公式サイトはこちら

最近の投稿

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • mixiチェック

【ついに本編映像初解禁!!】 本予告映像完成! プレミアセット&入場者プレゼント決定!!

投稿日:2019年06月14日 08:00

ついに本編映像初公開となる本予告映像が完成致しました!

≪本予告映像≫

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』では、消滅の危機にある仮面ライダードライブを救うため、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウたちは、1575年の戦国時代へ! そこで出会うのは、後世で「魔王」と言われる、かの有名な織田信長! ドライブ消滅と信長にはどんな関係が??さらに、ソウゴの前に立ちはだかるのはDA PUMP、斉藤秀翼、パパイヤ鈴木らが演じる、歴史の管理者<クォーツァー>。 その傍らで不敵な笑みを浮かべるウォズの真意とは…!

そして『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』では、コウ/リュウソウレッドたちが、6500万年前の恐竜時代にタイムスリップ!リュウソウ族の祖先・ヴァルマ(佐野史郎)と、その娘・ユノ(北原里英)に出会い、太古の恐竜時代に隠されたリュウソウジャー誕生の秘密が明らかに! そしてコウと対峙するテレビシリーズにも登場したガイソーグ、巨大マイナソーの出現、爆炎の中で剣を振るいあらわれるキシリュウジン、さらに地球に迫りくる超巨大隕石!! 絶体絶命のピンチを前に、リュウソウジャーたちの壮絶な戦いが始まります!

新情報満載!大迫力の予告映像を是非ご覧ください!
さらに、本作の入場者プレゼント、そしてプレミア特典付前売券の発売も明らかに!夏休みの公開まで楽しみにお待ちください!

 

【入場者プレゼント】
全国合計70万セット限定
Wヒーローチェンジングカードセット
絵柄は全部で6種類!そのうち2枚をセットでプレゼント!

合体

※劇場により数に限りがございます ※種類は選べません
※カードの組み合わせはすべて同じです ※デザインはイメージです

 

【プレミア特典付前売券】
7月6日(土)より劇場窓口(一部劇場を除く)にて発売開始!
ムビチケ一般券+プレミアアイテムセット
全国合計5万セット限定

<プレミアアイテム>
仮面ライダージオウver.
劇場限定ライドウォッチ
料金:3,200円(税込)

騎士竜戦隊リュウソウジャーver.
劇場限定リュウソウル 2個セット
料金2,300円(税込)

※プレミア特典の詳細は後日発表させていただきます
※プレゼントは劇場により数に限りがございます ※デザインはイメージです
※各ver.お1人様2セット(計4セット)までご購入いただけます

  • mixiチェック

『劇場版 仮面ライダージオウ』主題歌決定!!

投稿日:2019年06月13日 22:00

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』主題歌に、DA PUMPのニューシングル「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」が決定!! 2019年第2弾となる新曲は、2018年を席巻した大ヒット曲「U.S.A.」に次ぐ、DA PUMPの魅力が溢れるupperなparty tune! DA PUMPメンバーもゲスト出演する「仮面ライダージオウ」の世界を熱くします!

 

NEW SINGLE 「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」
『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』主題歌
2019年8月7日(水)発売

 

詳細はこちら
https://dapump.jp/news/detail.php?id=1073649

 

  • mixiチェック

【仮面ライダードライブより参戦!!】 稲葉友&クリス・ペプラー出演決定!!

投稿日:2019年06月09日 10:00

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』追加ゲストキャストとして、「仮面ライダードライブ」(2014年10月~)より詩島剛/仮面ライダーマッハ役の稲葉友、そしてクリム・スタインベルト役のクリス・ペプラーの出演が決定いたしました!!

アメリカ帰りのフリーカメラマンの詩島剛(稲葉友)/仮面ライダーマッハ、そして仮面ライダードライブの変身ベルトであるドライブドライバーの開発者であり、敵に襲われ命を落してしまったものの自身の意識を全てベルトに移し、“ベルト”さんとして戦い続けてきた、クリム・スタインベルト(クリス・ペプラー)。 今回の劇場版では、平成仮面ライダーの未来を大きく左右する重要な人物として登場! 何者かが仮面ライダードライブの歴史を抹消仕様としていることを突き止めたソウゴたちは、仮面ライダードライブの生みの親でもあるクリムを守るため、戦国時代へ――! 仮面ライダージオウ“真の最終回”にふさわしい、壮大なスケールの時空を超えた大冒険にご期待ください!

