過去の放送

2019年10月

2019年10月13日放送
「前を向く ~宮城産ホヤ 風評被害に負けない~」

ホヤを水揚げする
石巻市の漁師・渥美貴幸さん

日本一の水揚げを誇る宮城のホヤ。しかし、福島第一原発の事故後、最大の輸出先だった韓国が輸入禁止措置を続けています。安全性には全く問題はありませんが…。日本は禁輸措置の解除を求めてWTO(世界貿易機関)に提訴しましたが、今年4月、最終審でまさかの逆転敗訴。生産地には不安と失望が広がりました。韓国では、放射能への不安が根強く残っていました。震災から8年が経っても拭えない風評被害の現状。そして、風評被害に屈することなく奮闘する漁師の姿を追いました。

ナレーター:高野志穂
制作:東日本放送

2019年10月6日放送
「いまを生きるアイヌへ」

普段の葛野大喜さん22歳

2019年5月「アイヌ施策推進法」が施行。新しい法律には「差別の禁止」と「アイヌ民族としての誇りが尊重される社会」の実現を図ると記された。先住民族と認められてわずか10年ほどに過ぎず、今もアイヌという出自を隠す人も少なくない。そんな中、自分がアイヌ語を学ばなければ、言語が消滅してしまうと学びを深めるアイヌの22歳の若者がいる。自らの立ち位置を求めてさ迷う次世代のアイヌを追う。

ナレーター:大橋千絵
制作:北海道テレビ放送