検索
2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  





  • mixiチェック

【テレビ朝日×朝日新聞】 第4回メディアフォーラム「震災報道を考える」参加者募集!

投稿日:2015年01月17日 06:00

f-title

 テレビ朝日と朝日新聞は、今年4回目となるメディアフォーラム「震災報道を考える」を開催します。発災から4年を契機に、東日本大震災が引き起こした大災害が残した教訓、そしてその後の社会の変化を、メディアはどう伝え、また、これから先、どのような役割が求められているか、視聴者・読者の皆様と多角的に考えます。

4回連続で、池上彰さんをコーディネーターに迎え、取材現場からの報告を踏まえて、パネルディスカッションを行います。また、会場からの質問や意見をいただき、ディスカッションを深めていきます。

kousi

 

【 タイトル 】 朝日新聞×テレビ朝日 第4回 メディアフォーラム「震災報道を考える」

【 日 時 】 2015年2月27日(金)14:30~17:30(開場 14:00)

 【 場 所 】 浜離宮朝日ホール・小ホール(朝日新聞東京本社 新館2階)

【 コーディネーター 】 池上 彰 (ジャーナリスト)

【 パネリスト 】
白石 草 (OurPlanet-TV代表・一橋大学大学院客員准教授)
藤代 裕之 (ジャーナリスト・法政大学准教授)
長 典俊 (朝日新聞 ゼネラルエディター兼編成局長)
水谷 寿彦 (テレビ朝日 報道局社会部デスク)

【 取材報告 】
石橋 英昭 (朝日新聞 仙台総局編集委員)
笠置 わか菜 (福島放送アナウンサー)

【 進 行 】 下平 さやか (テレビ朝日アナウンサー)

oubo

 

【 定 員 】 350人(入場無料、ご応募多数の場合は抽選)

【 往復ハガキでのご応募 】
<あて先>〒104-8011(所番地不要)朝日新聞社CSR推進部「メディアフォーラム」係
往復ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、性別を明記、返信用あて先にも住所、氏名を記入の上、お申込みください。

ハガキ

 

【 ネット(Eメール)でのご応募 】
csr-t@asahi.com (クリックするとメール作成画面が開きます。)

タイトルに「メディアフォーラム参加希望」、
メール本文に郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、性別を明記してください。

 【 締め切り 】 2月5日(木) *必着

【 注意事項 】
*いずれも1人1通のご応募となります。複数名で参加されたい場合も人数様分それぞれお申込みください。
*「メディアフォーラム」は、テレビ朝日の放送・HP・メルマガ、朝日新聞紙上などで紹介する場合もございます。
予めご了承の上ご参加くださいますようお願い申しあげます。
*個人情報につきましては、本講座の募集と運営にのみ、使用させていただきます。

【 お問い合わせ先 】(受付時間 平日10:00-18:00)
テレビ朝日お客様フロント部 電話03-6406-2020
朝日新聞社CSR推進部 電話03-5540-7630

 

※応募詳細はテレビ朝日HP「遊びにおいでよテレビ朝日」にも掲出しています。

 

----------------------------------------------

■メディアフォーラムについて■
テレビ朝日と朝日新聞では、2010年から視聴者・読者の皆様向けに「合同メディア講座」を開催しています。「新聞はどう作られるのだろう?」「放送の仕組みはどうなっているのだろう?」。新聞社とテレビ局の両方の見学などを通して、それぞれの特性や違いを体験しメディアへの理解を深めてもらう講座です。2012年3月4日には、池上彰さんを特別コメンテーターに迎えて、両社合同で第1回メディアフォーラム「震災報道を考える」を開催し、震災報道を振り返りました。また、第2回は、2013年2月24日開催、宮城・気仙沼と福島・南相馬と東京の会場を中継で結び、被災地の声を聴くとともに、メディアの役割を視聴者・読者の皆様と考えました。そして、第3回は、2014年2月23日開催、東京電力・福島第一原子力発電所の事故とその後の報道の在り方について話し合いました。

  • mixiチェック
コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • VTR
  • 放送日程
  • LINEcamera_share_2014-12-03-10-58-45
  • FB-LINE
フォトギャラリーを詳しく見る≫