プロフィール

久冨慶子アナウンサー

三谷紬アナウンサー
2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • mixiチェック

リオ五輪世代選手名鑑 ♯2 遠藤航

投稿日:2015年10月29日 16:59

 

先日J1第14節のFC東京×湘南ベルマーレの試合を取材してきました。

この日は、FC東京のマスコットキャラクター・ドロンパの赤い羽根が配られていました。
FC東京カラーになっています!!

【写真1】

試合は、2対1で湘南ベルマーレが勝利し、湘南のJ1残留が決まる試合となりました。
湘南のゴールを決めたのは、古林将太選手と菊池大介選手。
二人はそれぞれザスパ草津に期限付き移籍の経験があり、24歳の同い年です。
まさに、若い力が躍動した勝利となりました。

私も91年生まれの同い年ということで、同級生の活躍に刺激を受けました!
さて、今回の山本オリジナル「リオ五輪世代選手名鑑」は~、

【写真2】

湘南ベルマーレ 遠藤航選手  22歳  背番号3

 

遠藤選手は守備的なポジションすべてでプレーでき、A代表にも選ばれる選手です。
U22日本代表では、キャプテンを任されています!頼もしい存在です。
そんな遠藤選手は、22歳で二人のお子さんがいらっしゃるパパでもあります^^
長男は、遠藤選手にそっくり!とーっても可愛いです^^
さて、遠藤選手について調べていると、なんと「フルーツ王子」というあだ名があるとか!その真相をご本人に聞いてみました!

【写真3】

フルーツが大好きなことから去年つけられたそうです。
特に好きなフルーツはバナナ!毎朝欠かさず食べているそうですよ~。
最近は、ぶどうや梨など旬のフルーツが好みだそうで、
「もうみかんもおいしいです!」と、とっても嬉しそうに話してくれました!(笑)
「ちなみに~、遠藤選手自身をフルーツでたとえるとなんですか?」
と聞いてみると・・・

少し考えた後に、
「スイカです!」
「あまりはずれがないし、自分自身も安定感のある選手でいたいので!」
と、オールマイティーな遠藤選手をうまく表現してくれました。
「あと、デカいし!!」と付け加えてくれました(笑)

【写真4】

こんな唐突な質問にも答えてくれる遠藤選手、本当にいい方です。
リオ世代も、スイカのようにどっしりと構えて、チームを引っぱってくれることでしょう!

 

山本雪乃

  • mixiチェック

クラブヒストリーズ

投稿日:2015年10月18日 22:58

こんにちは!久冨慶子です。
レポートが遅くなってしまったのですが、
10月3日(土)にJリーグ2ndステージ第13節
浦和レッズ×サガン鳥栖の試合を取材してきました!!

写真

この日の試合結果は、
前半にまずは浦和レッズの興梠慎三選手、続いてサガン鳥栖の吉田豊選手が
それぞれゴールを決め1対1の引き分けとなりました。

試合後、サガン鳥栖の吉田選手は
「同点ゴールを決められたのは良かった。
思い切って左足で蹴ろうと決めていて、ゴールを見ずに思い切って蹴った。
ここから先、勝ち点1でも取りに行くようにやっていきたい。」
と話してくれました。

ちなみに、この試合の前に放送されたやべっちF.C.の『クラブヒストリーズ』で
サガン鳥栖の歴史を放送していたんです。
サガン鳥栖の選手も放送を見てくれたようで、
GK林彰洋選手は
「自分も知らないことがあった。
感銘を受けた。監督も選手にこれを心に刻んでと言っていた。」
と話してくれました。

試合後、サガン鳥栖のサポーターの皆さんが選手たちに拍手を送っていました。
『クラブヒストリーズ』にあったように浦和レッズのサポーターの皆さんも
サガン鳥栖の存続に大きな貢献をしていました。

そんな歴史を知った後だったので、
心にグッとくる試合でした。

写真2

  • mixiチェック

リオ五輪世代選手名鑑#1前田直輝

投稿日:2015年10月10日 00:22

先日、味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ2ndステージ第12節、
FC東京×松本山雅FCの取材に行ってきました。
この日の味の素スタジアムには、36,671人ものサポーターが。

写真①

アウェーにも関わらず松本山雅サポーターの数には、いつも驚かされます!

