キャラクターCharacter

一輝声・杉田智和(すぎた・ともかず)

鳳凰座の青銅聖闘士。その胸に宿すのは「闘いの地獄に落ちた修羅の心のみ」と言い放ち、孤高の性格ゆえに他の聖闘士とは違う行動原則を持つ。鳳凰座の聖衣は全聖衣中ただ一つ自己修復能力を持ち、幾度となく破壊されても蘇ってきた。マルスとの闘いの後も、聖衣石化の影響にもかかわらずかつての姿を取り戻している。聖闘士の中でいち早くパラスとその背後の存在に気付き単独で行動し、アイガイオンと戦った時に負った傷を癒していた。星矢達とは共に戦ってきた仲間だが、友情に頼る事なく、己の力を第一に信ずる。アンドロメダ座の瞬には兄としての固い絆を持つ。