テレメンタリー2019

毎週日曜日 早朝4時30分 放送中

テレメンタリー2019

番組からのお知らせ

『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

次回の予告

2019年10月20日放送
「お山に生きる」

【放送時間変更のお知らせ】
10月19日(土)午前3時05分から放送します。
※変更の可能性あり

登山者の荷物を背負い
御嶽山頂を目指す強力の倉本豊さん

死者・行方不明者63人を出した御嶽山の噴火災害から5年。神が鎮まる山とされ、古くから信仰の対象とされてきたその山の麓で40年以上、強力(ごうりき)として生きてきた男性がいる。数十kgの荷物や時には人も背負う。「お山」と呼んで親しんできた御嶽山の悲劇を前に自分にできることは何か…。行きついた答えは、行方不明者を見つけ出し家族の元にかえすことだった。男性の生き様と捜索への思いを描く。

ナレーター:永瀬正敏
制作:長野朝日放送

次々回の予告

2019年10月27日放送
「継ぐ 〜天守復旧1269日〜」

復旧に取り組む石工の河本浩次さん

震度7の揺れが2度襲った熊本地震では熊本城も大きな被害を受けた。瓦や鯱は落ち、石垣も崩落。無残な城の姿に全国の人たちが心を痛めた。あの日から1269日、進む復旧を追いかけてきた。そこには鯱の製作に取り組む鬼師や最高峰の技を受け継ぐ石工と若手の職人たちの姿があった。復旧が伝承の機会になっている。10月、大天守の外観復旧が完了し特別公開が始まった。熊本城は復興のシンボル。城を未来に継ぐ人たちの思いに迫る。

ナレーター:大地康雄
制作:熊本朝日放送