写真②

試合はFC東京が1対0で勝利。
太田宏介選手のCKは一旦クリアされますが、もう一度、太田選手が拾って冷静に
クロスを送り、前田遼一選手が華麗なヘディングで決めました!
いや~、何度見ても綺麗なヘディングでしたね。
さて、今回から山本オリジナル「リオ五輪世代選手名鑑」と題して、
リオ五輪世代の選手を紹介します!

一人目は!この日の試合でも、後半にとても惜しいシュートを放った、
松本山雅FCの前田直輝選手。

写真③

【1994年11月17日生まれ 20歳】
目指す選手:【人とは違うプレーをする選手】
武器はドリブル!自己満足ではなく、チームのためになるドリブル!
相手が誰でもドリブルで仕掛けていく!
試合前に聞く歌:
昔は…「X JAPAN」の「紅」

東京ヴェルディ時代の先輩である平本一樹選手と一緒に試合前に聴いていたそうです。
平本選手の男気が大好きだとか(笑)
今は…「Mr.Children」の「終わりなき旅」

長谷部誠選手が試合前に聴いているというのを知り、聴き始めたらハマったそうです。
「誰の真似もすんな。君は君でいい。」という歌詞が、「人と違うプレーをする選手」と
いう目標とリンクして、気に入っていると言っていましたよ!
一見クールに見える前田選手ですが、お話ししてみると、
かなり熱い気持ちを持っていることがわかりました。

ファンイベントでは、自身のチャントである「ギンギラギンにさりげなく」を披露するという意外な一面もあるそうです(笑)

まだ20歳の前田直輝選手。可能性は無限大です!

 

山本 雪乃

  • mixiチェック

前人未到の600試合出場!

投稿日:2015年10月07日 14:00

先日の「やべっちF.C.」には、39歳で前人未到のJ1通算600試合出場を達成した、
名古屋グランパスのGK楢﨑正剛選手がスタジオ生出演して下さいました!

600試合というと想像もつきませんが、GKという非常に競争の激しいポジションで
ずっと活躍し続けているわけで、これはJ1史上最多記録になるのです。

スタジオで今後の抱負を聞かれた楢﨑正剛選手。

「知らない間に600試合ということだったので、あっという間だったですけど、これからも知らない間に増えていけばいいなと」とおっしゃっていたのがとても心に残りました。

毎日サッカーに誠実に向き合ってきたからこその発言なのではないかなと思いました。

実は私は自分の手帳に、楢﨑選手が以前ご自身の著書で書かれていた言葉をメモしているのです。

それは、「前向きに『待つ』ことは『静かなる攻撃』だ」という言葉。

試合に出場できない時期もいつかチャンスがくることを信じてコツコツと努力し続ける
ことが自分としての攻撃だ、という意味でそう書かれていた記憶があります。
(読んだのがだいぶ前のことなので、記憶違いだったら申し訳ありません)

自ら得点することが難しく、ミスを挽回できないキーパーとしての哲学を感じますよね。
そんな楢﨑選手、
普段はチームメートから「顎(アゴ)」のことでよくいじられているそうで、

やべっちFCのスタジオでも中山雅史さんがとても嬉しそうに、ことあるごとに「アゴ」を
いじっていました。

いじられても楢﨑選手は笑いながらボソっと対応するので、
みんな楽しくなっちゃうんですよね。

う〜ん、懐が深い!

最後はみんなで記念写真。
image

矢部さんが私の携帯ケースについて突っ込んだので、みんなちょっと笑っています(笑)
携帯ケースには「I am very busy」と書いてあるのですが…
忙しさをアピールしたいのではなく、あくまでデザインが可愛らしかったので…(苦笑)。

楽しい回になりました^^

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 写真3
  • 5
  • 4
  • 4
フォトギャラリーを詳しく見る≫