検索
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930





  • mixiチェック

テレビ塾 『トットちゃん』ができるまで 開催報告

投稿日:2018年1月31日

9fb9db0b89a9d81274be6d78b5010a91

1月16日のテレビ塾は、「帯ドラマ劇場」の第2弾であるヒットドラマ『トットちゃん!』の舞台裏に迫りました。
講師は、脚本家の大石静さんとドラマ制作部の服部宣之プロデューサーです。

terebi1

黒柳徹子さんからスペシャルメッセージも寄せられ、満員のお客様も大喜びexclamation

★徹子映像DSC09372

服部プロデューサーが、制作過程やスタッフの役割、キャスティングのポイントなどを説明。
大石さんからは、作品に込めた思いが語られました。

「脚本で大切にしたのは、フィクションとノンフィクションのバランス。徹子さんの哲学をしっかり伝えながら、主人公をとりまく人々の物語や時代とのかかわりを、帯ドラマとしてどう楽しんでいただくか」

★会場モニター込み DSC09414

シーンのエッセンスをたくさんのメモにしてホワイトボードに貼りながら、全60話の大きな設計図を2人で作ったそうです。
『トットちゃん』は、大石静さんだから描けた「黒柳徹子像」と「昭和という時代を生きた人々の物語」。だからこそ、多くの人の心に響いたのです。
何度も手直しされた台本がどんな映像になるのかも、実際のシーンを使って紹介しました。

★ふせんDSC09398

司会を担当したのは『トットちゃん』のナレーションもつとめた大下容子アナウンサー。
「温かい語り口が番組の魅力を支えてくれた」と感謝する大石さん・服部プロデューサーの言葉に感極まる場面も

★3人 DSC09408

参加した方からは
「放送時から感じていた『誠実さ』があり、安易に流行や受けを狙うのではなく、信念や哲学を持ったドラマ作りをされている姿が嬉しかった」
「自分が番組に夢中になっていていた理由が、明確に理解できた」などの感想が寄せられました。

今回のテレビ塾の模様は、2月中に『はい!テレビ朝日ですで紹介する予定です。
放送日時は、番組のHPでご確認ください。

★会場 DSC09417

 

  • mixiチェック
コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • hadano10
  • hatorihaitere1
  • logo
  • 5a3b5939f1f503dbd8054e79b9c94acc
フォトギャラリーを詳しく見る≫