2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「舞台裏は大変なんです!」

投稿日:2017年08月26日 01:20

次回放送は、「女芸人が水着に着替えたら」の後編です。
実は、このロケは、なが~く間のあいた後の最初のロケでした。
1ヶ月前のこの日記で書きましたが・・・・・
「ずーっとロケが無くて寂しい。でもスタッフ達はいい休息になっているのでは?」って。
そんな、スタッフ達が、久しぶりに頑張ったロケなのです。

ご存じのように・・・・・
水着の時は、変にイヤらしくならないようにということで、進行は女性アナウンサーです。
熊の助は、参加したことがありません。
2年前のこの企画の時は、たまたま家の近くでロケをしてたので、覗きに行きました。
みんな忙しく働いている中でのちょっとの見学は、なんか申し訳ない気分になったのを覚えています。
でも、参加できないのですから、仕方ないって思いました。
そして、今回も、ロケを見ちゃったのです。
ロケ場所が会社の近くだったこともあって、最初の最初からずーっと見ていました。

ハタで見ていると分かることがたくさんありました。
一番は、この企画が、非常に大変だということ。
たぶん、「ぷっ」すまの企画の中でも、1、2を争う大変さだと思いました。
これまではほとんど知らなかったことです。

段取りが多い。さらに、出演者も多い。
―水着を選んで、着てもらうためにそれぞれのチームがアピール
―女の子達は9人もいます
―そして、水着に着替えてもらって1人ずつ登場
―その登場の方法も、いくつかバリエーションがあります
―勝ったチームは水着姿の女の子と絡んで楽しむ
―負けたチームは水着姿を見られない演出がある
こうやって書いていても・・・・・やることがたくさんあり過ぎます。
その1つ1つをリハーサルして、そこから本番です。
朝早くから夕方まで、本当に時間がかかります。
そして、スタッフ達は、1つ1つの段取りを覚えて、必要なモノを用意しなければいけません。
ロケの舞台裏は、思った以上でした。
次から次への感じでした。

改めて、スタッフ達の頑張りを確認できました。
ちょっと休めたはずの後の、大変なロケは、本当にお疲れ様でした。
熊の助は、いい勉強になりました。
是非、後編も、じっくりご覧ください。
そうしたら・・・・・熊の助が、このような考えに至った理由が分かるかも。

  • mixiチェック

「どこへも行かない!」

投稿日:2017年08月19日 01:20

8月も終わりに近づいてきました。
海の季節、プールの季節もあとちょっとです。
その意味では遅くなりましたが、次回の企画は「・・・が水着に着替えたら」です。
この企画、久しぶりです。2年ぶりかな?
ただ、水着の回は、熊の助はいつも出番がありません。残念です。

残念と言えば・・・・・
今年の夏は、ここまで、海にも行っていませんし、プールにも入っていません。
っていうか、な~んにもしていないかもなんです。残念です。

でも、この残念は、自分が蒔いた種ですから仕方ありません。
昔は、せっかくの夏なので、1度は海に行きたいとか、陽に焼けたいとか、ありました。
ただ、今は、出不精極まりないのです。
まず、暑い。
次に、人が多い。
「敢えて、汗をかきかき人混みのど真ん中へ行く必要があるのか?」
こんなダメな理由で、夏の日々を送っています。

実は・・・・・
「温泉に行こう!」って話が、友人達との間では出たのです。
「みんな仕事があるので、それぞれが夜までに現地に集まって、風呂入って、夜の街に繰り出そう!」
飲み会の途中までは、この計画で大いに盛り上がりました。
―自分は何時頃なら到着できる。
―あの名物を食べたい!
―こんな感じの店はあるのか?
―翌日は、どこを観光する?
―現地解散は何時ごろ?
近場だし、ほとんど決まりかけました。

しかし、飲みの終盤。
―夏休みで、そもそも、今から宿が取れるのか?
―盆地だからメッチャ暑いんじゃないか?
―秋の方が、気持ちいいよ!
現実的な理由というか、後ろ向きな意見がいくつか出てきました。
結局・・・・・
8月には行かなくなりました。
「秋に向けて、改めて検討する」という結論で、飲み会は終了です。

いつもこんな感じです。
なんか、秋になっても・・・・・
行楽シーズンで混んでるんじゃない?って言いながら、行かないような気がします。

  • mixiチェック

「タルタルつける?」

投稿日:2017年08月12日 01:20

次回放送は、「イマドキ専門店ココって何屋さん?」です。
この企画は2回目です。
“一見おしゃれなカフェ?いやいや、実は、〇〇の専門店なんですよ!”っていう感じで・・・・・
今回は3軒回って、「ココって何屋さん?」かを当てていきます。

