2022年8月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
RSS2.0
※リンクを貼る場合は、 おかずの
クッキングトップページ( //www.tv-asahi.co.jp/okazu/ )にお願いします。
※これら以外のページにリンクを貼った場合、正常に表示されない可能性があります。
番組バナー
↓htmlにコピーして貼付けてください。
<a href="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/" target="_blank"><img src="//www.tv-asahi.co.jp/okazu/2009/img/banner_1.gif" border="0"></a>
ユーロ2016
2016年06月17日 18:00

今回のおかずのクッキングは
『トマトサラダで食べる 海老のコーンフレークフライ』
でした☆
海老フライ

*************************************************************************
「おかずのクッキング」放送スケジュール変更のお知らせ
6月18日(土)は、テレビ朝日および朝日放送で放送が休止となります。
土井善晴先生による「トマトサラダで食べる 海老のコーンフレークフライ」は、
通常の放送スケジュールを変更し、以下の日時にお届けします。
テレビ朝日: 6月22日(水)朝03:40
朝日放送:6月25日(土)朝06:00
*************************************************************************

この海老フライ!!美味しさにかなり驚きました!!!!!
コーンフレークを使っていて
これまで食べてきた海老フライとは一味違った食感。
そして、ソースではなくトマトサラダをのせて食べます。
ヘルシーでザクッとした食感。とっても美味しいです。
普通の海老フライよりこの海老フライが好きになってしまいました♪

さてさて、UEFA ユーロ2016サッカー欧州選手権(※注1)開幕しました♪
今週月曜日から川平さんとともにハイライトをお伝えしています!!
皆さんは優勝国の予想していますか?
私はドイツではないかと思っています!!
NO EURO,NO LIFE!!
熱い戦いを引き続き楽しんでください☆
ユーロ
スタジオには所々に素敵なグッズが散りばめられていますよ♪

さて、
以前ブログで書いた菜箸が届いてまた玉子焼きを作ってみました!
菜箸
左が昔から使っている菜箸で、右が新しい菜箸です。
とても使いやすくて少し玉子焼きが上達した気がしました。

ご飯

☆おまけ☆
先日のAbemaWave(※注2)での一枚です♪
アベマ

※注1
UEFA ユーロ2016サッカー欧州選手権…4年に1度、サッカーのヨーロッパ最強国を決める大会。1960年の第1回大会から今回15回目。ドイツ、スペイン、イングランド、イタリアといった国々の世界最高峰のビッグクラブで活躍しているスター選手たちが集い、母国の威信とプライドをかけて戦う。テレビ朝日地上波独占放送中。
https://www.tv-asahi.co.jp/euro_soccer/onair/

※注2
「AbemaWave」…毎週月〜金曜日 22:15〜24:00「AbemaNews」チャンネルにて放送中
「AbemaNews」… “無料で楽しめるインターネットテレビ局”としてサイバーエージェントとテレビ朝日が展開する動画配信事業「AbemaTV」の中で放送する、24時間放送のニュースチャンネル。

  1. トマトサラダやってみよー!
    (^O^)v

  2. 大好物の焼き鳥の中でもハツが一番好きだと言う久富さん、こんにちは。僕はカワです。
    今朝の放送観ましたよ。エビフライと言えば久富さん同様僕も大好きですけど、そのエビフライがコーンフレークに包まれるなんて想像もつきませんでした。しかも、トマトのサラダをかけていただくとは何だか凄くオシャレです。生の玉ねぎはちょっと苦手だけれど、さらし玉ねぎなら食べやすそうですね。本当、ヘルシーで久富さんがこちらの方が好きって言うのも何となくわかりますよ。
    ユーロハイライト観てますけどいいですね。川平さんの解説はニュースステーションを観ていた頃を思い出して懐かしくかつ相変わらずキレがあって面白いですし、とても綺麗な久富さんが素敵な衣装に身をつつみ、ニコニコしながら進行しているのが最高です。明日も観ますよ、久富さん。

  3. きれいに仕上がっただし巻き卵。専用の菜箸も加わって鬼に金棒ですね。
    やはり料理上手な人は箸への関心が高いようで、「日本一箸使いが美しい」と言われた土井勝さんは生前、「もし年を取って腕が落ち、まな箸でゴマひと粒をつかめなくなったら、料理の仕事を引退する」と語っておられました。
    左利きの私は、大人になってから箸を右手で持つよう矯正したのですが、料理中、右手で菜箸を持つと「重いな」と感じてしまい、思うように操れないことがあります。
    お写真の菜箸は細く作られているので、これなら私にも使えそうです。