[稲葉友 コメント]
また詩島剛を演じ、仮面ライダーマッハに変身出来る機会を頂けて純粋に嬉しかったです。ジオウの放送当初から「いつ出るんですか?」とファンの皆様が待ってくださっていたので、その期待に応えられるという喜びもありました。ドライブに帰ってきたわけではなく、ジオウにお邪魔する形なので緊張していましたが、当時お世話になった方々からの「おかえり」がとても暖かく、初めましてのジオウの皆さんは先輩を受け入れ慣れてて助かりました。
この映画の「お楽しみは俺からだ!」と意気込んで仮面ライダーの世界に帰ってきました。ジオウの行く末を見守りに、是非とも映画館までひとっ走りお付き合いください。それが人間のルールらしいです。観てくれなければ確保ですね。よろしくお願いします。

①稲葉友使用写真

[クリス・ペプラー コメント]
出演オファーがきた時は、「キター!」って感じで、とても嬉しかったです!地中深く葬られたはずのクリムが復活すると言う事で、撮影が楽しみでした。撮影現場では懐かしいスタッフもいて、和気あいあいで撮影を行いました。僕だけ撮影が1人芝居だったのですが、気持ちの中では出演者の皆さんと一緒にいるつもりでやりました。
今回は「ベルトさん」ではなく「クリム・スタインベルト」を演じましたので、その違いを楽しんでいただけたらと思います。この映画は、平成から令和へバトンタッチする節目の作品ですので、ファンの皆さん!大いに楽しんでください!

②クリス・ペプラー写真

  • mixiチェック

【ついに完成】 ポスタービジュアル解禁!!

投稿日:2019年06月07日 08:00

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』
両作品のポスタービジュアルが完成致しました!!
サイトのトップページもリニューアルをしております!

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』のビジュアルは、初公開となる映画オリジナルの究極フォーム、仮面ライダージオウ オーマフォームが、王たる威厳をもった堂々たる様子で玉座に!ソウゴが魔王になることを阻止しようとしていたゲイツ、そして魔王の誕生を望んでいたウォズ、傍らに立つ2人はいったい何を思うのか? そして、ジオウの周囲に散りばめられたガラスの破片には今作オリジナルの仮面ライダーである、バールクス、ザモナス、ゾンジス。そして平成の時代と共に存在してきた様々な仮面ライダーたちが描かれており、まさに“平成仮面ライダー・最終章”を感じさせるビジュアルとなっております。

zi-o_POS

そして、『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』のビジュアルでは、6,500万年前の恐竜時代に降り立ったリュウソウジャーたちの姿が!背後にはティラミーゴ、そしてティラミーゴと対峙するようにそびえ立つ6,500万年前の騎士竜・ディノミーゴの姿が初公開!さらに上空には迫りくる超巨大隕石が!!TVシリーズではえがけない壮大なスケールで描かれる“恐竜パニック!!”にご期待ください!

ryusoulger-POS

この夏は、2大ヒーローが繰り広げる、時空を超える大冒険をお楽しみに!!

 

  • mixiチェック

【「ジオウ」戦国時代にタイムトラベル!?】織田信長役・前野朋哉と牛三役・若林時英が出演!!

投稿日:2019年06月02日 10:00

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」更なる追加ゲストキャストが発表となりました!

かつて“魔王”と呼ばれた戦国時代の英雄・織田信長役として前野朋哉、その家臣である忍者・牛三役として若林時英が出演します! これまで多くの時代を訪れてきたソウゴたちの冒険の舞台は、ついに戦国時代に! 2人の“魔王”の出会いは、何をもたらすのか? 時空を駆け巡る壮大な物語にご期待ください!

前野、若林ともに、子どものころからリアルタイムに視聴してきた「仮面ライダー」シリーズへの初出演の喜びを、仮面ライダー愛たっぷりに語りました!