この企画は、日記泣かせなんです。
出てきた店に関連した食べ物の話は・・・・・・
ネタばらし、答えばらしになっちゃうので、全く書けないんです。
テーマ探しに困ってしまいます。
じゃあ、全く違うコトを書くっていってもねぇ。
これが、思いつかない。
結局、いろいろ考えて・・・・・
ちょっとだけヒントになっちゃうかもしれないけど・・・・・・
今回は「タルタルソース」の話です。

フライ、揚げ物をさっぱり食べる為に、最近は当たり前のように付いてきます。
特に、魚介のフライやチキン南蛮には無くてはならない感じになっています。
作り方を調べてみると・・・・・
“マヨネーズに、タマネギ、ピクルスなどの野菜と、ゆで卵をみじん切りにして混ぜ込む”とあります。
レシピによって、入れるものはかなり違いました。
まあ、それだけ、いろんな味にアレンジできるってことですよね。
ただ、タマネギと、ピクルスのような酸っぱい系は必須のようです。

じゃあ、なぜ「タルタル」っていうのか?
フランスで、香草のタラゴン(エストラゴン)を入れた、こんな感じのソースが考案され・・・・・
エストラゴンは、ロシア南部、中央アジアでよく採取されるんだそうで・・・・・
そのあたりをタタール(タルタル)地方って言って、住んでいる民族はタタール人。
そこから、タルタルソースになったのでは?
インターネットで調べた結果は、こんな感じです。

熊の助は、嫌いではないのですが、好んでは食べません。
特に、カキフライ。
タルタルソースをつけて食べることは滅多にありません。
じゃあ、ソース?
いえいえ、熊の助は、しょう油なんです。
熱々のカキフライには、しょう油が一番合うと思うんですよね。
っていうか・・・・・
何でも、しょう油が一番なんです。
ハイカラな味には、いつまでたっても馴染めません。
古い日本人の舌なんですよね。
味には非常に保守的なんだと思います。

  • mixiチェック

「録画してありますか?」

投稿日:2017年08月05日 01:20

来週、やっと、「ぷっ」すまが放送されます。
「草彅剛とクールファイブ」の後編です。
実は、この企画、ネーミングが先行した感じで・・・・・
ファイブなので、5人登場しなくてはいけません。
30分番組で5人!!!
結局、1回の放送では入り切らず、2週に分けて放送することになったんです。

さらに、ちょうどその間が3週の休みになってしまいました。
みなさん、もう前編を忘れてしまってますよね。
だから、出来れば・・・・・
録画してある人は、この1週間のうちに、前編をもう一度見直して復習しておいて下さいませ。

録画した番組を見直すのって、かなり楽になりました。
―放送がデジタルになって
―ハードディスクっていうんですか、録画もたくさんできるようになって
―番組一覧から、お目当ても探しやすくなって
リモコン1つで、どんどん行けちゃいますもんね。
若い人には当たり前のことなんでしょうけどね。

10年ちょっと前までは、ビデオで。テープで。
最長でも6時間しか録画できませんでした。
テープの入れ替えも面倒でした。
しかも、何を録画したかをテープにちゃんと書いておかないと、分からなくなりました。
一生懸命、お目当ての番組を、早回しで探したりもしました。
本当に、面倒でした。

でも、結局は・・・・・
便利になっても、同じだったりもします。
よく見直すのって決まってきちゃうんですよね。
録画しても、一回も見ないコトもあります。
いや、むしろ最近の方が、簡単に録画できる分、見ないで消去する番組は多いかもしれません。
じゃあ、録画しなくてもいいのにと思いながらも、なかなか予約を外せません。
これってなんなのでしょうか?
劣化しないで、何度も何度も録画できるから、機械に甘えているのかもしれませんね。

「ぷっ」すまは、もちろん、何回か見ます。
自分の勉強のためでもありますが、やっぱり・・・・・
面白いんですよね。
何度見ても笑える番組って、凄いと思います。
自分は、ロケ現場にもいるのにね。
今回の日記も、また自画自賛みたいになってしまいました。
すみません。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 猫2017③(招き猫)
  • 洗濯機②
  • 多摩美大
  • ②新玉ねぎのステーキ
フォトギャラリーを詳しく見る≫