2024年4月
  • 2024年04月07日(日)
    高知発“情報格差”のない最先端の村
    高知県の日高村。人口4800人ほどの村が日本で“最先端”だと注目されている!修造が村人の集まりを訪れてみるとびっくり。高齢者たとの手にはスマホ。日高村のスマホ普及率は92.7%、全国平均をはるかに上回る。若い世代と高齢者の間の“情報の格差”が社会問題となる中、スマホ普及の立役者となったのが村の職員、安岡周総さん。村を変えたいと思ったきっかけ、そして普及を促進させたアイデアとは?
  • 2024年04月14日(日)
    “インク沼”若者がハマる!人気の秘密
    “インク沼”-若者を中心に、万年筆やガラスペンに使うインクが大ブーム!デジタルではできない表現に魅力を感じ、沼のようにハマって抜け出せないことから“インク沼”と呼ばれている。修造が訪れたのは、東京・台東区にある「カキモリ」。そこでは、自分だけの色を作れる店オリジナルのサービスが。様々な色で自己表現できることが、インク沼の醍醐味。わずかな色合いの違いまでこだわって作れるのは、まさに沼!