「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】お笑いライブマニア~「R-指定」がフリースタイルで森本をブチ切れさせる!!!

東京のマニアックなお笑いライブを放送「東京お笑いライブマニア」

トンツカタン森本をキレさせて健康にするライブ「トンツカタン森本のブチ切れデトックス」

スカパー!ご加入はこちら

トンツカタン森本をブチ切れさせるのは、いったい誰だ!?R-指定、ハナコ菊田、オアシズ大久保参戦!

インターナショナル・スクール出身で国際基督教大学卒というハイスペックながら、イジられることの多いトンツカタンのツッコミ担当・森本晋太郎。彼を大好きな芸人13名が、「怒りを解放して、森本に健康になってもらいたい!」と集結した。そのライブが、10月31日に関交協ハーモニックホールで行われた『みんな大好き! トンツカタン森本のブチ切れデトックス』だ。

MCは「10日前にいきなり依頼された」という鳥山大介。「森本のこと、好きですかー?」というコールに対して、2〜3名からの弱々しい「好きー」というレスポンス。全体的に脱力系な雰囲気が漂う。

呼び込まれて、この日の主役・森本が登場。第一声は「とても不愉快です」。「コイツら、『(賭博黙示録)カイジ』の鉄骨渡りを見に来てるんだよ!」と、客席に向かって咆える。場内にいる誰もが森本の健康を願っているのに、不思議である。「今から、キャリアの全てをかけてブチ切れます。たくさんブチ切れることを誓います!」という森本の開会宣言で、ライブは幕を開けた。

トップバッターはきつね。森本との関係を聞かれ、「別にないんで。マネージャーに言われて来ました」とドライな返答をする大津。きつねからは、「森本クイズ」が出題された。「森本が試験に落ちた免許は……原付ですが」と引っかけつつ、「テストで間違えた標識は、どれでしょう?」という問題だ。「右折禁止」や「歩行者優先」などの4つの選択肢にみんな頭を悩ませるも、正解は「全部間違えた」! 予想外……。

ランジャタイ国崎は舞台袖のカーテンに隠れて、森本とやりとり。しかしちょいちょい姿を見せてしまい、全身にカジキをつけた出オチスタイルを無にして、森本に怒られる。やっと登場すると、お客さんにカジキを引っ張ってもらい、満足げに帰って行った。「香盤がエグイ。2人目がコイツって早すぎるよ!」と、森本は大ブチ切れだ。

三福エンターテイメントは、森本+鳥山と3人で即興コントを披露。「僕がひわいな気持ちになったら、『クリスマスキャロルの頃には』が流れます」という三福の振りから、AVのキャストオーディションという設定でコントがスタート。「このライブ、テレビで放送されるんだぞ? 売れることを諦めたのか!?」と三福に苦言を呈する森本であった。

真空ジェシカwithいかちゃんは、ジェスチャークイズを森本に出題。あまりにも適当な2人に対してツッコむ森本に、「あまり怒らないでください、怖いから」とお願いするいかちゃん。「いや、そういうライブだから!」と、森本はさらにキレる。

ここでdisりのプロでもあるCreepy Nuts R-指定がVTR出演。森本を健康にするため、まさに総力戦である。

ななまがり森下は、セクシャルハラスメント・アイドルの“キモお兄さん”として登場。「よくこの時代に誕生したな」と呆れる森本。うどんを両端から吸い込む“口綱引き”で対決だ。途中で「麺をすするのが苦手」とカミングアウトする森下。この発言には、森本も「なぜ、これにした!?」と衝撃を隠せない。

続いて登場したのは、パンダに扮したネコニスズ舘野。「話しかけてみて」と言われて「こんにちは」と挨拶する森本に、「パンダしゃべれないよー!」と一刀両断する舘野。「コイツ、巻きで終わらせよう」と森本は静かに憤る。フリップ芸で自慢をして、ミミズを森本に手渡し、舘野は帰ってゆく。「……『R-1ぐらんぷり』の調整?」と森本は首をかしげていた。

ガクヅケ木田は、怪談で勝負を賭ける。照明を落とし、マイクにもエコーをかけ、雰囲気作りは完璧。しかしエコーがMAXのせいで、何を言っているかさっぱりわからない。森本は「洞窟の終盤!?」とツッコむしかなかった。

森本の相方・トンツカタンの櫻田と菅原は、某所に向かう様子をVTRで見せる。彼らが到着した場所は——「俺の実家!」と驚く森本。お手伝いさんのいるハイソな実家でもてなされ、くつろぎまくる菅原と櫻田。訪れた痕跡を森本の部屋に残し、両親からのメッセージをもらい、彼らは実家レポを終えた。

ノープランでやって来たのは、ハナコ菊田。ただただ森本を見つめ、「僕、何も考えてないんだよ。ブチ切れられる?」とニッコリ。トリオ内でも自由なポジションの菊田だけに、「ハナコの感じで来るなーっ!」とブチ切れる森本。最後まで徒手空拳の菊田だった。

大トリは大久保佳代子。「森本くんのことはあまり知らないけど、身体の関係が2回……」と言う大久保に、「あるかぁ!」と森本が即座にツッコむ。大久保も自らのクイズを出題。「私がお寿司を好きな理由は?」「おいしいからでしょ」「正解!」と、こちらもノープランぶりを発揮した。

各芸人が、それぞれのアイディアで森本を健康にした『ブチ切れデトックス』。森本を一番キレさせたのは、いったい誰か!? ぜひ、その目で確認してほしい。

 

【終演後の森本コメント】

疲れた、とても疲れました。だいたいこのライブ、盛り上がったのでしょうか? テレビ朝日のCS事業部長さんが「予想以上に面白かった」と言っていたので、ちょっと安心しましたが……。ライブの見どころは、僕をキレさせるだけで一点突破しているところ! テレビ番組は入念に企画を立て、入念に打ち合わせをして本番に臨みますが、それを真っ向から否定するかのように、打ち合わせ時間ゼロでした。唯一の注意事項は「ランジャタイ国崎の時間が長くなるかもしれないので、注意してください」。こんなライブを、よく放送しますよね。ある意味、社運をかけた番組だと思います!

(文・篠崎美緒)

 

プロダクション人力舎「みんな大好き!トンツカタン森本のブチ切れデトックス」~東京お笑いライブマニアで放送するよ!~

<前編>

■12月1日(日) よる11:30~

<後編>

■12月1日(日) 深夜0:30~

【出演】

トンツカタン 森本晋太郎

【ゲスト】

きつね、ランジャタイ国崎、ななまがり森下、ネコニスズ舘野、ガクヅケ木田、ハナコ菊田(予定)、三福エンターテイメント、真空ジェシカwithいかちゃん、トンツカタン櫻田、トンツカタン菅原

【スペシャルゲスト】

大久保佳代子、Creepy Nuts R-指定(VTR出演)

 


LINE はてブ Pocket +1
関連記事