2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「噛む」

投稿日:2015年02月28日 01:20

「大熊さんが噛むくだりはいりませんから・・・・・」
ディレクターのF君から言われました。
もちろん、わざと噛むようなことはありませんけど、噛んでしまうかもしれません。
プレッシャーです。
次回のゲストが、きゃりーぱみゅぱみゅさんなのです。
ご紹介する時に、噛んでしまうかも?
(噛むっていうのは、元々は業界の人が言っていたような・・・・・トチるってことです)

言いにくい言葉って・・・・・
意識すればするほど噛んでしまうことが多いんです。
この傾向は、僕だけのことかも知れませんが・・・・・

ニュースでも、時々噛んでいます。すみません。
まず、下読みしている時に「これ言いにくいなぁ」と思うとダメなんです。
本番でその場所に来ると「しっかり読まなくちゃ」と構えてしまい、失敗することが多々あります。
さらに・・・・・
言いにくいと思っていた言葉をクリアした後が、また、落とし穴なんです。
「言えた!」って、ホッと安心しちゃう心理がよくないみたい。
直後に、間違えなくていい所でつまずいちゃうこともあります。

そんな経験から・・・・・
ニュースの仕事は、下読みをとても大切にしています。
読みにくいなぁ!言いにくいなぁ!という部分を解決して、意識せずに読めるようにしておきます。
例えば、外国人の名前など、聞きなれてないし、たくさんのカタカナが続く時は大変です。
1つの方法として、区切りのいいところを探って、その音の漢字を当てはめておいたりしています。
いろんな用意はしているんですが・・・・・
それでも、噛んじゃうんですよね。すみません。

急いで、読んだり、喋ったりするのも、もちろん良くないです。
アナウンサーだから、早く喋れるだろうと言われても、なかなか難しいです。
ニュースは時間内に入れるのが仕事ですから、必死に頑張りますが・・・・・
なるべくだったらスピードを上げたくないです。
そして、もう一つ。
気合を入れ過ぎるのも禁物です。
「大きなニュースが入ってきたので、しっかり伝えよう!」と思うと・・・・・
こんな時は、あいさつのド頭から噛みますね。
力が入りすぎて、口の動きが悪くなってるんでしょうかね。

さて、次回は、最初、ゲストを呼び込むスタイルではありませんでした。
だから、ド頭は、フルネームで「きゃりーぱみゅぱみゅさん」ってご紹介しませんでした。
そのあとは・・・・・
きゃりーさんって、短縮型で呼ばせて頂きましたので、噛んでないと思います。
ただ、最後、「きゃりーぱみゅぱみゅさ~ん」って言わなくてはいけない場面がありました。
果たして、熊の助は噛まずに言えたのか?
もしかしたら、その場面は放送されないかもですが・・・・・

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • ①真下からのスカイツリー
  • セット①
  • 注射
  • ①地元のおみくじ
フォトギャラリーを詳しく見る≫