プロフィール

久冨慶子アナウンサー

三谷紬アナウンサー
2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • mixiチェック

日本代表戦とJ1第16節

投稿日:2015年06月23日 14:11

久しぶりの更新となってしまいました…。

先日6月20日(土)日産スタジアムへ
J1第16節 横浜F・マリノス×鹿島アントラーズの試合を取材してきました!!
とてもいい天気でサッカー観戦日和♪
1
2
鹿島アントラーズのカイオ選手、土居聖真選手、赤﨑秀平選手のゴールで
0対3で鹿島アントラーズが勝利しました。

この試合で柴崎岳選手の凄さを改めて感じました。
土居選手と赤﨑選手のゴールともに柴崎選手からのアシスト。
この他にも鹿島アントラーズは沢山のチャンスを作っていたのですが
何度か柴崎選手のチャンスメイクが見られました。

試合中、柴崎選手の動きを追ってみたのですが、
いつの間にかいい場所にいて、ボールを奪い、チャンスを演出していました。
ふっと現れてくるような感じで、
ものすごく周りを観察している選手なんだなと感じました。

試合後は、柴崎選手にお話を伺ったのですが、
「代表に選ばれたからにはJリーグでも違ったプレーをしないといけない」
「W杯への思いはより強くなっている」
と話していました!

W杯といえば、少し前に戻ってしまいますが、
6月11日に行われたキリンチャレンジカップ2015 イラク戦のスタジオを
セルジオ越後さんと担当させていただきました。
3
そして、6月16日には2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 初戦 シンガポール戦の取材へ。
4
(ちなみにこのポーズはやべっちのYとBを表したつもりです・・・)

この2つの試合に向けて、代表の練習にも足を運びました。
5

6

練習では、
ヴァヒド・ハリルホジッチ監督も一緒にランニングをしていたり、
練習終わりのゴールを選手が力を合わせて持ち上げて運んでいたり、
という姿が印象的でした。
元日本代表でやべっちF.C.でもおなじみの中田浩二さんにお話を聞いたところ、
「日本代表の練習でゴールを運ぶところは見たことがない」
「フィリップ・トルシエ監督よりハリルホジッチ監督の方が厳しい」
とおっしゃっていました。
厳しい監督というと辛いイメージがありますが、
練習前選手たちは談笑しながらサッカーボールを楽しそうに蹴っていて、
ハリルホジッチ監督からの号令がかかるとビシッと練習が開始されるというような
ONとOFFがしっかりとしたとてもいい雰囲気でした。

きっと多くのサッカー選手が日本代表に選ばれたいと思っていて、
日本代表に選ばれた選手は、スタメンに選ばれたいと思っています。
ライバルだけど、同じ「チームの勝利」という目標を持っている。
選手たちはどんな風にその複雑なプレッシャーと戦っているのだろうと
今回の代表戦を通して感じました。

シンガポール戦は0対0の引き分けという結果でしたが、
ハリルホジッチ監督はじめ、代表選手たちは熱い思いで戦っています。
その選手たちを取材できることに感謝しながら
今後も引き続き応援していきます!!

そして7月1日には リオ五輪最終予選強化試合 日本×コスタリカ
が行われます!!!
これから日本を背負っていくU-22の代表選手たちを応援しましょう!!

☆おまけ☆
前回のブログで山本雪乃アナが6月3日の柏レイソル×浦和レッズの試合について
書いていましたが、この日は私がスタジアムグルメを食べました!!
7
美味しいから揚げでした♪

  • mixiチェック

浦和レッズ優勝SP!

投稿日:2015年06月23日 14:01

21日の「やべっちF.C.」は、J1の第1ステージで優勝した浦和レッドダイヤモンズのみなさんにスタジオ出演していただきましたー!

