世界の街道をゆく

毎週月曜〜金曜よる8時54分から放送

Canon

蒼穹の下 高原に続く道・エチオピア

2020年4月1日(水)〜4月30日(木) 

エチオピア連邦民主共和国。東アフリカの高原地帯に位置し、日本の3倍の国土に人口およそ1億の人が暮らす。伝承による3000年という歴史を誇り、多くの人々はキリスト教を信仰し、日々を過ごす。平均標高2300メートルの高原に続く北部の道は七つの王朝が隆盛した都市を結び、伝統と文化を今に伝える。首都アディス・アベバを発ちラリベラ、バハルダール、ゴンダール、アクスムを経てメケレへ。素朴ながらも力強さに満ちた営み。その源は、この地に存在するとされるモーゼの「十戒」が刻まれた石板を納めた「アーク/契約の箱」と聖母マリアへの祈りだ。穏やかさに満ちた人々の表情に出会いながら、大空のもと、高原に続く伝説に彩られた道を辿ってゆく。

テーマ曲「Goin' on」/篠原信彦