2015年9月21日放送
「シリーズ戦後70年(11) ガマフヤー 〜土の中から戦の声が聞こえる〜」                〜2015年9月21日放送〜

那覇市真嘉比で発見された骨
沖縄戦から70年。街並みの中に戦争の傷跡を見ることはほとんどできなくなった。しかし、アスファルトで覆われた土の下には今なお、沖縄戦で犠牲になった遺骨が眠っている。
「ガマフヤー=(壕(ガマ)を掘る人)」と自らを名乗り、30年以上にわたり遺骨を掘り出すボランティアを続ける男性がいる。「戦争の悲惨を物言えぬ骨に語らせたい」と、戦争で殺された時の姿のまま、土の中の骨を浮き上がらせ、今に蘇らせる。ガマフヤーとして活動する男性と、遺骨をめぐる人々の思いを追った。

制作:琉球朝日放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.