バドミントン放送ラインアップ

放送ラインアップ

バドミントン マレーシアオープン2024

写真:西村尚己/アフロ、アフロスポーツ
  • 【生中継&録画】
    <準決勝>
    ■2024年1月13日(土) よる6:00~

    【生中継】
    <決勝>
    ■2024年1月14日(日) 午後2:00~

    ※放送日時、及び内容は編成の都合により、予告なく変更になる場合があります。
    ※両日延長の可能性があります。


    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

BWFワールドツアー2024がスタート!パリ五輪選考レースも残すところ4か月といよいよ大詰め。
最も大きなポイントを獲得できるSuper1000マレーシアオープンでのバードジャパンの激闘に注目!!

ワールドツアーファイナルズが終わって1か月。バドミントン界は早くも2024年シーズンがスタートする。
初戦は、昨年からSuper1000に格上げとなったマレーシアオープン! パリ五輪代表選考サバイバル、誰がパリへの切符を取るのか!?
4月の代表内定まで、バードジャパンの激闘から目が離せない! テレ朝チャンネル2では、準決勝と決勝戦を放送予定。決勝戦は生中継!

バドミントン ワールドツアーファイナルズ2023

写真:AP、新華社/森田直樹、西村尚己/アフロ、アフロスポーツ
  • 【生中継】
    <グループステージ>
    ■12月13日(水)~15日(金) 午前11:00~

    <決勝>
    ■12月17日(日) 午後3:00~

    【生中継&録画】
    <グループステージ>
    ■12月13日(水)~15日(金) よる6:00~

    <準決勝>
    ■12月16日(土) よる6:00~
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

世界トップ8だけが出られる舞台。
グループステージから決勝までテレ朝チャンネル2で連日放送!決勝戦は生中継!!

ワールドツアーファイナルズとは
世界バドミントン金メダリストとワールドツアーのランキング上位選手8名・8ペアによる、バドミントンの年間チャンピオンが決まる大会。
各国と地域で大会に出場できるのは各種目最大2名・2ペアのみ。
グループステージは4名又は4ペアずつ、2グループに分かれて総当たり戦を行い、上位2名・2ペアが決勝トーナメントに進出する。
決勝トーナメントを制した選手が、年間王者の称号を手にする!!

バドミントン 中国オープン2023

写真:AP、新華社/森田直樹、アフロ、アフロスポーツ
  • 【生中継&録画】
    ■9月6日(水)~10日(日) 午後3:00~ ほか
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

年間でたった4大会しかない“Super1000”の大会。
テレ朝チャンネル2で2日目~決勝まで放送!!

新型コロナウィルスの影響で2019年以降、4年ぶりの開催となる今大会。

前回大会では女子シングルスの奥原希望、山口茜の両エースが1回戦で世界バドミントンで連覇を果たしたナガマツペアが2回戦でまさかの敗退。
波乱の幕開けとなった中国オープン。
しかし、男子シングルスで日本のエース桃田賢斗が、女子ダブルスでは準決勝でフクヒロペアとの日本対決を制したタカマツペアが決勝に進出。
連覇を狙ったタカマツペアは、地元の声援を受けた中国ペアに惜しくも敗れて準優勝だったが、桃田賢斗はインドネシアのライバル選手との90分に及ぶ激戦を制し、悲願の初優勝を飾った。

日本の最大のライバル、中国のホームで開催されるバドミントン中国オープンで全種目表彰台を目指すバードJAPANの活躍に期待!!

世界バドミントンデンマーク2023

写真:AP/アフロ、YUTAKA/アフロスポーツ
  • 【生中継&録画】
    ■8月21日(月)~27日(日) 午後4:00~ ほか
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

世界の頂点を決める戦い、世界バドミントン!テレ朝チャンネル2で1回戦から放送予定!

世界王者を決める最高峰の戦い、世界バドミントン!
これまでの世界バドミントンでは2017年に女子シングルス・奥原希望が日本勢初の女王に輝くと、
続く2018・2019年は男子シングルス・桃田賢斗、女子ダブルス・ナガマツペアが揃って連覇を達成。
2021年には新星・ホキコバペアが日本男子ダブルス初の頂点に、さらに女子シングルス・山口茜も自身初となる女王に輝いた。
翌2022年は山口茜が日本女子シングルス初の連覇を達成!
日本は過去4大会で金8、銀8、銅8と計24個ものメダルを獲得している、相性抜群の大会だ。

今年は山口茜の日本初となる3連覇をはじめ、日本勢の全5種目制覇も期待できる大注目の大会となる!
歴史的快挙達成の瞬間を見逃すな!

