? 紅茶よりコーヒー派ですか?
遠藤:うん。でも、砂糖とミルク両方入れないとダメです。
―― もともと苦いものが苦手なんですか?
遠藤:かもしれない。ビールもあまり好きじゃないから。酒は好きなんだけどね。一回くらいブラックにチャレンジしてみようと思ったことあるんだけど、やっぱり飲めないんだよね…。今の現場にもアイスコーヒーが置いてあるけど、隣にあるガムシロが無くなっていくのは、全部俺が使っているからです(笑)。
―― アイスでもホットでも両方入れるんですね。
遠藤:甘すぎるのも体にはあまりよくないだろうから、砂糖もほどほどにするようにはしているんだけどね。そこは唯一、イメージと合わないって言われます(笑)。
―― 確かに健康にはあまりよくないかもですね…。ありがとうございました!
endo02(2V0A5505s)
確かに遠藤さんがコーヒーには必ず砂糖とミルクを入れるというのは意外ですよね。でも、普段の遠藤さんは、いつも強面の海老名教授とは違い、よく笑いよくお話しされるとても楽しい方なんですわーい (嬉しい顔)
今後、海老名教授と未知子との関係はどうなっていくのか、海老名教授は無事主任教授になれるのか、ぜひ注目してくださいねウィンク

さて、次回登場するのは…!?

  • mixiチェック

キャストインタビュー② 内田有紀さん

投稿日:2013年10月24日 21:52

bn03

みなさん、こんばんは。MANAMI-Xです。
第2話、いかがでしたか? 蛭間教授、なかなかしたたかですねぇ。

さて、キャストのみなさんへの突撃インタビュー、続きましては前シリーズに引き続き出演されている内田有紀さん
今シーズンも、クールで腕の立つシングルマザーの麻酔科医・城之内博美を演じています。
uchida01(2V0A4370ts)
―― 一年前に伺った「致しません」なことに変化はありましたか? 前回は、「たくさんの人と群れることは致しません」でした。先日の会見では、「枕をしないで寝るのは致しません」とおっしゃっていましたが…。「枕をしないで寝る」というのはいつ頃からですか?
内田:去年、ドクターXをやっている時くらいから首に違和感があり、その後首の調子が悪くなって、今年の夏くらいからはまったく枕をしてないです。
―― どんな枕もダメなんですか?
内田:枕をすると首がおかしくなるので、枕をしないで、タオルを巻いて首の後ろに入れています。調整する枕も試してみたのですが、もう枕自体ダメなんです…。疲れを取るために寝るのに、逆に枕で疲れてしまう。だから、他の方が寝ている時に何を重視しているかすごく知りたいです。アスリートの方のオススメがあると気になりますし、快適になったという就寝グッズ情報に耳を傾けるようにしています。最近は、寝る時にリラックスできるアプリがあって、リラックスする曲がかかったり、眠りの周波数を合わせたりするのがあるので、それをかけたりします。
―― 毎日のことですし、睡眠クオリティの向上は重要ですものね。では、「失敗しないので」なことはいかがですか? 昨年は「料理の味付けは失敗しない」とおっしゃっていましたが、この一年で「失敗しないので」なことは増えたりしましたか?
内田:うーん、失敗しないことは増えてないですね(笑)。
―― では、「これだけは失敗してはいけない」と思っていることはありますか?
内田:人との約束は破ってはいけないと思っています。あと、一度失敗したことは二度と失敗しないように心がけていますね!

―― 今回2シーズン目ということで、前回と変わったところはありますか?
内田:名医紹介所に入ったので、紹介所で麻雀をやるシーンがあるのですが、一徳さんがいつも大変だとおっしゃっていたのがよくわかりました。「麻雀をしながら、その手を覚えながら、セリフを言う」というのは、手術シーンとはまた違った大変さです。麻雀って相手の顔を見ながらなので特に大変。
――麻雀をやられたことは?
内田:それがまったく無いんですよ。ドンジャラもやったことが無い。
―― ドンジャラ懐かしい(笑)
内田:みんなに、「ドンジャラをやっていればできるよ」って言われるんですけど、それもやったことがないので、麻雀牌を買いました!
―― おぉ!
内田:撮影する前にわかっていれば、もっと練習できたんですけど、撮ってからこんなに大変だということがわかったので、いま練習中です。麻雀シーンは今後もあるので、頑張ります!
―― ほかに変わった部分はありますか?
内田:病院や手術場以外のシーンも増えて、博美のクールではない部分がけっこう増えましたね。パート2ならではの側面というか、パート1で築いてきた博美のイメージと違う部分も多いので結構大変です(笑)。
uchida02(2V0A5748s)
―― 米倉さんとのシーンも増えましたが、いかがですか?
内田:米倉さんは仕事に対してとても真面目に取り組む方なので、そういう部分で通じるところは多いですね。お互いの目標が似ているというか、細かくこうしようああしようって言わなくてもわかるので、とてもお芝居がしやすいですね。呼吸が合うというのかな。
―― お二人の役柄もそうですよね
内田:そうですね。あまりベタベタした関係ではないけど、仕事はきちんとするというのは、未知子と博美そのままですね。
―― 視聴者的にも、城之内先生が手術場にいると安心というか、未知子ひとりじゃないんだなって思います。
内田:そうですね。なんだかんだ未知子をフォローしてますもんね。未知子と博美って、お互いアウトローというか、似ているキャラクターなので、それと同じような感覚でいられるので楽ですね。
―― 新しいキャストも加わって、現場の雰囲気はどうですか?
内田:手術場のシーンがだいぶ静かになりました。前回は、勝村さんと(鈴木)浩介さんがいろんな話で盛り上がっていたので(笑)。今回は、私とヨネちゃんが話しているくらいで、賑やかというより、淡々と進んでいる感じですね。前回もそうでしたが、今回もとてもキャラクターの濃い方が多いので、どう画面に映っているのか、私も視聴者として楽しみです。
―― 今回、城之内先生の特にここを見て欲しいという部分はありますか?
内田:プライベートのシーン、紹介所で未知子と晶さんの間でしゃべることが多いので、手術場とは違う顔がたくさん出てくるところと、未知子と博美のいい距離感、二人のサッパリした女同士の清々しい関係がよく出ていると思います。
―― ありがとうございました!

城之内先生と同様、サッパリしていて男前な内田さん。毎回お話しを聞くのが楽しみです!
さて、次回登場するのは……新メンバーのあのお方。お楽しみに~グッド (上向き矢印)

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • erena03
  • F03(A2146ts)
  • roke
  • fujiki02(2V0A2053s)
フォトギャラリーを詳しく見る≫