「集団行動」に関する情報はコチラまで!
2017年1月5日(木)よる7時放送のトリハダ映像は・・・

世界騒然の衝撃事件
実録映像でトコトン見せます!

新春3時間スペシャル!

衝撃!生放送中に幼女誘拐殺人を激白!

2016年10月に3歳の幼女行方不明事件が発生!
しかし手がかりは一つもなく警察の捜査も難航。
そんな事件を解決したのは国内の未解決事件の謎に迫るトルコの生放送番組だった!
なんとスタジオに生出演した人の中に犯人がいた!
トルコで国民的人気を誇る女性司会者が容疑者を番組内で追い詰める
すると生放送で犯人が真相を告白!
さらには死体遺棄の決定的瞬間を防犯カメラが捉えていた!


航空機爆発炎上!
乗客乗員165名爆発までの魔のカウントダウン

2007年沖縄那覇空港に、乗客乗員165名を乗せた、
中華航空機が着陸直後に爆発炎上!
かつて日本の空港で実際に起きた、未曽有の航空爆発事故。
乗客の生存率をあげるために航空業界が定めた
脱出は90秒以内に終わらせるというルール。
しかし、火災発生から90秒たっても未だ機内に閉じ込められた乗客は半数以上!
絶体絶命のピンチ!その一部始終を一人の観光客が撮影していた!
果たして乗員乗客165名の運命は?


音声解析で犯人逮捕!甲府信金女性職員誘拐事件

1993年甲府信金の女性職員が誘拐されるという事件が発生。
犯人は4500万円の身代金を要求してきたが、指定された場所になぜか姿を見せなかった。
そして1週間後、事件は誘拐された女性職員が遺体で発見されるという最悪の結末に。
捜査は行き詰まっていたが、犯人の声を録音したテープの公開を機に、捜査は急展開!
音声解析の第一人者・鈴木松美が犯人の声を解析
し、犯人像を浮かび上がらせたのだ!
犯人を自首にまで追い詰めたその驚きの音声解析とは!


日体大集団行動!まるで魚の大群!? 神業に挑戦

清原監督率いる日体大・集団行動に完全密着
今回は、とんでもない神業に挑戦!
“イワシはなぜ合図をせずとも整列し動きを合わせて方向転換出来るのか?”
清原監督はその発想から、号令なしの行進に挑戦する!
列を変化させる時のきっかけだった号令を無くし、全員の歩幅、歩数、間隔、
タイミング、すべてをミリ単位で合わせるのは至難の技。
練習艦は3か月後。体育研究発表実演会で清原監督がイメージする
「海を泳ぐ魚の群れ」究極の集団行動は完成するのか?


【出演者】
■MC:石原良純、進行:加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)
■ゲスト:高橋英樹、山瀬まみ、ホラン千秋、工藤阿須加