 

【前野朋哉・コメント】
まさかの!?織田信長役で参加させていただき、信長として暴れさせてもらってます。ソウゴくん、ゲイツくん、ウォズくん、ツクヨミちゃんとも共演でき、仮面ライダー愛に溢れる現場に参加できて本当に幸せでした。子どもの頃リアルタイムで観ていたのは「仮面ライダーBLACK RX」で、平成仮面ライダーは大学生の頃、「仮面ライダー響鬼」を友達が観ていた影響で観はじめ、子どもが2人できた現在でも、「仮面ライダージオウ」を家族みんなでドハマりしながら観ています。自分専用の「響鬼」と「ダブル」のライドウォッチも持っています!この物語は「過去」「現在」「未来」と様々な立場の人間が交差していき「新しい歴史」を作っていく話だと思っています。各々がもつ仮面ライダーとの思い出を胸に、ソウゴくん達が作る「未来」を皆さんの目で見届けてほしいと思います。

maeno

【若林時英・コメント】
仮面ライダー作品は自分にはご縁がないと思っていたので、今回参加できてとても嬉しく思います。脚本を読む前は「もしかしたら仮面ライダーに変身するかも」と淡い期待があったのですが、台本を拝見して人生は甘くないと改めて実感しました。キャスト、スタッフの皆さんの仮面ライダー愛がすごい現場だと初日に感じたのを今でも覚えています。僕の仮面ライダーといえば「仮面ライダー555(ファイズ)」で、子どものころファイズごっこを友達と遊んでいた時に、当時はうまく「ファイズ」と言えず「パィズ」と言っていたので、毎回ファイズになれなくてよくケンカしていました(笑)平成仮面ライダー、仮面ライダージオウの集大成です!僕が演じる牛三も活躍している・・・はず!ですので、ぜひお楽しみに!

若林・写真

  • mixiチェック

【ジャンピングヒーローもらえる!】プレゼント付前売券 6月14日発売!!

投稿日:2019年05月31日 10:00

6月14日より、全国の映画館にて(一部劇場を除く)プレゼント付前売券の発売が決定しました!
今年の前売プレゼントは【ホップ!ステップ!ジャンピングヒーロー】です!

maeuri_main

下に押しつけて手を放すと・・・ピョン!っとジャンプします!!

maeuri_sub

“仮面ライダージオウver.”と“リュウソウレッドver.”の2種から、お好きな1つを選べます!
全国合計4万個限定!劇場により数に限りがありますので、お早め映画館へ!

 

【プレゼント付前売券 概要】
■前売特典
ホップ!ステップ!ジャンピングヒーロー
仮面ライダージオウver. / リュウソウレッドver. 全2種から、どちらか1つを選べます
全国合計各4万個限定

■発売日
6月14日(金)発売開始
■前売券料金(税込)
一般1,400円/小人(3才以上)900円

■前売券取扱い劇場はこちら
※プレゼントは劇場により数に限りがございます ※デザインはイメージです

 

  • mixiチェック

【「ジオウ」追加ゲストキャスト解禁!!】 斉藤秀翼&パパイヤ鈴木が変身!!

投稿日:2019年05月26日 10:00

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』追加ゲストキャストが発表となりました!

歴史の管理者“クォーツァー”の一員として斉藤秀翼(ジョウゲン/仮面ライダーザモナス)、パパイヤ鈴木(カゲン/仮面ライダーゾンジス)が出演!2人ともそれぞれ劇場版オリジナル仮面ライダーに変身し、仮面ライダージオウたちの前に立ちはだかる強敵を熱演します。“クォーツァー”は先日の製作発表会見で発表されたDA PUMPのメンバーも演じる謎の存在。 彼らとの共演にも注目です!

2人は共に自身初となる仮面ライダー作品への出演。斉藤は「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013-2014)で演じたイアン・ヨークランド/キョウリュウブラックに続き、本作でも変身できることへの喜びを、パパイヤ鈴木は子どもの頃から憧れのヒーローであった仮面ライダーに出演できる事への興奮を語りました。

 

【斉藤秀翼・コメント】

オファーを受けて素直に嬉しく、大きな楽しみができた気持ちでした。キョウリュウジャーに続いて、仮面ライダーにもなれるとは、こんなに幸せなことはありません。僕が変身する仮面ライダーザモナスはかっこいいです。キョウリュウブラックも捨てがたいところですが、もう変身できるだけで幸せです。特撮好きとして年齢関係なく平成仮面ライダーを観てきましたので、仮面ライダーと共に平成の時代を歩んできました。そして元号も新たになった今、この映画が“時”というものをひとつのテーマとして描いているので僕自身考えさせられる部分がありました。令和最初のこの映画、かなり格好よく仕上がっていると思いますので、楽しんでもらえたらと思います!・・・変身。