    今回のおかずのクッキングは、「サラダがソースで、コーンフレークが衣という、すごくおしゃれなエビフライ」と久冨さんも言っておられた通り、よそでは味わえない画期的なエビフライでした。
    トマトサラダをトマトソースにしたり、タルタルソースをタルタルサラダにしたり、自由な土井先生らしい発想の転換ですね。お蔭で、おいしさも食べる楽しさも倍増です。
    カキフライが冬の楽しみなら、トマトサラダ添えのエビフライは夏の楽しみです。「エビフライ祭りー!」というテンションで食べたいです。
    試食の時「衣がたくさん付いていて欲しい」と言われているのを拝見し、揚げ衣のコーンフレークに対し、古語でいう「ゆかし」(=知りたい。味わいたい。好奇心がもたれる。)の気持ちになり、これは近々作らなきゃと思いました。

    土井先生が「あと1センチ云々」と、ふきんをぎりぎりまで切り詰めていたのが何だかほほえましかったです(笑)
    私はさらし玉ねぎを作る時、排水溝用のネットを使っています。ただし、ふきんと違って、力を入れ過ぎると破けるので注意です。

    今回と同じトマトサラダを使った過去のレシピ『チキンカツとトマトのソース』を作ったことがあって、「こんな爽やかで美味しいチキンカツはじめてだ」というくらい感動した覚えがあります。
    人間、ものすごくおいしいものを食べると、念願のおやつにありつけた子供みたいな声が漏れますが(土井先生の手料理を食べた久冨さんもしょっちゅう出す「ん~!!」というあの声です・笑)、トマト添えのチキンカツを食べた時、私はそんなふうでした。
    パン粉にその20%分の粉チーズを混ぜたり、しっとりやわらかにするため白ワインに半日漬けた鶏胸肉を、厚みを半分に切って包丁の刃先で全体を突いて火の通りをよくしたりと、工夫が満載の絶品レシピです。
    「カツにかけてしまうと、サクサク感がそこなわれてしまうので、別に添えて、ソース(トマトサラダ)とカツを交互に口に入れ、口の中でミックス(口中調味)すると、どちらのよさも楽しめます。」とのことです。(おかずのクッキングテキストNo.144より)

    それにしても、今回に限らず、定番の食べ方に勝るとも劣らないほど卓抜な組合せを、こんこんと湧き出る泉のごとく思いつく土井先生の頭の中は一体どうなっているのか…。
    ポアンカレという数学者は、その著書『科学と方法』の中で、「発見するということは、まさに、無用な組合せをつくらないで、有用な組合せをつくること」「有用な組合せはその数きわめて少ない。発見とは識別であり選択である。」と述べており、
    ポアンカレ自身の経験によれば、「(数学の研究が)うまくいかないのに気をくさらして、」休養したり別の用事をしている時に「突然天啓が下った如くに考えがひらけてくる」とのことです。
    そのためには、知性だけでなく、「感受性」を、ポアンカレは重んじております。
    「数学的“優美”の感、数と形式との“調和”の感、幾何学的“典雅”の感」
    こうした「我々の心に一種の審美的感情を起こさしめる力」が、「我々の精神を助けて、これを支え、導く。」
    「有用な組合せとは正にもっとも優美な組合せである。或いは言いかえれば、その人の特殊な感受性をもっともよく魅することのできる組合せである。」

    以上のような、常人には及びもつかない高みにまで達した偉大な人物ならではの言葉の数々は、土井先生が番組の末尾におっしゃった、
    「トマトの美味しさが私を導いてくれた」
    との一言に、集約されていると思いました。

  4. 卵焼き上手くなりましたね、卵焼きに大根おろし、ご飯に味噌汁、煮物にトマトサラダと実にバランスの取れたおいしそうな食事で是非朝食で頂きたいと思いました。

  5. 報ステサンデーの特集見ました。久富アナウンサーはaKb48総選挙でミラクル9で一緒の大家さんに投票したんですね。暑くなってきましたから体調管理に気をつけましょうね。

  6. サラダ、煮物、そして玉子焼き。とても栄養バランスが考えられている食事ですね!

