2015年2月9日放送
「裁判官はその目を閉ざした〜高知白バイ衝突死 疑惑の証拠はどう裁かれたのか〜」       〜2015年2月9日放送〜

高知地裁に再審請求する       片岡晴彦さん
2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。「止まっていたバスに猛スピードの白バイが突っ込んだ」という生徒らの証言にもかかわらず、バスの元運転手、片岡晴彦さん(61)が禁錮1年4カ月の実刑判決を受けた。出所した片岡さんが行った再審請求で、証拠のねつ造疑惑は深まったが、裁判所はこの可能性をバッサリと切り捨てた。“真実の究明”に目を閉ざしているとしか言いようがない裁判官の姿勢を問う。

制作:瀬戸内海放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.