プロフィール

久冨慶子アナウンサー

三谷紬アナウンサー
2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • mixiチェック

スタジアムグルメ@味の素スタジアム

投稿日:2015年05月29日 01:43

こんにちは、山本雪乃です。
5月23日に味の素スタジアムで行われたFC東京×名古屋グランパスの試合を取材してきました。

[1]
この試合では、FC東京のFWの武藤嘉紀選手が、
4-2-3-1の左サイドの位置で出場。

そんな武藤選手が後半開始直後、
右足で強烈なミドルシュートを放ちます!
会場がドッと沸く、鳥肌の立つようなプレーでしたが、これは惜しくもゴールとはならず。

その後、名古屋グランパスの小屋松知哉選手のゴール前へのクロスを、
FC東京のDF森重真人選手がスライディングで懸命に防ぎにいったところ、無情にも
オウンゴール。

これが決勝点となり、1対0で、名古屋グランパスの勝利となりました。
決勝点につながるプレーをした、小屋松選手にお話を伺いました。
4月24日に20歳の誕生日を迎えた小屋松選手。
チームメイトの田中マルクス闘莉王選手と同じ誕生日ということで、
一緒にお祝いしてもらったそうですよ!
ちなみに、大好物を聞いたところ、
「オムライスです!」と即答!とっても好きなんですね。
ケチャップより、デミグラスソースが好みだそうです。
さて、今回もスタジアムグルメをいただいてきました!
味の素スタジアムでは、FC東京のホーム戦のときに青赤横丁と呼ばれる催しがあります。
グルメだけでなく、子供たちが遊べるスペースもありますよ!
最初のグルメはこちら!

屋台の後ろに、長い行列ができていたお店です!

[2]

こちらは、「TOKYO X」という東京都特産品認証のブランド豚を使った丼ぶりが楽しめるお店です。

私は、「TOKYO X」カルビ焼丼をいただきました。

[3]

とても希少な最高級豚肉は、噛めば噛むほどうまみが出るお肉でした。
塩コショウがきいていて、ご飯も進みます!
行列の理由、納得です。

[4]

ほかにも、今流行りの、ジビエ料理のお店もありました!
私はジビエ串焼盛をいただきました。

[5]

鹿肉と猪肉です。
どちらも食べごたえのあるお肉で、お肉そのものの味を楽しむシンプルな串焼きでした。
まったく臭みがなく、ビールが飲みたくなるおいしさでした(笑)

[6]

みなさんも、ぜひ、試合前後のスタジアムもお楽しみください!

  • mixiチェック

スタジアムグルメ@鹿島アントラーズ

投稿日:2015年05月20日 14:32

こんにちは、山本雪乃です。

5月16日(土)に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われた、
鹿島アントラーズ×サンフレッチェ広島の試合を取材してきました。

この日は曇りで、少し冷たい風が吹いていました。
そんな中スタジアムは、鹿島の赤いユニフォームのサポーターがいっぱい!

【1】

広島のサポーターの勢いも負けていませんよ~!

【2】

試合は、後半開始直後から動き出しました。
広島のFW佐藤寿人選手が、キーパーへのバックパスを奪い、ゴール!
ゴールチャンスを逃さない佐藤選手らしいゴールでしたね。
佐藤選手は、これで、J1通算148ゴールとなりました。

そこから、追いつき追い越せの、両者譲らない攻防の始まりです!

鹿島のMF小笠原満男選手が冷静にPKを決めて、1対1の同点。
続けて、鹿島のFWジネイ選手がJリーグデビュー戦にしてゴール!

追いつかれた広島ですが、
MF森﨑和幸選手の華麗な縦パスからFW浅野拓磨選手の滑らかなパスを受け、
MF柴﨑晃誠選手がシュート!

