2014.4.28 改定
 
「テレビ朝日における個人情報の取扱いについて」に加え、テレビ朝日のオンラインサービス(インターネット・携帯電話向けインターネット・地上デジタルデータ放送双方向サービス)において取得した、報道・著述目的以外の個人情報について、下記の通り取扱います。
 

1.集合情報・ Cookie 情報・端末情報について

テレビ朝日のオンラインサービス(インターネットサイト、携帯電話向けサイト、メールマガジン、データ放送(※)等)では、利用者の方がインターネットに接続しているコンピュータ等のIPアドレスからドメイン名を識別したり、ブラウザ・携帯電話機種を識別するなどして、その分類から利用者の方々の構成、利用習慣などの統計的な情報(以下「集合情報」)を取得しています。 また、一部コンテンツにおいて、ブラウザとしてのCookie機能や地上デジタル放送(ワンセグを含む)受信機のメモリ機能(NVRAM・不揮発性メモリ)を利用し、利用者の方に有益な機能を提供しています。これらの場合でも、利用者の方の意思表示がない限り、個人情報を取得することはありません。
なお、パソコンなどの設定の際に、ブラウザの設定でCookieを無効にする設定を行っている場合には、一部のテレビ朝日のオンラインサービスを正常に受けられない場合があることをあらかじめご了承ください。なお、携帯電話および地上デジタル放送受信機については、利用端末を認証するため、端末あるいはSIMカード・B-CASカード等に固有に記録されている番号等を取得する場合があります。これらの番号のご提供を拒否する設定をしている場合にも、一部のテレビ朝日のオンラインサービスを正常に受けられない場合があることをあらかじめご了承ください。
(※)ワンセグデータ放送、また通信により提供する弊社制作のコンテンツを含む

2.第三者への委託について

テレビ朝日は、テレビ朝日のオンラインサービスの実施に際し、個人情報を適正に取り扱うことが可能であると認めた第三者に対し、個人情報・集合情報の取扱いを委託することがあります。ただし、この場合においてもテレビ朝日は委託先を適正に監督し、この個人情報の保護に関する指針を遵守させます。
 

3.テレビ朝日からのお知らせの送付について

利用者の方が自発的に個人情報を提供された場合に限り、テレビ朝日または提携先から、各種サービスに関する情報などをお知らせする場合があります。利用者の皆様がこうしたお知らせの対象から外れることを希望される場合、その旨のご連絡をいただければ、以後お知らせを行いません。

 

4.掲示板などで公開された情報について

テレビ朝日のオンラインサービス上の掲示板など、公開が前提で運営されている場に、利用者の方が書き込まれた情報についての著作権(著作権法第27条、第28条で定める権利を含む)等一切の権利はすべてテレビ朝日に帰属することとし、テレビ朝日がそれを二次的に利用すること、趣旨を変えない形で改変、あるいは削除することを承諾していただいたものとします。なお、利用者の方自らが個人を特定する情報を公開した場合、それにより何らかの損害が生じたとしてもテレビ朝日はその責任を負いません。また、利用者の方が書き込まれた情報が、公序良俗に違反していたり、第三者の名誉を汚している場合、またはその他掲示が不適当と思われる場合は、テレビ朝日は当該情報を改変・削除する権限を有します。

 

テレビ朝日では、サービス内容や技術動向の変化に伴って、この個人情報の保護に関する指針の内容を変更することがあります。
また、各サービスでは独自に利用規約を定めている場合がありますので、そうした規約等についてもご確認ください。

 





Copyright(C) tv asahi All Rights Reserved.