2022年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール


身長:163cm
出身地:高知県生まれの東京育ち
入社年月日:1996年4月1日
コメント:
『ちい散歩』お散歩ナレーションを担当させていただいておりますはぎのしほこです☆
地井さんのお散歩の後を追いかけて 声を吹き込むとき、いつも頭の中にあるのが、《糸電話》です。
距離があっても振動で伝わる温もりを目指して、日々学ばせていただいています^v^
番組を通して培ったたくさんのことをこの場でも大切に温めていけたら、とってもありがたいことです。
ブログ初経験ですので緊張気味ですが、「お話のお散歩」に、ぶらりと立ち寄っていただけたら嬉しいかぎりです♪
  • mixiチェック

愉快な仲間たち

投稿日:2010年08月16日 08:33

初めて遊びに来てくださった方
どうもありがとうございます。

ちょくちょく来てくださるみなさん、
そしてコメントをくださるみなさん、
ありがとうございます。

「鰐に蝶」の記事にいただいたコメントの中に、
都会にいると特に
なかなかちょうちょ達に
遭遇できていない
などのお声がありました。

ならば!
というわけでもないのですが(笑)

今度は
カナブンのご報告を。

 

 

 

たまたま私一人しかいなかった局内の部屋にて。

 

いきなり
カナブン。

 

それはもう、
近寄りますよね、当然(笑)

 

 

お!

 

 

かわいいので、
かわいいソックモンキーと
ご対面させてみました♪

 

!!!

 

 

飛んだ!

 

 

 

 

 

私のカーディガンの上へ着地。

羽がまだ少し覗いているよ。

 

驚かせてしまったね、
すまぬすまぬ。

 

 

しかし。

それにしても
どうやって入ってきたのでしょうか。
ビルの上だというのに。

誰かの体にくっついて
来たのかな?

 

 

仕方ないので(笑)
外まで連れて行きました。
(外に開け放てる窓がないのもので。)

やれやれ。

 ♪♪

 

さて!

本日8月16日(月)
このあとすぐ放送の「ちい散歩」ですが。

恵比寿という都会のお散歩
であるにもかかわらず、
さすが地井さん!
愉快な仲間達との遭遇が満載です☆

「恵比寿で!?」

という、
まさかの生き物達との
出会いの連続に、
微笑んでしまいますよ。

動物を引き寄せる?地井さんのお散歩。

ぜひとも
ごらんいただけたらと思います。

  • mixiチェック

コメント

萩ちゃん、

只今見てますよ~!‘ANNニュース&スポーツ’。
今日は薄いピンクですね。かわいくってお上品、よく似合っていますよ。

萩ちゃん、猛暑のニュースを紹介していましたね。
日中私の家のベランダで気温を測ったら36℃ありましたが、今夜はこれまでと違います。徐々に秋ですね、涼しい風が優しく吹いていますよ。
それに紛れてカメムシが侵入、摘まみ出してやりましたが、摘まんだ指、くっさー!(笑)

ところで私、

「萩ちゃん大好き。」

なんて言っておきながら、実は‘ドラえもん’の出来杉くん、見た(声を聴いた)ことありませんでした。
萩ちゃんが声をやっているということで、いつかは、と思っていたのですが、これまでなかなか機会が無くて。ゴメンねー。(>_<) ですが、先日ついに見ました(聴きました)よ。 「え、この声が萩ちゃん?ホント?」 って、信じられません。だってまるでニュースの声じゃないもん。出来杉くんの声、違和感無かったです。 萩ちゃんは声優さんとしても見事ですね。

こんにちは。初めてコメントします
私は昨日電車の中でなんと、カマキリに遭遇しました。なぜ、電車の中に…?
連結部のドアの下にいたので挟まれては大変と思っていたら前にいたご婦人が降りる時に紙の上に乗せて外に運びだしてあげていました。良かった。

萩野アナ、カナブンは時折見かけますが、飛ぶところは殆ど見たことないですね!萩野アナもびっくり!したのではないでしょうか?それにしても六本木のど真ん中でカナブンとは珍しいですね。

ハギーは本当に優しいのです

カナブン、夜になると飛んできます。
そしてところ構わずぶつかって、そのたびにホコリが落ちてきます。

優しいなぁ。

庭でコオロギが鳴いてるなう。
ちょっと、はかなげ。

今年の初鳴き!

萩ちゃん、

今度はカナブンですか~。

アハッ。(笑)
おもしろい!見て、読んで、思わず顔がほころびますよん。
テレ朝の廊下をカナブンを持って歩く萩ちゃん(想像)。
ほのぼのします。(*^_^*)

この時期、家で夜、窓を開け涼んでいると、来ますよカナブン。
蛍光灯カバーにダンダン体当たりして、
「こいつ痛くないのか?」
と思いながら、
「本能なのだろう。」
とどうでもいい納得をし、ようやく壁に停まったところをスッとつかんで
「外で遊びなさーい!」
と心の中で言ってやりながら夜の暗闇に放ってやります。
その、つかんで放るまでの数秒間、こいつ(カナブン)がもがくもがく。
私も、「やれやれ。♪♪」(笑)

私、無益な殺生は嫌いなので、害虫でなければ出来る限り外に逃がして上げますよ。

こいつは我が家の周囲でもよく見かけます。

しかし、ホント都会のど真ん中、ビルの中までどうやってはいってきたんでしょうね?

しかも、ちゃんと外まで連れて行って話してやるなんて、萩野さんお優しい!

はぎーさん、虫触れるのですね。
意外です。
嫌いな昆虫類はあるのでしょうか?
僕は、コックローチは駄目ですね。

カナブンじゃなくドウガネブイブイですねこれ。

コメントはこちらからどうぞ

ニックネーム
コメント

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

フォトギャラリー

  • 4c650a59e4d6c
  • 4c64f9fe59caf
  • 4c5ba44c8be20
  • 4c5a38f1f3d48
フォトギャラリーを詳しく見る≫