2008年3月3日放送
証拠が嘘をつく〜高知白バイ衝突死〜2008年3月3日放送〜

“権力犯罪”の実態とは?
2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死事故。「停まっていたバスに猛スピードの白バイが突っ込んできた」という生徒らの証言にも関わらず、バスの元運転手は禁固1年4カ月の実刑判決を受けた。
決め手になったのは、検察が提出した「ブレーキ痕」の写真。だが、このブレーキ痕は警察による“ねつ造”疑惑が浮上している・・・
冤罪はなぜ起きるのか?警察、検察、裁判所が一体となった“権力犯罪”を世に問う!

制作:瀬戸内海放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.