概要

今年で第21回目を迎えましたテレビ朝日新人シナリオ大賞の受賞作品がついに決定し、9月21日テレビ朝日本社ビルにて、記者発表および授賞式が行われました。

今回、1,453篇の応募がありました。
第1次選考は、日本脚本家連盟に所属する脚本家の方々によって行われ262篇が通過しました。
第2次選考以降はテレビ朝日のプロデューサー、ディレクターなどで構成された『社内選考委員会』によって行われ、第2次選考で36篇、第3次選考で10篇が残りました。
そして、選考委員の井上由美子、岡田惠和、両沢和幸の3氏によって最終選考会が行われました。
その結果、大賞1作品、優秀賞2作品が決定しました!!

(2021年9月21日更新)

最終選考結果

タイトル 氏名
大賞 バイシクルレース ~負けられないこの夏の戦い~ 六藤 あまね
優秀賞 寄生虫女、ニワトリ男 近藤 真由美
優秀賞 二人の光 坪井 努

テレビ朝日代表取締役社長・COO 亀山慶二と選考委員の方から、大賞の六藤あまね氏には賞金500万円、賞状、副賞が、優秀賞の近藤真由美氏と坪井努氏にはそれぞれ賞金100万円、賞状、副賞が授与されました。
おめでとうございます!!

また、第22回「テレビ朝日新人シナリオ大賞」の募集をまもなく開始いたします。

募集要項等詳細につきましては、近日中に掲載いたします。

今年は令和4年3月頃 締切り予定になりますので、詳しくは、募集要項をご覧下さい。

渾身の作品をお待ちしております!!

前列左から、優秀賞・坪井努さん、大賞・六藤あまねさん、優秀賞・近藤真由美さん(リモート)。
後列左から、岡田惠和先生、井上由美子先生、両沢和幸先生。