2022年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール


身長:163cm
出身地:高知県生まれの東京育ち
入社年月日:1996年4月1日
コメント:
『ちい散歩』お散歩ナレーションを担当させていただいておりますはぎのしほこです☆
地井さんのお散歩の後を追いかけて 声を吹き込むとき、いつも頭の中にあるのが、《糸電話》です。
距離があっても振動で伝わる温もりを目指して、日々学ばせていただいています^v^
番組を通して培ったたくさんのことをこの場でも大切に温めていけたら、とってもありがたいことです。
ブログ初経験ですので緊張気味ですが、「お話のお散歩」に、ぶらりと立ち寄っていただけたら嬉しいかぎりです♪
  • mixiチェック

喫茶店の街・神保町

投稿日:2010年12月08日 20:42

建物自体の経年変化が醸し出す雰囲気には、
敵わないですね。

中に入れば、

いち喫茶店というよりも、
時空のポケットに
おさまったような。

絵本の中?

宮澤賢治の『注文の多い料理店』を
思い出すような、エアポケット感。

最近流行の「ほっこり」という表現とも違う。

落ち着くのに、背筋が伸びる感じ。

矛盾しているのか?

いや、

それくらい、なんだか威厳があるのですもん。

本当、
いいですね!

この雰囲気!

テーブル向こう側中央
コーヒーに寄り添うように置かれているのは、
食塩。

バタートーストに、よかったら塩どうぞ、
というこの感じがまた。
ツボでした^w^

 

  • mixiチェック

コメント

萩ちゃん、

神保町には、ドラマのセットのような、こんなお店が現存しているのですね。表通りから奥に入ったような所でしょうか。
木目のテーブル、コーヒーとトースト、シンプル~。

すっごくどうでもいい話ですが、私のパソコンで
‘ジンボウチョウ’
と入力して変換すると
‘人包丁’
と出てきます。
(笑)なんて入れたいところですが、(怖)です。

神保町は面白い街です。

「ミルクホール」という名のラーメン屋
なんでここに?のトンカツ屋
分け入っても分け入っても古書の山の古書店(そらそーだ)

喫茶店、自分もよく行きます。

神保町ではありませんが、
銀座・椿屋さんが好みです。
あの大正~昭和初期の内装ったら。
六本木にも店舗がありますよ(たぶん)。

ではどうぞご自愛下さい。
特に喉。

有名なさぼうるさん、ですよね^^+
私も学生時代、憧れて入ったクチです^^*

機会があればまた行きたくなる、ステキな喫茶店です☆

学生時代、神保町界隈を散策していたのであの喫茶店の写真を観て安心しました・・・。荻野さんの感じたこの雰囲気です・・・。

コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • 4cff6cddea1ff
  • 4cff676516de2
  • 4cf62d5a6d022
  • 4cf0e5c583bfd
フォトギャラリーを詳しく見る≫