放送したお宅
2010年2月19日(金)放送
東京都大田区・土井+神原邸
− 極楽の“8畳”バスルーム 家にいながらホテルライフ −

2008年12月完成

敷地面積 72平米 (22坪)
建築面積 38平米 (12坪)
延床面積 77平米 (23坪)
木造一部RC造
建築費:2870万円 坪単価:123万円



外壁は白いガルバリウムでシンプルな形の外観。しかし、道路側に開いた大窓がダイナミックさを感じさせます。玄関手前には宅配ボックスを設置しました。

玄関はリビングと繋がっていますが、引き戸を設けてリビングのプライバシーを守ります。吹き抜けを通じて、半地下・中二階・2階・ロフトと、全ての部屋に繋がる居間はワンルーム感覚。

高さ6mの吹き抜け。美しい曲線を描く階段が浮かびます。蹴込みのない階段は、上から下へ光を落とします。北側一面の壁をテレビボードを兼ねた、巨大な本棚にしました。

外観からも見えた大開口は広さ3畳のロフト。通風のために南北の壁面には窓を設けています。

バルコニーと合わせて、広さおよそ8畳の2階水回り。バルコニー・洗面室・浴室をガラス張りにすることで、更に広がりを感じさせる一体空間にしました。

トップライトのある浴室。床はタイル敷き、壁はFRPで仕上げました。円形浴槽の直径は1.4mもあります。明るく広い浴室に、願いが叶った奥さんは大満足です。

中二階にある台所。作業台にもなる引き出し収納は、コンパクトで機能的なキッチンになりました。

半地下の寝室は7畳。カーテンで個室に仕切ることも可能。リビングの下に設置された「コ」の字型の床下収納は寝室からアクセスできます。

建築家のプロフィール
森 信人
1957年 宮崎県生れ
1975年 鹿児島県立甲南高校卒業
1981年 横浜国大工学部建築学科卒業
1981年 (株)岡田新一設計事務所
1982年 (株)新居千秋都市建築設計
1991年 (株)スタジオ・ノア設立
現在 (株)スタジオ・ノア代表取締役

株式会社スタジオ・ノア
連絡先   〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-30-1 パークヴィラ吉祥寺204
TEL   0422-24-8283
FAX   0422-24-8284
E-mail   n.mori@myad.jp
URL   http://www.s-noa.jp
 
建築家の一言
夫婦の間に子供はまだいませんが、1人生まれても充分暮らしていける余地を残しています。
まず小さな車を停めるスペースがあり、そこがこの家のアプローチも兼ねています。入口手前には宅配ボックスがあり、不在でも荷物を安全に保管する機構になっています。玄関を入るとホールという天井高6mの大きな空間があり、一面に本棚が作りつけてあります。 建物の規模に似合わないこの大きな空間は各部屋からの共通の吹抜けとして空気的にもつながっているため、暖気は下へ冷気は上に循環させるダクトを備えています。またそれぞれの空間が狭くてもホールが共有されているため、開放感も味わうことが出来ます。玄関上部にはロフトがあり、将来の子供部屋として作られていますが今はご主人お気に入りの読書スペースになっています。ホールから半階下がったところには寝室があり、自然光、自然換気のできる地下室です。
一方ホールから半階上がったところにはDKがあり、調理スペース、食洗器、炊飯器、電子レンジ、食器、ダストボックスまで収納したコンパクトキッチンが作られています。この上の階には法的規制で高さを制限されたために屋根裏部屋のような天井の低い洗面、浴室があります。 日中はトップライトの明かりで、夜はバルコニー越しの星空を眺めながら一日の疲れを癒してくれる夫婦お気に入りの場所です。
 
渡辺篤史の感想
それぞれの部屋を吹き抜けが繋ぎ、まるでワンルーム感覚です。そのことで空間がとても豊かになりましたね。それぞれが目的を限定しないで、自由に使うことができます。そして円形のお風呂で癒されて、アールになった美しい階段。まるで美術館にいるような素敵な家でした。