バドミントン インドネシアオープン2023

写真:AP/アフロ、YUTAKA/アフロスポーツ
  • 【生中継&録画】
    <1回戦>
    ■6月14日(水) 午後4:00~

    <2回戦>
    ■6月15日(木) 午後4:00~

    <準々決勝>
    ■6月16日(金) よる7:00~

    <準決勝>
    ■6月17日(土) よる7:00~

    【生中継】
    <決勝>
    ■6月18日(日) 午後2:00~
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

2日目から決勝まで連日放送!
決勝戦は生中継!!

インドネシアオープンは、世界バドミントンに次ぐランク(Super1000)で、インドネシアで1982年から開催されているバドミントンの国際大会。
前回大会、日本代表は女子ダブルスの志田・松山ペアと福島・廣田ペアによる日本ペア同士の決勝となり、志田・松山ペアが優勝し大会連覇を果たした。
また、前回大会惜しくも準優勝で、2大会連続の銀メダルを獲得した混合ダブルス渡辺・東野ペアは念願の初優勝を飾れるか!?
世界中が注目する大会を2日目から連日放送!決勝戦は生中継!!
お見逃しなく。

世界バドミントン国別対抗戦2023 スディルマンカップ

写真:AP/新華社、アフロ、YUTAKA/アフロスポーツ
  • 【生中継】
    <グループリーグ>
    ■5月14日(日)~18日(木) 午前11:00~/よる6:00~

    <準々決勝>
    ■5月19日(金) 午前11:00~/よる6:00~

    <準決勝>
    ■5月20日(土) 午前11:00~/よる6:00~

    <決勝>
    ■5月21日(日) 午後3:00~
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

初日から決勝まで連日放送!!
バードジャパンは初優勝を飾れるか!?

2年に一度開催される男女混合の国、地域別対抗戦、スディルマンカップ。
バドミントンの国際大会の中で最も高いグレード1に位置する大会。
男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5試合を行い各種目のエースが出場するため、全5試合がエース対決となりうる見ごたえのある大会だ。
前回大会、高いパフォーマンスで女子シングルスの山口茜が勝利を掴んだが、惜しくも準優勝で2大会連続・3度目の銀メダルを獲得した日本は念願の初優勝を飾れるか!?
オリンピックと並ぶ最高レベルの大会を、初日から決勝まで連日放送!
決勝トーナメントは生中継!お見逃しなく。

バドミントン 全英オープン2023

写真:日刊スポーツ、新華社、アフロ、YUTAKA/アフロスポーツ
  • 【独占放送】
    <1回戦>
    ■3月15日(水) 深夜0:00~

    <2回戦>
    ■3月16日(木) 深夜0:00~

    <準々決勝>
    ■3月17日(金) 深夜2:00~

    <準決勝>
    ■3月18日(土) 深夜0:00~

    <決勝/生中継>
    ■3月19日(日) よる7:00~
    ※全ての日程にて放送時間が延長になる場合があります

    ※詳細な放送日程は『番組ページ』にてご確認下さい。

2日目から決勝まで連日独占放送!決勝戦は生中継!!

全英オープンは世界バドミントンに次ぐランク(Super1000)で、100年以上の歴史を誇る格式高い大会。
前回大会、日本代表は女子シングルスの山口茜、女子ダブルスの志田・松山ペアが共に全英オープン初優勝を果たした。
また、前回大会優勝の混合ダブルス渡辺・東野ペアが東京オリンピック金メダリストを撃破し、3度目の優勝を連覇で達成。
歴史と権威をもつビッグトーナメントでバードジャパンは何種目で優勝を飾れるか!?
世界中が注目する大会を2日目から連日独占放送!!決勝戦は生中継!

※月額基本料429円(税込)が別途必要になります。
WEBでお申し込み
お電話でお問い合わせ TEL 0570-0555-77 *PHS・IP電話等は(03)4334-7593へおかけ下さい。受付時間10:00~20:00 年中無休

■テレ朝チャンネル2

※スカパー!(ch.299)、プレミアムサービス(ch.612)、プレミアムサービス光(ch.612)、ひかりTV(ch.557)、auひかり(ch.758)、J:COM(ch.758)またはケーブルテレビでご覧いただけます。