プロフィール

久冨慶子アナウンサー

三谷紬アナウンサー
2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • mixiチェック

春のこくっち

投稿日:2013年03月27日 15:06

今週のこくっちFCは、
FC向島ユナイテッドのサッカー少年少女たちとお送りしました!

1

スカイツリーがきれいに見える校庭でした!

みんな、川平慈英さんの物真似が上手で、かわいらしかったです!

なんとお土産もいただいちゃいましたよ!

桜餅!

2

墨田区の名物なんですよね。
長命寺という大変有名な老舗の桜餅に舌鼓を打ちました。
やべっちFCスタッフも喜んでいました!

とっても美味しかったです!
ありがとうございました。

  • mixiチェック

夢の舞台ブラジルW杯へ!

投稿日:2013年03月19日 23:05

関東でも桜が咲き始めて、
街並みも春の景色になりました。
1
辻カメラマンから、
河津桜の写真をもらいました。
濃いピンクが華やかですね~。

さて、26日のW杯最終予選、
ヨルダン対日本の一戦が近づいてきました。
先日サッカー中継班でヨルダン戦に向けた
制作打ち合わせがありました。
2
会議の最後に2009年のW杯最終予選の
ウズベキスタン戦のVTRを流し、
みんなで色々なことを振り返りました。
岡崎慎司選手のヘディングゴール!
試合終了の瞬間、W杯出場を喜び合う選手たち。
「ここからがスタートです。W杯ベスト4目指して、
しっかり準備をしていきます。」という、
当時キャプテンの中澤祐二選手の言葉に
胸が熱くなりました。

あのときからの4年で、
日本サッカーではたくさんのことが起きました。
ヨルダン戦ではしっかり勝利をつかみ取って、
夢の舞台ブラジルW杯へ向けて、
いいスタートを切ってほしいです!
3
出発前の、実況の進藤アナウンサーと、
インタビューの吉野アナウンサー。
お二人とはこれまで数えきれないほどの中継を
一緒に担当してきました。
誰よりサッカーに情熱を持っていて、
仕事に対する姿勢をいつも心から尊敬してきました。
このチームでの仕事は今回が最後になりますが、
ヨルダンと東京で、力を合わせて、
いい中継にしていきたいと思います。

  • mixiチェック

目標は、10回!

投稿日:2013年03月18日 03:13

竹内由恵です。

今週は、湘南ベルマーレ対清水エスパルスの試合を見に行きました。

1

結果は1-1の引き分け。

湘南の武富孝介選手、清水の八反田康平選手、共にJ1初ゴールでした!

試合後、湘南の選手たちはJ1昇格後初勝利をホームのサポーターと
分かり合いたいと思っていた中で引き分けた悔しさに満ちていました。
悔しさを滲ませた選手たちの姿が印象的でした。

話は変わりますが、わたくし竹内由恵、
最近リフティングを練習しようと、サッカーボールを購入しました!

2

目標は、10回!

まだ最高で2回なのですが、、、(苦笑)

がんばります!(^0^)/

  • mixiチェック

伝統の“8”番

投稿日:2013年03月14日 11:23

こんにちは。竹内由恵です!久しぶりのブログ更新になります。

今後は私も毎週更新していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします★
先週のJリーグ第二節は、ヴァンフォーレ甲府とセレッソ大阪の試合にいってきました!

結果は2-1でC大阪が開幕戦に続き2試合連続勝利。

試合後は、柿谷曜一朗選手と山口螢選手にインタビューさせていただきました。

お二人共、C大阪ユース出身で4歳の頃からの仲なんだそうです。

プライベートでもとても仲がよくて、先週の香川真司選手がハットトリックを決めた試合も
山口選手の自宅で一緒に観ていたとおっしゃっていましたね!

実は髪型も、つい最近、同じ時期に明るく染めたそうですよ♪
ん~、仲良しですね。

そうそう、柿谷選手、私服のバッグにも「8」というマークがついていました!
今シーズンから受け継いだ背番号「8」を意識されているのかな。

森島寛晃選手、香川選手、清武弘嗣選手から引き継ぐ伝統の背番号ですからね。
背番号に対する柿谷選手の熱い想いを感じました。
試合前、C大阪のチームキャラクター
「ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ」さんとぱちり★

1

  • mixiチェック

浦和vs名古屋

投稿日:2013年03月11日 02:44

第2節Jリーグは、
浦和レッズ対名古屋グランパスにいってきました!
1
浦和のホーム開幕戦ということで、
選手入場の際は、5万人のサポーターによる
圧巻の光景が選手たちを出迎えていました。
2
一人一人の気持ちの伝わる応援!
選手たちにとって
何より力強い後押しとなりますね。

浦和の新加入興梠慎三選手のパスを、
宇賀神友弥選手が決めて1-0。
浦和が勝利しました。
宇賀神選手の
「ゴールでは慎三くんとぴたりと目があった。
いい雰囲気でゴールを喜び合えるのが浦和です!」
という言葉通り、新戦力の選手もしっかりなじんで、
浦和はいいチーム作りが出来ているようです。

3
4
さて、試合前ピッチに立って取材をしていたところ、
たくさんの浦和サポーター、名古屋サポーターが、
声をかけてくださいました。
「これからもがんばれー」「がんばって」
「前田ちゃん、おつかれさま」
皆さんの言葉の一つ一つが心にしみて、
胸にこみ上げて来るものがありました。

思えば入社以来、スタジアムに足を運ぶたびに
サポーターのみなさんの温かさに触れてきました。
どんなに暑い日も、雨の日でも、厳しい寒さの日も、
全力の元気で応援するサポーターの方々の姿を見て
いつも元気付けられていました。

Jリーグのサポーターは、
とっても温かくてたくましい人達です。
チーム愛を貫く姿、かっこいいと思います。
サポーターのみなさんに出会えて本当によかったです。
みなさん、ありがとうございました!!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 5133894954de6
  • 512dbfb630d87
  • 5117ca20a9ad0
  • 5100bfea2ed10
フォトギャラリーを詳しく見る≫