結果は2対2の引き分けでした。

 

 

この日、広島のDF水本裕貴選手は、フィールドプレーヤーのJ1最多記録となる、127試合連続フルタイム出場を達成しました。これは、J1では歴代5位の記録となります。
そして、史上77人目のJ1通算300試合出場も達成されました。

なんと2011年8月20日から、127連続フル出場しているという水本選手。
4年も前からと思うと、本当にすごいですね!!!
それは、周りの人やサポーター、そして、「特に家族のおかげ」だと、おっしゃっていましたよ。

 

さて、今日もスタジアム飯をご紹介!
サッカー好きに知らない人はいないくらい有名な、カシマスタジアムのグルメといえば!!!
こちら。

【3】

今回いただいたのは、
鹿島食肉事業協力組合さんの「もつ煮込み」です。

長い行列のさきにあったのは、大きな銀色の鍋が数個!「わー、給食の鍋だ!」

そこから、お父さんがお玉でモリモリに入れてくださいます。
そして、自分好みに、七味唐辛子をかけて・・・

【4】

いろいろな部位のもつが、とってもやわらかく煮込まれ、大根やにんじんやこんにゃくなどの具がたっぷり!クリーミーで優しい味わいに、体の芯から温まりました。おいしかった~!

【5】

カシマスタジアムには、もつ煮込みのお店がほかにもあります。
食べ比べもいいかもしれませんね^^

そして、17日には、味の素スタジアムで行われた、
東京ヴェルディ×徳島ヴォルティスの試合を取材してきました。

【6】

前半は、東京ヴェルディFW杉本竜士選手の無回転シュートを、GK相澤貴志選手がセーブ!
後半は、徳島ヴォルティスMF内田裕斗選手が、DFをかわし、左足で力強いシュート!
しかし、これは、GK佐藤優也選手がセーブ!

特に後半は、白熱していました。
サポーターや選手の声も、大きくなっていくのがわかりました。

ゴール前で惜しい場面が何度もありましたが、
得点にはつながらず、結果は、0対0の引き分けとなりました。
これからも、いろんなサッカーの試合を取材していきます!
次回もよろしくお願いします^^

  • mixiチェック

スタジアムグルメ

投稿日:2015年05月15日 20:07

5月10日(日)に、山梨中銀スタジアムで行われた
ヴァンフォーレ甲府×湘南ベルマーレの取材をしてきました。

【1】

この日も晴天!
山梨中銀スタジアムは、山々に囲まれたところにあります。
残念ながら、富士山は見えませんが、景色は最高です!

【2】

後半開始5分、永木亮太選手の横パスから、三竿雄斗選手が縦パス、
そして、最後は大槻周平選手が、利き足の左足でシュート!
「シュートの前に、三竿選手とは目が合っていた」と大槻選手。
やべっちF.C.の放送でもおっしゃっていましたが、
キーパーの位置は見えていなかったそうで、力強く振り切ったシュートでした!!!

そして、後半の中盤で、
ヴァンフォーレ甲府のサポーターが待ちわびていた選手の登場です!
バレー選手こと、ジャデル・ボルネイ・スピンドラー選手!

9年ぶりにヴァンフォーレ甲府に復帰されたバレー選手。
バレー選手がピッチに入ると、甲府サポーターから大きな声援が!
バレー選手はボールをキープすると、自然と歓声が上がり、
バレー選手への大きな期待感が感じられました。

ゴール際で、バレー選手がヘディングで飛び込むも、
湘南ベルマーレのGK秋元陽太選手がファインセーブ!
惜しくも、得点にはつながりませんでしたが、
試合終了後も、「バレー、頼んだぞ~!」というサポーターの声が聞こえていました。
今後もバレー選手の活躍に注目です!

結果は、0対1で、湘南ベルマーレの勝利となりました。
さて、スタジアムの楽しみ方は、試合以外にもありますよね!
そこで、今回は、山梨中銀スタジアムのグルメを一部ご紹介します。

まずは!こちら!
「パンダ焼き」
可愛らしいパンダ型の珍しい大判焼きです!カスタードクリーム味とあんこ味があります!

【3】

私は、カスタードクリームのパンダ焼きをいただきました。
可愛いパンダさんですが、頭からいただきましたよ(笑)

【4】

懐かしい素朴な甘さで、とってもおいしかったです!
ちなみに、店員さんによると、
「もしかすると、パンダ焼きが終わっちゃうかもしれないんです!
ヴァンフォーレ甲府のマスコットキャラクター“ヴァンくん”になるかもしれません!」と。ヴァンくんはこちら!