この写真、豪華すぎますね☆

2

サッカーJ1の第1ステージ、20日の第16節で浦和レッズが1対1で引き分けて、開幕から16試合負けなしでステージ優勝を決めました。

それを受けて、21日のやべっちF.C.は「浦和レッズ優勝スペシャル」をお送りしました。

武藤雄樹選手と関根貴大選手は、テレビ出演ということで緊張していらっしゃったのを見て、他のメンバーが「顔が強張ってる!」といじっていました。笑

また西川周作選手は、矢部浩之さんが冒頭で「槙野智章選手に一言、、、と見せかけて西川選手一言お願いします!」と振ったのに対して、すぐに機転を利かせて話していらっしゃいましたが、放送後、

「びっくりしたーーー!一気に汗かいた!!」とおっしゃっていました。

例え内心驚いていても、それを周りに見せない、常に落ち着いてみえるところが、さすがゴールキーパーだな!と思いました☆

みなさん終始笑顔で、雰囲気がよく、仲がいいことが伝わってきました。

とはいえ、まだ第1ステージは終わっていません。そのあとは第2ステージが待っています。

「目指すは年間優勝」ということで、しっかり休んでまたすぐ練習に取り組むとおっしゃっていました。

他のチームもリベンジを狙っているでしょうし、Jリーグからますます目が離せません!

  • mixiチェック

久冨アナウンサーと取材!1stステージ終盤戦

投稿日:2015年06月22日 02:59

更新が遅くなってしまいましたが、取材報告です!

まずは!
6月3日(水)に、日立柏サッカー場で行われた、
柏レイソル×浦和レッドダイヤモンズの試合を取材してきました。

とてもきれいな夕焼けのもと、キックオフ!

【写真1】

試合開始直後1分もたたないうちに、
浦和の梅崎司選手がゴール!

そのあと、柏の工藤壮人選手のシュートで、すぐに同点に!

FKを浦和GK西川周作選手が一度は止めたものの、
こぼれ球をレアンドロ選手が入れ、ついに柏が逆転します。

そして、浦和は、CKからの槙野智章選手のヘディングシュートで、また同点に!
槙野選手にとって今シーズン初ゴールとなりました。

その後も、柏のレアンドロ選手のこの日2本目のゴールを浴びた浦和でしたが、
アディショナルタイムで、浦和の武藤雄樹選手のヘディングが決まり、同点に!

結果は、3対3の引き分けで終わりました。

また、浦和の不敗記録が更新されました!

ちなみにこの試合は初めて久冨慶子アナウンサーと取材しました!

【写真2】

そして、6月7日(日)に埼玉スタジアム2002で行われた、
浦和レッズ×清水エスパルスの試合を取材してきました。

【写真3】

この試合は、後半の、浦和の興梠慎三選手のシュートが決まり、
1対0で浦和の勝利となりました。
解説するっちでもあったように、
「ゴールキーパーの位置は見えていなかった」とおっしゃっていた興梠選手。
しかし、相手DF2人の間を抜けた瞬間、ゴールした!という確信があったそうです!

この試合で、大きく優勝に近づいた浦和レッズは、
ヴィッセル神戸戦引き分け以上で、1stステージ優勝となります。

【写真4】

6月11日には、キリンチャレンジカップ2015の親善試合のイラク戦では、
4対0と、日本が勝利しました!!!
イラク戦の解説するっちはとっても見ごたえがありましたね^^

そして迎えた6月16日の2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 シンガポール戦。
久冨アナウンサーと取材してきました。

【写真5】

ピッチから見た、日本の応援も、上から見た応援も、本当に熱気であふれていました!

 

【写真6】
日本は20本以上のシュートを放ったものの、相手チームのGKのファインプレーもあり、得点にはつながらず、結果は、0対0の引き分けで終わりました。
惜しい場面は何度もありましたが、改めて1点を取ることの難しさを感じました。

ヴァヒド・ハリルホジッチ監督も、試合後会見で、「チームを非難することはできない。選手たちはすべての力を出し尽くした。」とおっしゃっていました。

W杯への道は、まだまだ始まったばかり!これからも応援していきましょう!!

