テレメンタリー2019

毎週日曜日 早朝4時30分 放送中

テレメンタリー2019

過去の放送

2019年11月

2019年11月17日放送
「天使ちゃんの服〜誕生死だったあなたへ〜」

天使ちゃんの服

「天使ちゃんの服」は、死産や流産で亡くなった赤ちゃんのための服です。一度は命が宿った誕生死とも呼ばれる赤ちゃんの突然の死は、家族を深い悲しみに包みます。せめて赤ちゃんにぴったりのかわいい服で送り出してほしい。天使ちゃんの服を作る秋田市のNPO法人ここはぐは、「おくりばこ」という棺も制作し、秋田に留まらない展開を目指します。誕生死を経験した人の思いを集めて形にしたいと奮闘する姿を追いました。

ナレーター:千田まゆこ(AABアナウンサー)
制作:秋田朝日放送

2019年11月10日放送
「俺たちのミカン」

崩れた農道を自ら直す若手農家

西日本豪雨で甚大な被害が出た宇和島市吉田町玉津地区。ここは若手農家が率先して復興に突き進んでいる。自ら重機を動かして農道を復旧。さらにはクラウドファンディングで寄付金も集める。玉津地区には10年前から若手農家が増え始めた。多くはUターン。いまでは地区の農家の25%が40歳未満になった。彼らはなぜ、ふるさとに戻り、農家という生き方を選んだのか?復興に向け奮闘を続ける若手農家の姿を追った。

ナレーター:木村拓哉
制作:愛媛朝日テレビ

2019年11月3日放送
「心で生きていく〜私はLGBT〜」

盛岡市在住の
加藤麻衣さん(25)はレズビアン

国内の11人に1人が該当するともいわれる性的マイノリティ、LGBT。盛岡市に住む加藤麻衣さん(25)もその1人。女性を恋愛対象とする女性、レズビアンです。加藤さんはこの夏ニューヨークで行われた大規模なLGBTパレードに参加し、ある大きな決断をします。「社会が変わらないなら私が変えるしかない」地方都市に生きるLGBT当事者の現状と、それを打ち破るべく踏み出した若者の一歩を見つめました。

ナレーター:仲里依紗
制作:岩手朝日テレビ