【5】

おお!なんだか、さみしいような、楽しみなような、複雑な気持ち!
もし、ヴァンくん型の大判焼きができたら、
一緒に写真を撮るのも、スタジアムの思い出になるかもしれませんね!

続いて、「フジザクラポーク 炭火焼き生ウインナー」
こちらは、2010年度のやまなしB級グルメグランプリ最優秀賞を受賞!
試合直前まで、行列ができていました。

【6】

“生ウインナー”ですので、ボイルされているものを、焼いているのではなく、
生肉状態のウインナーをじっくりと焼いているのです。自家製だそうですよ!
はち切れるほどジューシーなお肉が詰まったウインナーで、良質な肉のうまみと肉汁があふれていました。
「また食べたい!何度でも食べたい!」心からそう思いました!
【7】

そして、最後にご紹介したいのが、こちら!
「山梨名物甲州鳥もつ煮」

【8】

看板には、「完売しました」の文字が!
店員さんによると、12時にお店をオープンしてから、
なんと30分で完売してしまったそうです!大人気名物なんですね~。
前回食べられなかった方が、早めに並んで食べにいらっしゃるそうですよ!
リピーターも多いという山梨名物鳥もつ煮、いつか食べたい!!
いったいどんなお味なんでしょう!
長くなりましたが、
今後も試合だけでなく、スタジアムのグルメ「スタジアム飯」も取り上げていきます!
山本雪乃

  • mixiチェック

やべっちF.C.新メンバーの山本雪乃です。

投稿日:2015年05月10日 10:29

みなさん、こんにちは!
4月から、やべっちF.C.に入りました、山本雪乃です。
私は、5月2日(土)に埼玉スタジアム2002で行われた
J1第9節 浦和レッドダイヤモンズ×ガンバ大阪の試合を取材してきました。

1位と2位の首位決戦!スタジアムは5万3千人を超える大観衆!!

歴史的にも因縁の対決、浦和レッズ×ガンバ大阪。
晴天の下、キックオフ!!

【1】

両チームの一つ一つのプレーにスタジアムがどよめいていました!
真っ赤に染まる埼玉スタジアムの景色は、まさに圧巻!!

【2】
ガンバ大阪の遠藤保仁選手の絶妙なコースを狙ったフリーキックは、
浦和レッズの守護神・西川周作選手がファインセーブ!

決勝点は、宇賀神友弥選手のクロスからの、ズラタン選手のシュート!
ズラタン選手の解説するっちでもありましたが、
普段から練習しているポジショニングや宇賀神選手との連携プレーの成果が出たそうです。
「いいポジショニングだった」とおっしゃったときの笑顔がとても輝いていましたよ!

試合終了間際には、
7試合連続得点を狙う宇佐美貴史選手の鋭いシュートを、
これまた、浦和のGK西川選手がスーパーセーブ!!!
吠える西川選手が印象的でした!
連続得点の記録が途絶えた宇佐美選手ですが、
この試合でもキレのあるドリブルやシュートで魅せてくれました!

結果は、1対0で浦和レッズの勝利となり、
試合終了後、浦和レッズの選手はピッチで円陣を組み、声を掛け合ったそうです。

試合後、浦和レッズの槙野智章選手とお話をさせてもらったのですが、
「優勝して、やべっちFCに出るぞ~!」と話してくれました。
また、以前、久冨慶子アナのブログでもありましたが、
この日も帰りの靴は、左右色違いの、赤と白!おしゃれでした~。

また、5月6日(水)に、Shonan BMW スタジアム平塚で行われた、
J1第10節 湘南ベルマーレ×ヴィッセル神戸の試合も見てきました。

マルキーニョス選手が、J1通算150ゴール目となるゴールを決め、
ヴィッセル神戸が先制しました!
失点した後の湘南ベルマーレの攻撃では、菊池大介選手が、力強いミドルシュートを放つも、左ポストに当たってしまいました。そして、その菊池選手が、ファールを受け、PKを獲得し、遠藤航選手がきっちり決めました。
試合後、「PKは自信を持って蹴ることが大切。次は勝ち点3を目指す」と遠藤選手。

