ニュースNews

『聖闘士星矢Ω』主題歌 初の女性バンド抜擢! 激注目のガールズバンドCyntia(シンティア)2013年10月21日

news

「Player」「BURRN!」といった音楽専門誌が大注目し、KARA東京ドーム公演のバックバンド、米メロディックパワーメタルバンドKAMELOT来日公演オープニングアクトなどに抜擢、この夏には浜田麻里の大ヒット曲「Return to Myself〜しない、しない、ナツ。」のカバーがラジオ・有線で大量オンエアされるなど、今注目の超実力派ガールズバンドCyntiaの新曲「閃光ストリングス」がテレビ朝日系アニメ「聖闘士星矢Ω」の11月3日から放送される新章「Ω覚醒編」の主題歌になることが決定した。
この新曲は、「聖闘士星矢Ω」の大ファンであるボーカルSAKIが作詞、ギターのYUIが作曲を担当。アニメの世界観を基にCyntiaらしいギターロックに仕上げた。メンバー全員が前作アニメからのファンで、主題歌の候補に名前が挙がった時点でバンドから思いを込めたラブレターとして書き下ろした新曲をアニメスタッフへ送り、その熱意が伝わり主題歌に抜擢された。

■Cyntia(シンティア)について

LIV MOONのミュージックビデオ出演をきっかけに、YUI(Gt)とKANOKO(Dr)を中心に結成。インディーズレーベルスピニングから2012年4月シングル「ラン・トゥ・ザ・フューチャー」をリリース。オリコン・シングルデイリーランキングで28位を記録。AIRI(Ba)が体調不良のため活動を休止、脱退。元LAZYgunsBRISKYのAZU(Ba)を迎え[2012年11月正式メンバー加入]2012年9月にアルバム「エンドレス・ワールド」をリリース。オリコン・アルバムデイリーランキング22位。東京・表参道GROUNDで行った9月、10月、11月3ヶ月連続ライブをソールドアウト。音楽専門誌「Player」読者人気投票の2012年度「BEST NEW ARTIST」1位、BURRN!「HEAVY METAL CHAMPIONSHIP 2013」BRIGHTEST HOPE CHAMPIONに選出。また2013年1月KARA東京ドーム公演バックバンド(Gt:YUI、Ba:AZU、Dr:KANOKO、Key:AYANO)にも大抜擢されたスーパープレイヤーバンド。
今年1月にはKARAの東京ドーム公演でバックバンドに抜擢され、3月20日にアルバム「Lady Made」でメジャーデビューしたばかりのCyntiaが、早くもセカンドシングルでビックチャンスをつかみ、ロックファンだけでなく、アニメファンや多くの音楽ファンに届けられることになった。卓越した演奏テクニックと、元アイドルのボーカル・SAKIが煽るエンターテイメントあふれるステージに、急速に注目が集まっているCyntia。今年ブレイク必至の彼女たちから目が離せない。

■聖闘士星矢Ω 最新主題歌『閃光ストリングス』情報

ニューシングル『閃光ストリングス』2014.1.8 Release
作詞:SAKI/作曲:YUI & Akio Shimizu/編曲:Akio Shimizu & Cyntia
歌・演奏:Cyntia(シンティア)

■番組プロデューサー若林豪の新主題歌についてのコメント

新主題歌を歌うのはシリーズ初の女性ロックバンド!
女神の為に命をかけて闘う少年達へのメッセージを新星Cyntiaが華やかに歌いあげてくれました!新章の要素満載のオープニングアニメにご期待ください!

■ボーカルSAKIコメント

「聖闘士星矢Ωという大好きな作品の1ページに、私たちCyntiaが携わることができて、本当に感激しています。今回はギターYUIが作曲を、私ボーカルSAKIが作詞を、聖闘士星矢Ωへの愛を込めて制作させていただきました。
疾走感のあるサウンドや渾身のギターソロ、Cyntiaが描く聖闘士星矢Ωの詞の世界観など、たくさん注目して聞いていただきたいです!アニメと楽曲が、どのように絡んでいくのか、今からとても楽しみです。」