このページについてのご感想  
トップ > ティールーム トップ > バックナンバー
 
  2000/7/18 カレーカップ麺

そこはかとなくカレーの匂い…。と思ってみると、
川島アナがアナウンス部でカレー味カップ麺を食べている。


野村華苗
  ああ〜、そういうの時々食べたくなるのよねえ。
たまにはカップ麺、いいねえ。
 

川島淳
  このあとすぐの飛行機で札幌(西武―千葉ロッテの実況)へ行かなくちゃいけないんで時間が無いんですよ。実況資料も最後の追い込みだし、世界水泳の資料も追いつかな〜い!  

野村華苗
  あれ〜?松井さんもカレー?  

松井康真
  いや〜、川島のを見てるとついついつられて食べたくなってね…今日も暑いし。でも、カレー味カップ麺を食べるのっていつ以来かなあ?
学生時代は良く食べたよね。研究室で実験しながら夜遅く(笑)。
家庭を持ってからはホントに少なくなったなあ。
 

野村華苗
  ああ〜、そういうの時々食べたくなるのよねえ。
たまにはカップ麺、いいねえ。
 
つられて同じ物を食べることってありますよね。
ところがこの日はそれだけで終わりません。
その場にいた高橋、下平アナがお昼ご飯を買いに行こうとして、つられて同じ物にすることになったのです!こうなると流れは止まらなく、結局野村華アナと私武内もご一緒させてもらうことになりました。

下平さやか
  ちょっと待って!(電気)ポットのお湯をいっぱいにしなくっちゃ。
ひ〜ふ〜み〜、あ!絵美ちゃんもね。4人分だから満タンね。
 

武内絵美
  下平さん、カップ麺を買いに行く前に、ちゃんとポットのお湯を満タンにしておいてくださったんですね、サスガです…。  
数分後、テレビ朝日アナウンス部では、なんと4人の女子アナが揃ってカレー味カップ麺を食べているという異様な(?)光景になりました

川島淳
  え〜!みんな揃ってカレー味にしたんですかぁ!  

大熊英司
  下平、それはまずいな。ぜったい服にはねるぞ。
カレーの汚れは取れないぞ〜。
 

下平さやか
  こういうときに限って、白い服を着ているなんて…。
でも万全の防御態勢を考えて、みごとに食べ終えてみせます!
ほら、こうやって「よだれかけ」の要領で…(写真参照)。
 

松井康真
  ゲ!…(しばし絶句)。
しかしこういうのも絵になるのはさすが“さやか”だよね。
 

高橋真紀子
  あっ…。あと1分だ。  

武内絵美
  真紀子さん、ちゃんとストップウォッチで3分を測ってる!!  

高橋真紀子
  そりゃあ、こういうときにも活用しないとね、あはは。
でもね、3分じゃないのよ。私はちょい硬めの“2分40秒”よ。
なーんてみんなそれぞれこだわりあるだろうね。
 

武内絵美
  私も硬めが好きなので、そろそろ頂きます〜。  

松井康真
  僕なんか、さっきはお湯を入れたとたん電話がかかってきて、これ8分以上経っちゃったんだよ。でも柔らかめが好きだからいいんだけどね。  

下平さやか
  でも、麺がふくらんでお汁が少なくなるんですよね。そういうのって。  

武内絵美
  こんなジャガイモみたいな物って、昔から入っていましたっけ?  
武内以外みんな:あったよ〜!!

下平さやか
  あ〜、おいしい!わたし、カレー味は夏休みのイメージなの。
子供の頃、近所のプールに行ったときによく食べたのを思い出すわ〜。
 

野村華苗
  やっぱり野球場で食べるカレー味でしょう。ナイターのね。  

高橋真紀子
  うちは、だんなさん(誰とは言わない…)が大好きだから常備しているけど100円以上の値段で買って食べたのってはじめてかも。必ず“お買い得”で買ってる。
あっこれって主婦っぽいですね。
 

松井康真
  わかるわかる。我が家ではめったに買わないんだけれどたまに奥さんが夏休みで実家に帰った時なんかにはには重宝するよね。
台所でゴソゴソ探すと賞味期限ギリギリのを発掘して…。
 

川瀬眞由美
  そおぉか〜。確かに家族持ちはなかなか食べる機会ないよねえ。
私は時々やるぞ。カップ麺にスナック菓子とペットボトルジュース。
 

野村華苗
  え〜!川瀬さんが!?意外です。
でも家庭を持つと冷蔵庫で麦茶を作ったりするからペットボトルのジュースは自宅で飲まないですよね。あこがれます。素敵〜!!
 

川瀬眞由美
  あらら…なんだか変な方向に話が向いてきちゃったね。  

川島淳
  とにかく僕が今回の火付け役ですからね!
アナウンス部のブームは僕が作る!!
 
 
ティールームの紹介
  アナウンス部にいると、あちらこちらから色々な声が聞こえてきます。
「今日の仕事は○○だった」とか、「最近○○はイイ!!」など、公共の場に出していいものかどうか一瞬悩んでしまうものもありますが、そんなアナウンス部での井戸端会議をお届けするこの「ティールーム」。
みなさんも、忙しい毎日にちょっと疲れたら立ち寄ってみてください。
 
    
このページについてのご感想  
トップ > ティールーム トップ > バックナンバー