結果は、1対1の引き分けでした。

先制シュートを決めた、マルキーニョス選手ですが、シュートの前に、相手との接触で足を痛めていたんです。
試合後のネルシーニョ監督のお話では、
あれだけ足が腫れていたら、普通だと心が折れるかもしれないが、マルキーニョス選手は『戻ってチームのために戦う』と話したそうです。
そして、ネルシーニョ監督は「あのゴールは、頑張った彼へのご褒美だと思う」。

 

7日には、初めて横浜F・マリノスの練習を取材してきました。
高層ビルやマンションが立ち並ぶ中に、計4つのサッカーコートを持つマリノスタウンがあります。

一般の方もスタンドで横浜F・マリノスの練習を見たり、ファンサービスを受けられたりするときもあります。
選手同士で会話をしながら走っている選手もいれば、
黙々と走り込みをしている選手、
エリク モンバエルツ監督の指示を中心にゲーム形式の練習をする選手など様々でした。

選手達のハツラツとしたトレーニングの様子を見ると、
また次戦の楽しみ方が一味変わるかもしれないな~と感じました!

練習する選手の姿を見ているとなんだか私も体を動かしたくなりました(笑)
Jリーグの試合では、1日に2試合取材することもあります。
行ける限り取材をして、選手の素顔やスタジアムの空気などを
お伝えできたらと思います!
これから、どうぞよろしくお願いいたします!

  • mixiチェック

GW♪

投稿日:2015年05月07日 21:02

皆さんGWはどんな風に過ごされましたか?
GW真っ只中の5月2日(土)に味の素スタジアムで開催された
J1第9節 FC東京×川崎フロンターレの試合を取材してきました。

さすがGW、サポーターの数は4万人を超えていて、ものすごい盛り上がりでしたよ!!
1

2
前半では川崎フロンターレの大久保嘉人選手が
中村憲剛選手のフリーキックを受けてゴール!!!
通算140ゴール目となり、139ゴールの横浜FCの三浦知良選手を抜きました!
ゴール後はチームメイトと一緒にカズダンスを披露♪
大久保選手はもちろん、
チームメイトの中村選手、レナト選手もとても嬉しそうにしていたのが印象的でした。

この時、目の前でカズダンスを披露されたFC東京の武藤嘉紀選手は
とても悔しかったそうです。

後半には解説するっちでも放送されましたが、
FC東京の太田宏介選手がフリーキックで直接ゴール!
少しおちゃめな解説で、ミックスゾーンも和やかな雰囲気に♪

さらに、太田選手のフリーキックから武藤選手がゴール!!
やべっちF.C.の放送でも流れましたが、
試合後に武藤選手にお話を伺いました。
武藤選手は前半からボールを奪おうと
果敢に相手選手に向かっていたのが印象的だったのですが、
後半もその運動量が落ちることなく、相手もファールで止めるしかない程の大活躍でした。
お話を聞いた時に「優勝したい」とおっしゃっていたのですが、
その気持ちが伝わってくるプレーでした。

結果は2対1でFC東京の勝利となりました。
GW最終日5月6日(水)は、日産スタジアムへ
横浜F・マリノス×名古屋グランパスエイトの試合を取材しに行ってきました。
3
前半では、横浜F・マリノスの齋藤学選手からの素晴らしいクロスに
アデミウソン選手が合わせてゴール!

後半では、横浜F・マリノスの小林祐三選手がシュートを放ちましたが、
キーパーの楢崎正剛選手が阻み、そのこぼれ球に中町公祐選手が反応しゴール!

2対0で横浜F・マリノスが勝利しました。

試合後は、素晴らしいアシストを見せた
横浜F・マリノスの齋藤学選手にお話を伺いました。
ゴールにつながるアシスト以外にも試合全体を通して、
運動量も豊富で、チャンスを作っていた齋藤選手。
「自分もゴールを決めたい。」
とゴールへの熱い思いを話してくださいました。
また日本代表への想いは、
「まだそのレベルまで到達できていない。」
ととても謙虚でした。
これからのさらなる活躍に期待です!

久冨慶子

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 3
  • 千葉
  • 3
  • 3
フォトギャラリーを詳しく見る≫