過去の放送

2020年8月2日(日)放送

「揺れる平和都市 ~被服支廠は残るのか~」

被爆建物 旧陸軍被服支廠
広島市南区にある旧陸軍被服支廠は現存する最大級の被爆建物だ。被爆後は救護所となり、その惨状を目撃した物言わぬ証人でもある。去年12月、広島県が管理する3棟のうち1棟のみを保存する案を示したことをきっかけに、全棟存続か一部解体かで広島が揺れている。原爆ドームをはじめ、被爆建物の持つ力を知る広島で、なぜいま解体案が出てきたのか。行政の協議録をひもとき、関係者への取材を進めると、被爆建物の意義と保存の難しさの間で板挟みになる平和都市の実情が見えてきた。

冨田奈央子

広島ホームテレビ