「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】韓国ドラマ イ・ソンギュン主演『検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~』

アカデミー賞作品賞 受賞!世界中を席巻した
『パラサイト 半地下の家族』イ・ソンギュン主演の最新作!

“リーガル系ハートフルドラマ”テレ朝チャンネル1に登場

◆◆◆◆◆検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~◆◆◆◆◆

 11月10日(火)スタート 毎週月曜・火曜午後2:10(2話連続)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

© Jcontentree corp. all rights reserved

さえないサラリーマン検事 ×バリキャリ”エリート女性検事
この二人の出会いは最悪?最高? 凸凹でドタバタな新感覚ラブストーリー!

 “私たち検事も、人間です――”

スカパー!ご加入はこちら

 

■□■□■『検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~』の魅力■□■□■

★サラリーマン検事VSエリート検事!正反対の2人が対立しながらも絆を深めていく、笑って泣けるハートフル・ドラマ!

イ・ソンギュン演じるソヌンは、地方の検察庁で働くごくごく一般的なサラリーマン検事。そこに突然、中央地検から、チョン・リョウォン演じる超エリート女性検事ミョンジュがやってくる。2人は事あるごとに対立するのだが、ともに数々の事件に携わるうちに次第に絆を深めていく…。法廷ものとしてのストーリーテリング、サラリーマン検事たちのリアルで愛おしい日常劇、そして最初は反発し合う2人が徐々に心を開いていく展開に目が離せない!

アカデミー賞作品賞ほか4冠!日本でも歴史的大ヒット!世界を熱狂させた『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュン主演ドラマ最新作

非英語圏の映画として史上初の米アカデミー賞作品賞ほか4冠に輝き、歴史を塗り替えた『パラサイト 半地下の家族』。日本においても、『私の頭の中の消しゴム』以来15年ぶりに韓国映画の歴代記録を更新する興収40億円(※公開中)という驚異的なメガヒットとなった。同作で“パラサイト”される金持ち一家の父親役を演じ、強烈な印象を残したイ・ソンギュンが、今度は“平凡でさえないサラリーマン検事”として新たな魅力を爆発させた、主演ドラマ最新作!

★“ラブコメ・プリンセス”の魅力爆発!「魔女の法廷」「油っこいロマンス」に続くチョン・リョウォンが、今度は“バリキャリ”ヒロインとして降臨!

前々作「魔女の法廷」では男前で勝ち気な“ツンデレ”ヒロイン、前作「油っこいロマンス」ではイケメン2人に挟まれる自然体で明るい“天然”ヒロインと、“ラブコメ・プリンセス”の称号通りにあらゆるヒロインを自在に演じるチョン・リョウォン。「魔女の法廷」に続き検事役に挑んだ本作では、地方の検察庁に赴任を命じられた超エリートの“バリキャリ”ヒロインを演じ、イ・ソンギュンほか平和でユルいジニョン支庁の面々を振り回す!

 

 ★原作は、元検事によるベストセラー・エッセー!華やかなイメージとは真逆の、ごく普通の一般検事たちのリアルで親しみ溢れる日常を描く

原作は、実際に検事の職に就いていた作者キム・ウンが綴ったベストセラー・エッセー。映画やドラマで華やかに活躍する検事たちは全体のほんの一部で、その他大勢の検事たちは平凡で生活感にあふれた日々を過ごしているのだ!そんな彼らに焦点を当てた本作では、ヒロインのエリート検事の視点を通して、地味で哀愁漂うサラリーマン検事や、子育てとの両立に苦戦する母親検事、プライベート重視の若者検事など、一般社会に通ずる社会人たちのそれぞれの生き様をリアルに描き出した。

 

★検事たちの活力は“食”にあり!?“モッパンドラマ”のように検事たちが頬張る、食欲そそるサラメシの数々にも要注目!

イ・ソンギュン、チョン・リョウォンらジニョン支庁メンバーによる食事シーンも本作の見どころの1つ。職場近くの食堂で食べるプデチゲや、港町ジニョンの名産品だという牡蠣、さらに、一皿でチャンポンとジャージャー麺が楽しめるチャンジャ麺など、見ているだけでお腹が鳴りそうな料理の数々が登場。それを頬張る彼らの姿を見ているとなぜか釘付けになってしまう、まるで“モッパンドラマ”(「モッパン」=「食べる」+「放送」の造語)のような一面も本作の魅力!