  • mixiチェック

素敵な出会い

投稿日:2015年06月06日 00:36

山本雪乃です。
じりじりとした太陽が照りつける本格的な夏が始まりましたね!

私は、5月30日(土)に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われた、
鹿島アントラーズ×松本山雅FCの試合を取材してきました。

鹿島サポーターが赤く燃える中、

1

鹿島から、300キロ以上離れた松本からは、
なんと2000人もの松本山雅サポーターが
試合前には、「One Soul」のチャントが響き渡っていました。

2

試合開始直後から、2000人のサポーターの応援を受けた松本山雅FCが攻勢。
酒井隆介選手のゴールで先制しました。

しかしその2分後、鹿島アントラーズの反撃。
柴崎岳選手のロングパスを西大伍選手がヘディングで受け、
それを赤﨑秀平選手が冷静にシュートし、ゴール!

追いついた鹿島は、同点ゴールを決めた赤﨑選手が、
勝ち越しのゴールも決めました。
そして、後半アディショナルタイムに、
カウンターからカイオ選手がドリブルで独走し、ゴール!

試合は、3対1で鹿島アントラーズの勝利となりました。

ちなみに、2得点した赤﨑選手は、レアル・マドリードCFのFWカリム ベンゼマ選手を
参考にしているそうです。なんでもできるところが魅力だとか。

また、松本山雅FCの前田直輝選手にもお話を伺いました。
失点では、「自分のスペースを突かれた」と悔しそうに試合を振り返っていました。

そんな前田選手、地元が同じ柳下大樹選手と仲が良いらしく、
よく、「ごはんいきましょう」と言われるそうです!前田選手がごちそうするそうですよ~。
そして!カシマスタジアムでは、こんな方とお会いしました!

3

フォーリンデブ橋本陽さんです!TVでもお見かけしたことがある方もいるでしょう。
とても有名なグルメ家さんです。
Jリーグ親善大使も務められていて、スタジアムグルメのブログも書かれているのです。
カシマスタジアムの豆知識や、ほかのスタジアムのおすすめグルメも教えていただきました!フォーリンデブはっしーさんのブログも是非覗いてみて下さい!

スタジアムグルメ・・・はっしーさんには敵いませんが、私もどんどん食べて、
ここで取り上げていきますね。

 

5月31日(日)には、味の素スタジアムに、東京ヴェルディ×栃木サッカークラブの試合を取材してきました。

こちらもかなり白熱した試合でした!
試合開始早々、栃木SCの杉本真選手が立て続けに2点を決め、栃木が大きくリード!
そんな中、東京ヴェルディも平本一樹選手と中後雅喜選手のゴールで同点に追いつきます。
そして、後半!高木大輔選手のゴールで、東京ヴェルディが逆転勝利。
J2で、150勝目を決めました!

4

試合終了後、この日20歳の誕生日を迎えた、東京ヴェルディの安西幸輝選手に、
サポーターからハッピーバースデーの歌が送られました。
また、決勝ゴールを決めた高木大輔選手にお話を伺いました。

5

ゴール後、すぐにゴール裏のサポーターのもとに走った高木選手。
小学3年のころから東京ヴェルディのジュニアとして、ゴール裏で声援を送っていたとき、
ゴールを決めた選手が駆け寄ってくる姿に憧れていたそうです。
今日は、念願の味の素スタジアムでのゴールで、
「迷いなくゴール裏のサポーターのもとへ走った!」と話していました。
そんな高木選手に、本当に大きな歓声が送られていましたよ!
「今日のゴールが自信と今後につながる!」と最後までイキイキとした表情が印象的でした。
次回は、久冨慶子アナウンサーと取材に行った6月3日(水)に行われた
柏レイソル×浦和レッドダイヤモンズの試合についてもお伝えします!お楽しみに~!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • [6]
  • 【6】
  • 【8】
  • 【2】
フォトギャラリーを詳しく見る≫