2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「釣り」

投稿日:2011年04月19日 00:00

この写真は、次回放送の「ギリギリマスター」に登場する、セットの一部です。
少し可愛く描かれていますが、“カジキ”です。
本物は、もっと大きい気がします。
それに、釣られる時にガンガン暴れますよね。
この“カジキ”君は、おとなしです。ただ、見た目より非常に重く作られています。

カジキ釣りって・・・・・
イメージとしては、南の海で、クルーザーの後ろに釣竿を立てて、釣っている印象です。
トローリングっていうヤツですよね。
—餌を流して、針に獲物がかかるのを待つ。
—かかったら、相手の動きを感じての駆け引き。
—長時間の格闘。
—相手が弱るのを待って、一気に吊り上げる。
テレビなど見たイメージはこんな感じです。

それを「ギリギリマスター」のゲームにしちゃいました。
どんどんリールを巻いて行き、カジキとの戦いに負けて、釣竿を折ってしまった人がアウトです。
ユースケさんは慎重に。
草彅さんは時に大胆に。
久々ゲストの東幹久さんは案外?ビビリ。
初登場の武井咲さんは若さで行っちゃいます。
どんな結末になったかは、見てのお楽しみです。

さて、日記に書こうと“カジキ”のことをずーっと考えていたら、食べたくなっちゃいました。
それほど頻繁に食べる食材ではありませんが・・・・・
あの淡白な味と、噛み応えのある食感を、久々に味わいたくなりました。
スーパーマーケットで切り身を見つけて購入。(魚の中ではお手軽な値段ですね!)
インターネットで美味しそうなレシピを見つけて、クッキング開始。

醤油、みりん、梅肉に漬け込んだカジキに、片栗粉をまぶして焼きました。
「カジキマグロの梅焼き」です。
おいしゅうございました。

実は、熊の助は、ほとんど釣りをしたことがないのです。
幼い頃、父の故郷の小さな川でフナを釣ったぐらいかな。
細い竹竿の先に、釣り糸を簡単に結んで、ご飯粒を餌にして、釣っていました。
山あいの場所で、当時は、凄い田舎でした。
風呂は薪を焚いて沸かし、蚊帳(かや)を吊って寝ていました。
子供にとっては、ちょっとしたサバイバル気分で、楽しかった思い出があります。
こんな遠い昔のことを“カジキ”を食しながら思い出しました。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0241_3_1
  • 0_0227_2_1
  • 0_0222_2_1
  • 0_0221_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