ストーリー

2017年4月12日(水)

第8話

 菊村栄(石坂浩二)は三井路子(五月みどり)の依頼を断るものの、数日経っても路子が話した「女の三つのターニング・ポイント」という驚くべき発想が頭から離れなかった。栄から詳しい内容を聞かされたマロ(真野六郎/ミッキー・カーチス)と大納言(岩倉正臣/山本圭)も、高齢女性らしからぬ大胆さに驚き、男には書けない話だとの結論に至る。だが、話に顔を突っ込んできたお嬢(白川冴子/浅丘ルリ子)は、絶対に引き受けるべきだと言って栄をけしかける。