過去の放送

2018年11月

2018年11月11日放送
「ブラックアウト ~530万人の2日間~」

ブラックアウトの朝

9月6日、北海道を襲った胆振東部地震。
発生直後、全道295万戸の灯りが消えるという前代未聞の事態「ブラックアウト」に北海道は混乱に陥った。
そのとき市民は何を感じたか、どう動いたか。市民にとって何が足りなかったのか。何を欲していたのか。市民生活の「リアル」を改めて取材で明らかにし、 今後の課題を探る。

ナレーター:森さやか(HTBアナウンサー)
制作:北海道テレビ放送

2018年11月4日放送
「僕だけにできること」

母・織恵さんと研修の打ち合わせをする亮夏さん(19)

大阪市に住む畠山亮夏さん(19)は、「アテトーゼ型」の脳性まひで話すのも困難だ。そんな彼が高校卒業後に立ち上げた事業がある。それは現役の介護スタッフや学生らに、自らの不自由な身体を「生きる教科書」として提供する出前事業。身体を提供する見返りに報酬をもらい自立を目指そうというのだ。あえて「甘えるな!!」としかる母親と息子の自立への闘い。“自分だからできること”を見つけた亮夏さんが、社会に届けたい思いとは…

ナレーター:小池徹平
制作:朝日放送テレビ