■□■□■STORY■□■□■

故郷のジニョンで、野望もなく平凡に暮らしていたごく普通の“サラリーマン検事”のソヌン。そんなある日、ソウルからエリート女性検事ミョンジュが赴任してくる。検事として成功していたはずのミョンジュが、なぜ地方のジニョンへ突然やってきたのか?しかしジニョン支庁の検事たちはそんなことを悠長に考えるヒマもなく、ミョンジュの登場によって振り回されることに!事あるごとに対立するソヌンとミョンジュ。実は2人は大学の同窓で、当時からエリートであったミョンジュは、あることをきっかけにソヌンをライバル視していたのだ。ケンカばかりの2人は果たして分かりあうことができるのか!? そして平穏な日常を壊されたソヌンたちの運命は!?

 

■□■□■登場人物■□■□■

イ・ソヌン・・・イ・ソンギュン

所属:ジニョン支庁刑事2部

検事歴:10年目

座右の銘:“明日も今日のようでありますように”

毒がなく善良な印象であるが故に、検事らしさは皆無で担当事件も地味。10年間地方だけを転々としているが自虐の念はなく、むしろ田舎での悠々自適な生活を目いっぱい楽しんでいた。だが、ソヌンの平和な日常は、エリート検事・ミョンジュの登場によって脅かされることに…。

チャ・ミョンジュ・・・チョン・リョウォン

所属:ジニョン支庁刑事2部

検事歴:11年目

座右の銘:“反省はしても後悔はしない“

ことごとくトップの成績を残して検事となったエリート中のエリート。検事生活11年の間、ソウルで華々しい実績を積んできたミョンジュだが、突然ジニョンへの赴任を命じられ、ソヌンたちの平凡な日常に波乱を起こすことになる。だが、そんなミョンジュにも、人には言えないつらい秘密があった…。

 キム・ジョンウ・・・チョン・ソンウ

所属:ジニョン支庁刑事2部・ソヌンの検事室

検事歴:新任

仕事よりも、SNSの投稿を頑張る今どきの若者。毎週末合コンにいそしみ、卓上カレンダーは女の子の名前でびっしり。モテるために検事になったようなもので、検事としての欲や哲学などはあるはずもない。付きっきりでソヌンの指導を受け、住まいまでソヌンと共有するうちに、自分がソヌンに似てきているのではないかと懸念している。

ホン・ジョンハク・・・キム・グァンギュ

所属:ジニョン支庁刑事2部

検事歴:14年目

能力も人生観も平凡だが、5年前に偶然買った宝くじで2000万ウォンを手にした幸運の持ち主。それ以来、2度目の一攫千金を夢みて宝くじの購入に励むが、そこにはすでに当選金以上の金額を費やしている。カリスマ性はないが、お人よしな性格と悪意のなさも能力のうちで、部下も上司も気兼ねなく接する愛されキャラである。

オ・ユンジン・・・イ・サンヒ

所属:ジニョン支庁刑事2部

検事歴:6年目

司法研修院で出会った同僚検事と結婚し二児を出産後、夫なしで姑と同居までしている情熱的なワーキングママ。初任後4年間、暴力団を捕まえ続けていたせいか、性格はやや荒っぽい。仕事と育児で慌ただしい日々を送る中、公判まで任され、目が回るほど忙しくしている。

チョ・ミノ・・・イ・ソンジェ

所属:ジニョン支庁刑事2部

部長検事歴:18年目

検察幹部の娘である妻の尻に敷かれ続けた屈辱的な結婚生活に、昨年ようやくピリオドを打ったホヤホヤのバツ1。新妻をゲットするために若作りに必死で、口さえ開けば文句ばかりのオヤジだが、部下たちの熱意を聞き入れてくれる良い上司である。刑事1部のナム部長とは犬猿の仲であり、2部の検事たちを率いて何事もどうにかやってみようと奔走するが、なかなかうまくいかない。

 

◆◆◆◆◆検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~◆◆◆◆◆

 11月10日(火)スタート毎週月曜・火曜午後2:10(2話連続)
全16話/日本語字幕版
制作年:2019年(韓国)
コピーライト:© Jcontentree corp. all rights reserved
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事