  7. 料理うまそう

  8. コーンフレーク!?
    コーンフレーク=牛乳って思ってました。
    土井先生の創作料理は凄すぎますね!
    写真みた感じ、エビの衣がコーンフレークだけに、かなり大きく存在感がありますよね。
    トマトの酸味がエビの衣と合いサッパリ感が出て美味しそうに思いました。
    慶子サン、菜箸 届いたのですね!
    使い心地は良いですか?
    届いた菜箸は玉子焼き専用にするのですか??
    前から使ってた菜箸、少し焦げあり、一生懸命 練習した証ですね。
    新しい菜箸、細くて短いのですか?
    慶子サン新しい菜箸で色々の物を作るのが楽しみですね。
    慶子サン、玉子焼き美味しそうに出来てて完璧じゃないですか!
    写真の右側にあるのゴボウと鶏肉煮ですか?
    それともゴボウと角煮ですか?
    これも美味しそうですね(^^)
    慶子サン、料理上手で良いお嫁さんになりますね!!(^^)
    暑くなってきたので慶子サン、熱中症には気を付けて下さいね。

  9. たまごやきが、すごくらしくなって
    またまたおいしそーです。

    今週もごちそうさまでした。

  10. ユーロ2016の優勝国はフランスだと思います。

  11. 久冨さん毎週Abema wave観てます〜マイペースな感じが他の番組とギャップです。
    先日くりぃむしちゅーさんのラジオが7年半ぶりに復活するということで拝聴してました。お聴きになったでしょうか…?その中の名物コーナーでミラクル9とレスラーのパロディがありました。忠実に再現されてて相変わらず面白かったです。有田さんがとっさにしてたアシスタントの久冨さんであろうモノマネはちょっと酷かったですけど…(笑)
    でも当時を知ってる久冨さんなら絶対に嬉しいと思います!また聴いてみてくださいね!
    それでは(*^_^*)

  12. はい、ドイツ強そうですね。いっちゃうかもしれません。
    毎日、川平さんと進めてると慶子さんが自然に『くー!!』とか川平節うつってしまうのではないかと心配です(笑)

    先日abemawave初めて拝見しました。慶子さん、名MCですね。かっこいいですよ!

  13.  ごきげんよう。今週は慶子さんの笑い声がよく響いていましたね。それで良いのです。深夜のWAVEからのダイジェストへの駆け足での出演、心なしか慶子さんの息が上がっていた様に感じました。素人目には大変さばかりに気が取られますが、慶子さん自身は自分が必要とされている舞台が有る事にやりがいを感じ、きっと充実されているはずです。
     エビフライは衣とエビの食感のコントラストがバランス良く調和している事と、併せるソースのマッチングが絶妙なのでしょう。O.Aが楽しみです。
     
    NO 慶子さん、NO LIFE それが全て。
    つらい時や、悲しい時、楽しい時もWAになって踊ればきっと大丈夫です。
    今日も心は余裕綽々で頑張って。

  14. 串焼きと言ったら焼き鳥を思いつく久富さん、こんにちは。
    ユーロ開幕しましたね。僕の優勝予想もドイツで久富さんと一緒です。やはり、ブラジルW杯での強さが印象的でしたものね。ユーロは迫力があるし、このようにひいきのチームを作ることで、応援している地元のJクラブ(自分はJEF千葉です)の試合を観る時の様なドキドキ感も味わえてより楽しめますよね。
    久富さんがよく書いていた菜箸、気になっていたのですよね。箸先が細いとは聞いていたけれど、本当に細いですね。それに卵焼きが更に上手になりましたね。卵焼きと一緒に写っている食卓は、バランスは絶妙だし、ボリュームは抜群で何より美味しそうと三拍子揃っていてよだれが出そうですよ。
    今週のAbemaWaveはゲストの小池さんのテンションが高くていつも以上に賑やかな番組になってましたね。そんな状況にもバッチリ対応出来るのは流石ですよ、久富さん。

  15. 放送時間が変わったので、ついつい視忘れてしまいました。
    厚焼き玉子、確かに上手ですよ。お店に出せるレベルだと思います。
    細い菜箸の方が厚焼き玉子には向いてるのでしようか?

コメントはこちらからどうぞ

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

新着記事