プロフィール































2022年1月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • mixiチェック

全てが大切な宝物となりました。

投稿日:2021年03月21日 09:25

テレビ放送、第27章(レジエルのラスト)、

ご覧頂きましたでしょうか?

 

セイバーとの戦いに備え、禁断のパワーアップで誕生した

『レジエル・フォビドゥン』で戦いに精一杯臨んだのですが、

残念ながら修行が足りませんでした。。。

 

でも、因縁の相手である

セイバーとの激しい戦いで敗れたレジエルに、

全く悔いは無いと思います。

(改)210321image02

 

ズオス、ストリウスとは、

これまで共にライダー達を倒す事をモットーとして

各戦闘に挑んできたので、

今回でのレジエル離脱という展開に、

僕自身、心苦しいものがありました。

210321image03

 

第27章で、セイバーからレジエルに、

レジエルが過去に人間であったということを言われる

衝撃的なシーンがありました。

台本を頂いた時、セイバーに斬られたレジエルが、

安堵した表情を見せる、というシーンがあり、

当初レジエルが、過去人間であったという意識がなかった僕は、

撮影前に凄く戸惑ってしまったことを思い出します。

 

その時、もしかするとその昔、

ライダー達やメギドの三人、

僕たちみんなが分け隔てなく共存できていた世界、

戦いのない世界が存在していたのではないか、と想像を始め、

レジエルもセイバーとは本来因縁の相手などではなく、

人間同士の友達として出会いたかったのかもしれない、

という感覚が生まれました。

 

実際の物語でも、レジエルは最後の瞬間で、

かつて自分が人間であった時の穏やかな心を取り戻すことができ、

あの様な安堵の表情を浮かべられたのだと思います。

 

最後に「仮面ライダーセイバー」という作品を通じて、

いつも温かく見守って頂き、

また色々なことを学ばせて下さった

監督、スタッフ、キャストの皆さんに出会えたこと、

そしてこの作品でレジエルという役を演じさせて頂けたことに、

心から感謝をしています。

210321image04

「仮面ライダーセイバー」は、僕にとってかけがえの無い経験をさせて頂き、

その全てが大切な宝物となりました。

 

番組をご覧頂いている皆さん、

今回の第27章にて、僕が演じさせて頂いた

レジエルというキャラクターは消滅してしまいましたが、

「仮面ライダーセイバー」という物語は

この先もまだまだ続きます。

 

これからも、どうか応援をよろしくお願いします!!

210321image01

 

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 最終版210319image01
  • 210314image01
  • Z06_5953
  • 210307image03
フォトギャラリーを詳しく見る≫