テレ朝レシピ

笑顔がごちそう ウチゴハン(放送終了)
2011年11月13日  放送

五十嵐シェフのエビとイカのネギ塩ダレ

4人分

材料

魚介 野菜 炒める
1
イカ1杯
2
エビ8尾
片栗粉大さじ4
大さじ1
大さじ4
片栗粉大さじ1
卵白1/2個分
サラダ油大さじ1
3
カブの茎約2本
カブの実2個
小さじ1
【ネギ塩ダレ】
白菜の浅漬け100g
長ネギ1本
100ml
鶏がらスープの素小さじ1/2
小さじ1
5
サラダ油50ml
片栗粉適量
6
7
『ネギ塩ダレ』60g
50ml

作り方

1
イカを開いて半分に切り、内側の部分に縦に隠し包丁を入れる。更に、1口大に切る為横にして、切るサイズの少し手前に切れ目を入れてから一口大に切る。
2
エビに片栗粉・塩・水を加えてよくもんで汚れを取り除く。水洗いをして十分に水気を拭き、片栗粉・卵白で再度全体をもみ込み、仕上げにサラダ油を加えてエビをコーティングする。
3
エビを背開きにし、エビの身に、先がとがるように8cm程の長さに切ったカブの茎を刺す。カブの実の部分はくし切りにし、ボウルに入れ、塩でもみ30分おき水洗いして水気をふく。
4
【ネギ塩ダレ】
白菜の浅漬けを1cm幅に切り、ゆでた長ネギ・水・鶏がらスープの素・塩を入れミキサーにかける。
※みじん切りでもOKですよ!
5
フライパンに50mlのサラダ油を強火にかけ、油が低温の状態から、片栗粉をまぶしたエビを入れ、ざっと色がついたら取り出す。
6
(5)のやや高温になった油のフライパンにイカを入れ、くるっと丸まったら、すぐにカブを入れてひと混ぜし、ザルに上げる。
7
フライパンに(4)の塩ダレ60g・水を合わせて強火で煮立て、エビ・イカ・カブを戻し入れて1分程度炒め合わせる。

ワンポイントアドバイス

・エビはきちんと臭みを取り除き、さらに片栗粉・卵白・サラダ油でコーティングすることでプリップリの食感に!エビチリやエビマヨなど他の料理にも応用できますよ!
・エビの身にカブの茎を刺す!加熱してエビが硬く縮みこむのを防ぎます!
・白菜の浅漬けのうま味と、加熱した長ネギの甘味で、使い方色々の万能ネギ塩ダレに!
・エビは低温でゆっくり、イカとカブはやや高温でサッと油通し!加熱し過ぎは禁物です!