20194月スタート!
【毎週月曜】よる1120分から放送! ※一部地域を除く


この春、超過酷な新時代サバイバルが開幕!!

地上波×AbemaTVが、相互完全連動!!

地上波では見られない、破天荒なヤバい映像をAbemaTVで楽しめる!

■リアル冒険バラエティが劇的進化! この春、“ヤバいサバイバル”が幕を開ける!

 破天荒すぎるディレクター“ナスD”をはじめとする冒険者たちがガチンコ取材を敢行し、ほかに類を見ない衝撃の冒険が大反響を呼んできた、『陸海空 地球征服するなんて』
 その型破りバラエティが2019年4月、さらに過酷に、さらにワイルドに、さらに面白くなって月曜の夜に降臨します!
 この春、新たにスタートするのは、ヤバい場所でヤバいやつらが“お題つき”のサバイバルに挑む=“ヤバイバル”。しかも、無料で楽しめるインターネットテレビ局AbemaTVとの完全連動も実現! いまだかつて誰も見たことのない、新時代のバラエティとして進化を果たします。

■超過酷ミッション!ヤバイバルに挑む!! ナスDに続く新スター誕生なるか!?

 新番組の舞台は、絶景の秘境や孤島など、あらゆる意味で“ヤバい場所”。その環境ならではのお題(=ミッション)がさまざま課される上、サバイバル中には番組から“ヤバいルール”が投下されます。
 そのヤバいルールとはたとえば“○○だけを食べて生活”“○○を食べつくせ”など、血も涙もないものばかり…。大自然の中でミッションをこなしながら生き抜くだけでも厳しいのに、“○○しか食べられない”などの辛いルールまで課せられたら、いったい挑戦者はどうなってしまうのか!?

 恐怖のヤバイバルに挑むのは、200人以上のオーディションの中から選ばれし一癖も二癖もある面々。数々のハプニングを巻き起こしていきます。限界を超え、ホンネや本来のキャラをぶちまけてしまう挑戦者たちの姿は、毎回、注目を集めること必至。あのナスDに続く新スターが誕生する可能性も!?

■髙嶋政宏が“ヤバイ司令官”となって、過酷なお題を挑戦者たちに課す!?

 なんと、超過酷な指令を出す“ヤバイ司令官”として、4月から髙嶋政宏が番組に参戦! 昨年、エッセイ『変態紳士』(ぶんか社)を発表し、マニアックな趣味で話題をよんでいる髙嶋が、番組でもそのヤバさをいかんなく発揮!?もちろん、『陸海空』おなじみのバイきんぐ・小峠英二大石絵理のコンビも、スタジオを大いに盛り上げていきます。さらに、大下容子アナウンサーが進行役としてきっちり番組を仕切っていきます。
 毎回、髙嶋が指示する“ヤバすぎるお題”や“ヤバいルール”に応えるべく挑戦者が汗をかき、人間味あふれる姿をさらけだしていく、ヤバイバル。限界と絶望を超えた先に、はたして人間は何を見るのか…!? 熾烈な生活の中で生まれる人間ドラマを徹底検証していきます。

■地球最後の秘境・ヒマラヤで冒険中! 破天荒ナスDの“今”もリポート!

 さらに番組では、地球最後の秘境・ヒマラヤに挑んでいる“ナスD”の近況も随時報告。ナスDは目下、テレビ朝日開局60周年記念『破天荒のナスD、ヒマラヤに飛ぶ(仮)』(2019年度放送予定)で、極寒のヒマラヤ山脈に挑んでいます。何をしでかすかわからない男・ナスDの冒険からは、目が離せません!

出演

髙嶋政宏
小峠英二(バイきんぐ)
大石絵理
大下容子(テレビ朝日アナウンサー)