キャスト解禁・斉藤さま

【パパイヤ鈴木・コメント】

子どものころから観ていた仮面ライダー作品に自分が出られるとは思っていなかったので、かなりの衝撃が走りました。子どもの頃仮面ライダーショーを見に行き、ショッカーに連れ去られそうになり、ギャン泣きしたのを覚えています。その時仮面ライダーに助けてもらい、本当にヒーローはいるんだと思いました。今回はやはり悪役で、ダンスシーンもありませんが、DAPUMPのメンバーと一緒だったので共演をすごく楽しみにしていました。そしてまさか自分が変身できるとは思わなかったので、とても嬉しいです!仮面ライダーゾンジスは少し面白い系のライダーだと思うので、僕にピッタリなのではと思います。とても楽しい映画になっていますので、ぜひ皆さん楽しんで、そして一緒に変身しましょう!

キャスト解禁・パパイヤさま

  • mixiチェック

【製作発表会見実施】 ついに本格始動!!正式タイトル&豪華ゲスト解禁!!

投稿日:2019年05月23日 17:00

5月22日(水)、『劇場版 仮面ライダージオウ』、『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE』両作品の製作発表会見を実施いたしました。 7月26日夏休み公開に向け、快調に制作が進む中、会見では本作の正式タイトルが明かされたほか、新たに発表となった劇場版のゲストを迎え、レギュラーキャスト・監督も交えた総勢23名が、本作への意気込みや、撮影の様子などを語りました。

製作発表会見1

≪正式タイトル&ゲストキャスト発表!!≫

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)』

ゲストキャスト : DA PUMP (クォーツァー役) 

平成仮面ライダーシリーズ第20作にして、平成最後の作品となった「仮面ライダージオウ」。

夏の劇場版は“本当の最終回”ともいうべき内容で、それは同時に平成仮面ライダーシリーズの最終回も意味する内容。 平成が終わったいま、過去形となってしまった平成仮面ライダーが、再び現在進行形としての姿を取り戻し、新たな時代へ未来をつなげていく“バトンタッチ”が描かれます。

ゲストキャストとして、昨年の音楽シーンを席巻したDA PUMPの7人が登場。メンバーのISSAは、Shuta Sueyoshi feat. ISSA としてTVシリーズの主題歌も務めるなど、仮面ライダーシリーズとの縁も深い彼らが、映画タイトルにもなっている、歴史の管理者を名乗る謎の集団“クォーツァー”として、ソウゴたちの前に立ちはだかります。シリーズの大ファンとしても知られるISSAは、出演が決まった時は「涙が出てきた!」と喜びを語りました。また、DA PUMPは今回の映画の主題歌を手掛ける事も発表されました。 

製作発表会見3

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』

ゲストキャスト: 佐野史郎(ヴァルマ役) 北原里英(ユノ役)

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」夏の劇場版では、リュウソウジャーたちが恐竜時代へとタイムスリップ!かつてリュウソウ族がドルイドンと戦っていた6,500万年前に何かあったのか?「リュウソウジャー」の“エピソード0”とも言える壮大なストーリーが描かれます。

ゲストキャストには、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズへの出演は3度目となるベテラン俳優・佐野史郎と、AKB48グループを卒業後、女優としての活躍も目覚ましい北原里英が決定しました。6,500万年前のリュウソウ族の親子として、コウたちリュウソウジャーと出会います。「子どもの頃からヒーローより悪者の方が好きだった」と語る佐野は、自身の希望通り敵役として登場。そして北原は「今回は変身する役ではなかったので、もしまた出演する機会があれば変身する役を挑戦してみたい!」と語りました。

製作発表会見2

≪登壇者からのコメント≫

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー クォーツァー)』

【奥野壮/常磐ソウゴ・仮面ライダージオウ】

DA PUMPの皆さんは、現場や控室で気さくに声をかけてくださって、短い時間ではありましたが、僕らキャスト一同楽しんで撮影ができました。この映画は、キャスト・スタッフ一丸となって全力で挑んだ渾身の映画となっているので皆さん是非劇場にお越しください。

