キャラクターCharacter

フドウ声・関 智一(せき・ともかず)

新十二宮、第六の宮「処女宮」を守護する乙女座ことバルゴの黄金聖闘士。断罪と救済を司る。自らを不動明王の化身と称し、その強大な小宇宙は黄金聖闘士の中でも一、二を争うと言われている。この地上の救われを目的として戦いにその身を置いていて、間違った道を進もうとしている者に対しては、死をもってしても正しい道へと導こうとする。究極奥義「明王来臨」で五大明王を地上に降臨させ、全ての敵を救済する。