2013年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「ぽっちゃり」

投稿日:2013年04月27日 01:20

いよいよゴールデンウィークに突入です。
うまくいくと10連休なんていう人もいるようです。
熊の助は、仕事の関係で3連休があるかどうか?もしかしたら2連休になってしまうかも。
その他は、飛び飛びで何日か休めそうです。
まあ、いつものことなので、こんな感じが一番いいです。
混んでいる時に、長期の連休があっても・・・・・
どうしていいか困ってしまいます。

そんなゴールデンウィーク真っただ中の次回の企画は、スタッフが攻めました!
今きているらしい“ぽっちゃり女子”に焦点を当てました。
渋谷にある専門のアパレル店にお邪魔して、さらに、専門雑誌のココ①当てましょうを敢行しました。
いろんな発見があります。
お楽しみに。

痩せるのって・・・・ダイエットって大変ですよね。
上手くやらないと、体調を崩したり、リバウンドしたりします。
「ツラい思いをしても逆効果になってしまう」なんて、こんなに残念なことはありません。
特に、熊の助は根性がないので、厳しいトレーニングとか食事制限とかは最初から無理です。
ご飯やパンが大好きですから、低炭水化物ダイエットなんて想像もできないのです。
マシントレーニングも、週3回とかスポーツクラブに出掛けるのも絶対に挫折します。
結局・・・・・
熊の助には“散歩”しかないのです。

“散歩”だけはなぜか続けられています。
だって、時間のある時に週3、4回歩くだけですからね。
しかも雨の日、雪の日はもちろん歩きません。
そのくらいの“ユルさ”で続けています。
そもそもこのくらいの“散歩”は、ダイエットではないですね。
とりあえず「これ以上肥らなければいいけど」っていうぐらいの気持ちなんです。
実際、ご飯しっかり食べて、お酒飲んでる割には、そんなに体重は変わっていません。
ベルトの穴も、ここ何年かは変わっていません。
普通のMサイズだってすんなり入ります。
ただ、ちょっとピチピチになることもありますけど。
まあ、お腹が・・・・・少々?多少?かなり?出ているのは事実です。

このロケの最中に、草彅さんからも、
「大熊さんはぽっちゃり男子だよね」って言われました。
事実だから仕方ないけど・・・・・
なんか、認めたくないんですよねぇ。
認めないとダメですか?

  • mixiチェック

「今でしょ!」

投稿日:2013年04月20日 01:20

4月は、新学年が始まり、新社会人が動きだし、新生活を送る・・・・・
新しい“何か”を始めたくなる感じがあります。
いや、“何か”を始めなくちゃいけないのではないかという感じがあります。
「ボーっとしていちゃダメなんじゃないか!」
不精な熊の助でも、後ろから押される感覚を持っちゃってます。
金曜日の昼の夕刊を読む仕事が終わったので、時間的に少し余裕ができたこともあるかも知れません。
時間が空いたままでは、ちょっと後ろめたい気持ちがあるのかもです。

不精なくせに、貧乏性でもあるようです。
せっかくできた時間なのだから、何かしなくちゃもったいないと思うのです。
しかも、新しいことが始まる春。
やるなら・・・・・
「今でしょ!」

自然と“何か”が始まってくれれば楽なのに・・・・・
能動的に自分から始めなくちゃいけないとなると、これが難しい。
―ずーっと陶芸をやってみたいと思ってた
―しっかりジムに通って、お腹をへこませて、筋肉をつけたいと思ってた
―ちょっとガラス細工のとんぼ玉を作ってみたいと思ってた
じゃあ、始めるのか?
なかなか、重い腰があがりません。
ウダウダしている間に、もう4月も終わろうとしています。

考えたら・・・・・
毎年、こんなことを言ってる気がします。
でも、結局、日々の仕事や生活の中で忘れていってしまうのです。
「また、来年の春でいいか」
って、どこかで思ってるんですよね。
あまり年老いてからより、早く始めたほうが、それだけ楽しくなるはずなのにね。
年齢的にも「今でしょ!」なんでしょうけど、ダメなんです。

「やりたいことの“きっかけ”が、向こうから来てくれればいいのになぁ」
ゴロゴロ~ゴロゴロ~
なんか、ずんの飯尾さんの“現実逃避ネタ”みたいになっちゃってます。

さて、次回放送は「物件拝見トレジャーバトル」の後編です。
新宿のおしゃれな高層マンションにお邪魔することになります。
もし、こんな素敵なところに住むことになったら、新しい“何か”を始められそうな気もするんですが。