【DA PUMP/クォーツァー】

昔から大好きな仮面ライダーに出られたことはとても光栄なことで、感無量です。自分自身小さい頃から見てきたスーパー戦隊、いつか自分が改造人間になりたいと思って生きてきたので、今回出演が決まり、さらに仮面ライダーに変身ができて涙がでました!素晴らしい作品になっていると思いますので公開を楽しみにしていて欲しいです。(ISSA) 自分たちがまさか仮面ライダーに出れるとは思っていなかったので、とても嬉しく思います。本編ではDA PUMP7人のチームワークを是非見てほしいです。(YORI) 歴史の管理者「クォーツァー」の一員で、ボスのISSA君を取り巻く役として今回演じさせていただき、本当にありがとうございます。(TOMO) 歴史ある作品に出られてとても嬉しかったです。何より監督が僕たちに優しく接してくれて嬉しかったです。(KIMI) 台本をいただいたとき、いつダンスがあるのかと気にしていましたが、ダンスではなくしっかり台詞があったので、ご覧いただくお客様にDA PUMPと気付いてもらえるのか不安もありますが、本編の完成を楽しみにしています。(U-YEAH) 作中でクォーツァー全員で決めポーズをするシーンがあるのですが、その撮影のとき“映画に出演しているんだ”としみじみ実感していました。(KENZO) DA PUMPで培った演技力で(笑)精一杯演技させていただきました。(DAICHI)

【田﨑竜太監督】

“平成仮面ライダー”という言葉がありますが、なぜ仮面ライダーだけが「平成」という言葉とカップリングされるのか。「仮面ライダーと時代というものを合わせて捉えてもらえているのだとしたら、仮面ライダーが平成をどうやって総括すればいいのか」。そういったことを考えて撮った映画です。平成仮面ライダーのアンカーをつとめる仮面ライダージオウの最終回、それはすなわち平成仮面ライダーの最終回ということです。この映画はそういった位置づけになると思うので、それにふさわしいようにと撮影に臨みました。この映画を観るためにスクリーンにかけつけた「令和の民」に平成仮面ライダーが一体何を訴えることができるのか。楽しみにしておいていただければと思います。

 

『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』

【一ノ瀬颯/コウ・リュウソウレッド】

ドラマとは一味違った劇場版ならではの壮大なスケール、そして迫力のある戦闘シーン、また僕たちの熱い演技など非常に見所満載の作品に出来上がっていると思います!僕たちの魂(ソウル)を込めた作品ですので、1回と言わず、是非何度も劇場に足をお運びください。

【佐野史郎/ヴァルマ】

仮面ライダー・スーパー戦隊映画3度目の出演、とても嬉しいです。子供の頃から大好きな戦隊シリーズでした!特に、ヒーローより悪者の方がもともと好きで、テレビを見るときは悪者に感情移入してよく見てました。今回、こういった役を演じさせていただけてとても楽しかったです。

【北原里英/ユノ】

小さい時から憧れであったスーパー戦隊シリーズ。大人の方たちみんな見てきたシリーズに、自分も関わることができてとても嬉しいです。今回、佐野さんと親子役で共演させていただきましたが、前回のドラマでも親子役で共演していたので実の父親より、佐野さんと一緒にいる時間のほうが今年は長かったんです。今回、本当のお父さんだと思って一緒にお芝居させていただきました。もし次回、挑戦できるのであれば変身する役を挑戦してみたい!

【上堀内佳寿也監督】

豪雨や寒さ、とにかく過酷な撮影環境のなかキャストのみんなが撮影に、作品にくらいついてくれました。くらいついてくれたからこその感情が作品にも出ていると思います。今回タイトルの通り、リュウソウジャーが恐竜がいた時代にタイムスリップします。タイムスリップする物語のスケール、ビジュアルの壮大さ、そしてキャストからにじみ出る感情的なものを映画館でぜひ見ていただいて、6,500万年前を疑似体験していただければと思います。

 

  • mixiチェック

公式サイトオープン&ティザービジュアル解禁!!

投稿日:2019年03月10日 10:00

夏の恒例2本立て映画『劇場版 仮面ライダー/スーパー戦隊』シリーズが、今年もやってきます!

映画オフィシャルサイトのオープンと共に、「仮面ライダージオウ」と「騎士竜戦隊リュウソウジャー」、両映画のティザービジュアルが解禁となりました!

【ジオウ×リュウソウジャー】ティザービジュアル

“時の王”ד竜の騎士”

2大ヒーローが織りなす、“ヒーロー王国(キングダム)”!!

7月26日(金)公開です。楽しみにお待ちください!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