世界の街道をゆく

毎週月曜〜金曜よる8時54分から放送

canon

撮影機材

撮影で使用している製品

今回、番組制作にあたり、動画と静止画の融合による新しい映像表現を求め、最適なカメラとして高画質な静止画とフルHD動画が撮影可能なキヤノン“EOS 5Ds”と“EOS M6”、そして、 4K動画撮影が可能な“EOS 5D Mark IV”も使用しています。
撮影に使用している一眼レフカメラやミラーレスカメラは、搭載している撮像素子「CMOSセンサー」のサイズが、 一般的な放送用カメラの撮像素子より大きいため、これまでは表現が難しかった、深みがある映像やボケ味の美しい映像・静止画を撮影することが可能です。
また、暗い場面でもノイズの少ない映像を撮影できるほか、超広角から超望遠までの幅広い交換レンズ群を揃えているため、 今までの放送用カメラとは一味違った多彩な映像表現が可能です。
さらに、機材の大幅な小型軽量化は、機動性の向上だけでなく、機材運搬の省力化や通関業務の簡略化などの点においても 番組づくりに貢献しています。

キヤノン 一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS 製品情報はコチラ