タイガーマスクW

毎週土曜 深夜(一部地域を除く)

イントロダクション

1969年と1981年にTVアニメ化され大人気となった、梶原一騎・辻なおきによる大人気プロレスコミック『タイガーマスク』が34年ぶりにアニメ『タイガーマスクW』(ダブル)として復活。
正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ“新タイガーマスク”となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内部から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし“タイガー・ザ・ダーク”となる藤井タクマ、2人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう。

<あらすじ>
現代のタイガーマスクは2人いる――!?

主人公は東ナオト・藤井タクマ、2人の若きプロレスラー。
彼らは小さなプロレス団体・ジパングプロレスの練習生だったが、ジパングプロレスは悪質プロレス団体・GWM(グローバルレスリングモノポリー)に潰されてしまった。報復のためナオトは富士の裾野で訓練を受け“新タイガーマスク”となり、一方タクマはGWMを裏で操る組織「虎の穴」にあえて入り“タイガー・ザ・ダーク”となる。

“光のタイガー”“闇のタイガー”2人を待ち受ける戦いと友情の行方は――!?

▲ページトップへ戻る