★バックナンバー

#164
2016年8月14日放送
『新企画!「道の駅・未知のセブン駅弁」』
●渡部建(アンジャッシュ)・澤部佑(ハライチ)

道の駅には、その土地ならではのおいしい食材がたくさんあります。
その中でも他ではあまり見かけない旬の食材…
“未知の食材”で『道の駅弁』を作っちゃいます!
第一回目の今回は千葉県南房総市にある道の駅!
いったいどんな未知なる食材が登場するのでしょうか~?

まずは青果売り場へ!
地元で作られた食材を生産者の方々が毎朝出品しているので
新鮮なものばかり!
まず相葉くんたちが発見したのは
「コリンキー」という生でしかも皮ごと食べられる黄色いかぼちゃに、
輪切りにして茹でてほぐすとそうめんの様になる
「そうめんかぼちゃ」といった珍しいかぼちゃの数々!
さらに葉も茎も食べられる「つるむらさき」に
「デストロイヤー」といった変わったじゃがいもなどなどに
驚きの連続の相葉くんたち…
さらにお次は鮮魚売場へ!
口の付近に発光器があり暗くなると光る「マツカサウオ」
さらに夏の今が旬の、「ウルメイワシ」
体に丸いゴマを散らしたような模様がある
「ゴマザバ」といったお魚などなど…
お店の方お勧めの珍しい食材を厳選していきます!

そしていよいよ“未知の食材”で『道の駅弁』作り!
ウルメイワシのあっ!と驚く簡単調理法とは!?
さらにびわの実を使った意外なデザートに一同大興奮!
なんと相葉くんたち、9品も調理しちゃいます!
一体どんな素敵で豪華な『道の駅弁』が完成したのでしょうか?

お楽しみに!!

一覧ページへ戻る