プロフィール

久冨慶子アナウンサー

三谷紬アナウンサー
2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • mixiチェック

大久保選手出演&なでしこジャパンW杯出場決定!

投稿日:2014年05月20日 14:46

今週の「やべっちF.C.」には、日本代表入りが決定した大久保嘉人選手が来てくださいました!!

1

所属する川崎フロンターレのマスコットであるふろん太くんもきてくれました。

放送にはほとんど映らなかったのですが(涙)、オンエア中はずっと手をたたいたり、うなずいたり、リアクションをしてくれていました!!

大久保選手には代表への意気込みなどいろいろと話していただきましたが、

今回ご本人がなによりも話したいといっていたのは、同じ川崎フロンターレのチームメート中村憲剛選手への感謝の気持ち。

こうやってJリーグで結果を残せたのも、中村選手が常に自分のことを見ていて、いいボールを供給してくれていたからだと、気持ちを込めて話してくださいました。

改めて、サッカーはチームプレーで、活かすも活かされるも仲間の存在があってこそなのだな、と感じています。本当にチームワークが大切なスポーツですよね。

 

そしてなでしこジャパン、7大会連続のワールドカップ進出が決定しましたね。

日曜日に行われたグループステージ最終戦となるヨルダン戦は7−0で圧勝でした。

世界一にはなっているなでしこジャパンですが、アジアカップではまだ優勝したことがないので、このまま勝ち続けてアジアの頂点を掴んで欲しいです。

女子アジアカップ準決勝は5月22日(木)よる7時からです!

私もスタジオに出演する予定です。一緒になでしこジャパンを応援しましょう!

私が連載しているweb Sportivaに、なでしこジャパンのメンバーである阪口夢穂選手と岩清水梓選手について掲載しています。

是非ご一読ください!

2

http://sportiva.shueisha.co.jp/series/announcer/2014/05/14/post_55/

  • mixiチェック

W杯メンバー発表

投稿日:2014年05月12日 21:23

 

週末の「やべっちF.C.」は「ワールドカップ日本代表メンバー発表直前SP」をお送りしました!

1

今週水曜日から始まる女子アジアカップに向けてベトナムに行った進藤潤耶アナウンサーの代わりに今週から大会期間中は、加藤泰平アナウンサーが務めてくれます。
そしてついに、男子のワールドカップを戦うサッカー日本代表、ザックジャパンのメンバー23人が発表されましたね。

毎週Jリーグを取材していて、選手の皆さんが期待しながらも日に日に不安を募らせているのを感じていたので、ついに時が来たかと発表される瞬間は本当に緊張しました。

2
多くの報道陣が詰めかけた会場。

改めて、こちらが選ばれた日本代表23名です。

▽GK
川島永嗣=スタンダール・リエージュ
西川周作=浦和レッドダイヤモンズ
権田修一=FC東京

▽DF
伊野波雅彦=ジュビロ磐田
今野泰幸=ガンバ大阪
長友佑都=インテルナツィオナーレ・ミラノ
森重真人=FC東京
酒井宏樹=ハノーファー96
酒井高徳=VfBシュトゥットガルト
内田篤人=シャルケ04
吉田麻也=サウサンプトンFC

▽MF
山口蛍=セレッソ大阪
青山敏弘=サンフレッチェ広島
遠藤保仁=ガンバ大阪
長谷部誠=1.FCニュルンベルク

▽FW
本田圭佑=ACミラン
清武弘嗣=1.FCニュルンベルク
大久保嘉人=川崎フロンターレ
香川真司=マンチェスター・ユナイテッド
柿谷曜一朗=セレッソ大阪
齋藤学=横浜F・マリノス
岡崎慎司=1.FSVマインツ05
大迫勇也=TSV1860ミュンヘン

アルベルト・ザッケローニ監督は一人一人の名前を呼び上げていったのですが、

大久保選手、青山選手、齋藤選手のところで会場からは「おおー」というどよめきが起こりました。

特にそのどよめきが大きかったのは、大久保選手です。

大久保選手がザッケローニ監督に選出されたのは、2012年2月24日のアイスランド戦の1試合のみ。

ただ川崎に移籍した2013年にJ1の得点王を獲得すると、今季も12試合を終えて8ゴールと日本人選手トップのゴールを積み重ね、猛アピールをしていました。

取材していても、その気持ちの強さから生まれるゴールにはいつも驚かされていました。

ザッケローニ監督は、大久保選手を選出した理由について「どこにいけばチャンスが来るかという嗅覚を持っている」と話していましたが、納得です。

前回大会を経験しているベテランとしてチームを引っ張っていって欲しいです!!

 

ちなみに発表前最後となるJリーグの試合(発表の2日前に行われました)は「横浜F・マリノス×サガン鳥栖」の取材をしていました。

3
日産スタジアムの前でエール!

この時はまだ代表に決まっていなかったのですが、W杯について聞かれた齋藤学選手は、

「W杯とは自分にとって夢であり、目標であった。1、2年前にはこうやって選出が期待される立場になれるとは思っていなかった。チャンスを掴めるかどうかはタイミングもあるし、運もある。でもW杯は選手にとってとても大きいものであることは間違いないから、選ばれるように祈りながら、発表を待ちたい。」と話していました。

全ての選手が同じような気持ちで、発表の日を待っていたと思います。

選ばれなかった選手の想いも背負って23人の日本代表にはブラジルの舞台で躍動して欲しいです!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
フォトギャラリーを詳しく見る≫