  • mixiチェック

「スカイツリーに大接近」

投稿日:2013年04月13日 01:20

初めて、東京スカイツリーを間近で見ました。
やっぱり高いです。
大きいです。

以前にこの日記でも書きましたが・・・・・
スカイツリーは熊の助の家の近くからも見えるのです。
しかし、本当に小さくしか見えません。
スカイツリー①

これくらいでも、夜のイルミネーションも分かります。
青や江戸紫を、天気がよければ楽しむことができます。
でも、物足りないですよね。

この前のカヌーの時にも、かなり近くに見えましたが・・・・・
これまでの最接近は浅草です。
2年くらい前に、落語を聞きに行った時にかなり大きなツリーを見上げました。
ただ、その時はまだ完成していなかったのです。上のアンテナの部分は載っていませんでした。
その時以上の接近です。

たぶんスカイツリーから、1ブロック離れた道路だと思います。
近すぎて、車の窓からは下の胴体部分しか見えません。
体を前屈みに捻じって窓を見上げて、やっと先端部分まで見えました。
やっぱり迫力があります。
急いで携帯電話をカバンから取り出します。
ロケバスが動かないうちに写真を撮らなくては・・・・・
ワサワサ、バタバタ。
慌てて何とかシャッターを押したのが、この写真。
スカイツリー②

“なかなかいい感じで撮れた”と自画自賛の1枚です。

いつになったら上の展望台まで登るんだろう。
開業当初よりは、かなりすいてきてるようですが、それでも、並ばないとチケット買えないみたい。
並ぶの嫌いだし・・・・・当分、スカイツリーの上には行きそうにありません。
そうそう、東京タワーにもずーっと登ったことはありませんでした。
東京に出てきて、十数年。学生時代も、就職しても、近くには行くものの展望台には行きませんでした。
結局、初めて上に行ったのは、「ぷっ」すまのロケだったのです。
スカイツリーもロケで行けるといいなぁ。

そんなスカイツリーから程近い場所から始めたロケ。
次回放送は、「物件拝見トレジャーバトル」の前編です。
素敵な物件で宝探しします!

  • mixiチェック

「足して・・・・」

投稿日:2013年04月06日 01:20

1+1=2
最初に習う算数です。
あまりにも簡単な数式です。

しかし、その通りにならないことが、しばしばあります。
数の問題であれば単純です。
「リンゴが1個とミカン1個があります、合わせていくつ?」
答えは2個です。
しかし、これに人間が絡んでくると値が違ってくるのです。

例えば・・・・・
「夫婦というものは、2人で力を合わせれば、幸せが2倍ではなく3倍にも4倍にもなる」
なんて話を聞いたことがあります。
熊の助には、よく分からない話なんですが・・・・・
愛による相乗効果のようなものなんでしょうか?
毛利元就(もとなり)が3人の子供に言ったといわれる“三本の矢”の話もそうかもしれません。
「1本の矢は簡単に折ることができるが、3本になるとなかなか折れない。だから3人協力しろ!」
たぶん、1+1+1が3以上にもなるということを言ってるように思います。
人間の力は、1人では微力だが、合わされば凄い力を生むということですよね。

単なるパワーの問題に、気持ちや感情が入ってくると、数字以上になる。
他の人と協力することによって、1人が1以上の力を出せることもあるってことなんですよね。
人間って凄いなぁと思います。

ただ、カヌーに関してはダメでしたね。ユースケさんと組んで2人乗りカヌー。
ご覧の通り・・・・・
初めて漕いだとはいえ、大変なことになってしまいました。
最低でも、1+1で2にならなくちゃいけないのに、1にもなってない感じでしたね。
協力しているつもりなのに、全くまっすぐ進みませんでした。
それぞれが自分勝手に漕いで、力を打ち消し合っちゃったみたいです。
たぶん、1(ユースケさん)+1(熊の助)=0.3でしたね。
ユースケさん、すみませんでした。

ただ・・・・・
番組としての「ぷっ」すまは、違います。
ユースケさんと草彅さんが、足して2以上です。
そこにゲストが入ると、5以上になる。
さらに、制作スタッフが入って、20になる。
技術さんや美術さんといったすべての関係スタッフが入って100になる感じです。
100人もいないのにね。
熊の助も、1人の力じゃなくて、1.01人くらいの力で協力できていればいいのですが・・・・・

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 桜②
  • ②お酒2本
  • 普通電車
  • 0_0345_3_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